ピクシブ百科事典

海賊戦隊ゴーカイジャー

かいぞくせんたいごーかいじゃー

「海賊戦隊!ゴーカイジャー! 派手に行くぜ!!」
目次[非表示]

海賊戦隊ゴーカイジャーとはスーパー戦隊シリーズの作品であり、劇中に登場するヒーローである。

概要

名前のとおり、『海賊』をモチーフとしている。
もともと海賊をモチーフとするアイデアは企画立案の際真っ先に案から外されたものだったが、歴代戦隊集結のインパクトに負けない濃いキャラクターが求められたため採用となった経緯を持つ。
シリーズ35作記念作品にふさわしく、これまでに活躍した34の『レジェンド戦隊』が第1話から集結、
さらにゴーカイジャーはレジェンド戦隊の力を宿した『レンジャーキー』で伝説の戦士たちに変身(ゴーカイチェンジ)できるという仮面ライダーディケイドアカレッドのような戦士たちとなった。
また、初期メンバー5人は異星人という設定で、「本来地球を守る義理が無い」という立場からのスタートとなる。         
メインスタッフには東映側プロデューサーに宇都宮孝明メインライター荒川稔久が起用。
作中では過去の戦隊メンバー達もゲストで登場するが、一部は原点のメインライターが担当している(特に色々と個性の強すぎる戦隊において)。

このゴーカイチェンジの時、歴代スーパー戦隊のOBが登場する回では使用武器や必殺技はもちろん、
そのスーパー戦隊の変身シーンや名乗りポーズも再現され、BGMにもOP・EDが使われる。
(例:小津魁⇒魔法戦隊マジレンジャー、ドモン⇒未来戦隊タイムレンジャー)など・・・

ゴーカイジャーという名前が原因で、賭博黙示録カイジカイジとpixivで検索(部分一致検索)をかけると、このタグに引っかかってしまう(名前にカイジの文字が入るため)。

ゴー「カイジ」ャー



ストーリー

様々な星を制圧してきた宇宙帝国ザンギャックの大艦隊が地球をも手中に収めんと
一大攻勢を仕掛けてきた。
立ち向かうのはこれまで地球を守ってきた34の歴代スーパー戦隊の連合軍『レジェンド戦隊』。
激闘の末にザンギャックを撃退したレジェンド戦隊であったが、
その代償に彼らは戦う力を失い、その名の通りに『伝説の存在』となってしまう。
後に『レジェンド大戦』と呼ばれることとなるこの戦いから、時は流れた――そして、今。

ザンギャック皇帝の息子ワルズ・ギル率いる艦隊が地球に来襲、レジェンド戦隊のいない地球を
制圧しようと企む。頼もしい守護者を失った地球はザンギャックに対し為す術もない。破壊されていく街、
蹂躙される人々…しかしそこに地球に眠る『宇宙最大のお宝』を探し、冒険とロマンを求めて宇宙の
大海原を行く若者達が現れた。ザンギャックに反旗を翻し、海賊の汚名を誇りとして名乗る豪快な奴ら――
その名は海賊戦隊ゴーカイジャー!!

登場人物

呼称表

が\にマーベラスジョールカハカセアイムナビィ
マーベラスジョールカハカセアイムトリ
ジョーマーベラスルカハカセアイムナビィ
ルカマーベラスジョーあたしハカセアイムナビィ
ハカセマーベラスジョールカアイムナビィ
アイムマーベラスさんジョーさんルカさんハカセさんわたくし鎧さんナビィ
マーベラスさんジョーさんルカさんドンさんアイムさんナビィさん
ナビィマーベラスジョールカハカセアイムオイラ

海賊戦隊ゴーカイジャー

ゴーカイレッド/キャプテン・マーベラス
ゴーカイジャーのリーダーであり、海賊船・ゴーカイガレオンの船長。
常にスリルとロマンを求めて冒険する破天荒な性格で、時にメンバーを振り回すことも。
主にレジェンド戦隊の赤の戦士にゴーカイチェンジする。
彼に限らず、ゴーカイジャーは全員賞金首なのだが、
懸賞金が値上がりする前から彼のみ破格の値段になっており、第39話では無制限になってしまった。

ゴーカイブルー/ジョー・ギブケン
常に武器の手入れと鍛錬を欠かさないクールな青年。
口数は少ないがマーベラスを誰より信頼しており、彼の多少強引な命令にも従う。
ルカ同様少々ヘンな所に突っ込む事がある。
ゴーカイジャー入りする前はザンギャックの特殊部隊に在籍していた。
主に青の戦士にゴーカイチェンジする。
青の戦士が女性の戦隊(ライブマン・ジェットマン・ハリケンジャー・マジレンジャー)の場合でもスーツは男性風になる。第39話時点での懸賞金は800万ザギン。
専用マシンはゴーカイジェット。

ゴーカイイエロー/ルカ・ミルフィ
誰よりも宝探しに熱心な女性でお金にうるさい守銭奴。ジョー同様メンバーの突っ込み役。
潜入・探査能力に優れているが、宝への執着のあまり目的を見失うことも。
ゴーカイジャー入りする前は貧しい生活を送っていたようで、ザンギャックの武器庫から
エナジークリスタルを盗み出し、逃げ切った事がある。
妹を病気で亡くしており、それに関する事にはとても敏感。
主に黄色の戦士にゴーカイチェンジする。黄色の戦士が男性の場合はスーツが女性風になる。
ただし、スーツが男女共通の戦隊(ゴレンジャー・ゴーグルファイブ・ダイナマン)の場合はそのまま。
また、黄色がいない戦隊(ジャッカー、チェンジマン)では白に変身する。第39話時点での懸賞金は300万ザギン。
専用マシンはゴーカイトレーラー。

ゴーカイグリーン/ドン・ドッゴイヤー
いつもオドオドしている青年。通称『ハカセ』。(鎧からは『ドンさん』と呼ばれる。)
頭脳明晰だがかなりの慎重派で、傍目に見るとちょっと頼りない印象。
しかしその慎重な行動が奇抜なアイデアや発明を生み出し、
困難な状況を打開するきっかけになったりもする。
主に緑の戦士にゴーカイチェンジするが、所作がいちいちおかしい。
また緑がいない戦隊(ガオレンジャー、ゴセイジャー等)の場合は代わりに黒に変身する。
専用マシンはゴーカイレーサー。
懸賞金は当初100ザギンとメンバーの中では一番低く関西弁をしゃべる緑の給料並みに少ない
後に他のメンバー同様値上がりはしたが、それでも第39話時点で5万ザギンと、6人中最も低く、ザンギャック幹部からは「どうでもいい存在」として軽視されていた。
しかしダマラス戦での活躍により、第44話では鎧と同額の30万ザギンになった。
ゴーカイガレオンの修理・清掃を行ったことがきっかけでゴーカイジャーに加入した。

ゴーカイピンク/アイム・ド・ファミーユ
柔らかな物腰の女性で、ザンギャックの侵略によって滅びたファミーユ星の元お姫様。
海賊稼業には似合わないほどおっとりとしており、困った人を放っておけない天然お嬢様気質。
主に桃色の戦士にゴーカイチェンジする。
また、緑と黒が同時に存在しかつ桃色がいない戦隊(ライブマン・ゴーオンジャー)では黒に、
黄色が存在しかつ桃色がいない戦隊(ジェットマン・カクレンジャー・ガオレンジャー・ゲキレンジャー)では白に変身する。第39話時点での懸賞金は400万ザギン。
専用マシンはゴーカイマリン。

ゴーカイシルバー/伊狩鎧(いかり がい)
スーパー戦隊をこよなく愛する地球人の青年。
ある出来事がきっかけで、ゴーカイシルバーのレンジャーキーと変身アイテムであるゴーカイセルラーを所持している。
打倒ザンギャックの決意をマーベラスに認められ、6人目の海賊(見習い)となった。
主に追加戦士と呼ばれる6(7)人目の戦士にゴーカイチェンジする。第39話時点での懸賞金は30万ザギン。
専用マシンはタイムレンジャーの大いなる力である豪獣ドリル。


ナビィ
ゴーカイジャーのマスコットであるオウム型ロボット。
赤き海賊団の頃からマーベラスと一緒にいた古参の一員。
お宝の在り処を探知するナビゲート能力を持っており、そのヒントとなる
キーワードは結構大雑把。だが精度はかなり高い。
第44話から50ザギンの賞金首となった。
また、第48話でのバスコの発言から宇宙最大のお宝を手に入れるための要である事が明らかとなる。(ナビィ自身知らなかった)
そして、49話で”大いなるお宝”へと続く『扉』へと変貌しゴーカイジャーをお宝へと導く。(ナビィが『扉』だったことは番組当初から伏線として提示されていた。ゴーカイ・ナビゲート→ナビィゲート)


宇宙帝国ザンギャック

皇帝アクドス・ギル
ザンギャックの皇帝にして、ワルズ・ギルの父親。ザンギャックの支配者に相応しい威厳の持ち主だが、「父上にも叩かれた事などないのに!」という彼の発言から相当甘やかしていたと思われる。

司令官ワルズ・ギル
皇帝アクドス・ギルの息子であり、父と権力にすがりつく典型的なボンボン。

参謀長ダマラス
ワルズ・ギルの補佐を務める宇宙最強の軍師。圧倒的な戦闘力と優れた頭脳を合わせ持つ。

開発技官インサーン
ワルズ・ギル配下の女科学者。武器開発に長けている。

特務士官バリゾーグ
ワルズ・ギルに忠実なサイボーグ戦士。寡黙で、滅多に感情を表に出さない。
その忠実さ故か、ワルズ・ギルも彼を全面的に信頼している節が見られる。

親衛隊員ダイランドー
アクドスの側近を務める皇帝親衛隊の一人。
彼のほかにも指揮官のデラツエイガーと隊員のザツリグが登場している。

行動隊長
地球侵略計画を実行に移す、本作の怪人。

親衛隊ドゴーミン
アクドス・ギルに仕える親衛隊で、階級は下士官。容姿は赤い体色のスゴーミンといったところだ。

下士官スゴーミン
戦闘員ゴーミンを率いる上級兵士。
倒された行動隊長と一緒に巨大化したり、巨大化した行動隊長の指示で出現する事も。

戦闘員ゴーミン
帝国の下級兵士。ザンギャック戦艦によって輸送され、常に集団で行動する。
第1話の『レジェンド大戦』では無数のゴーミンがレジェンド戦隊と戦いを繰り広げた。

私掠船フリージョーカー

バスコ・タ・ジョロキア
ザンギャックに認められた海賊で、マーベラスがかつて所属していた赤き海賊団の元メンバー。
宇宙最大のお宝を独占したいがために赤き海賊団を裏切り、ザンギャックについた。(44話でザンギャックと決別し、1000万ザギンの値がつけられた)
レンジャーキーをラッパラッターと呼ばれる装備に差し込み戦士を召喚するという何処かで見た様な方法で戦うことができる。


宇宙猿サリー
バスコの部下(ペット)の宇宙大猿。猿の玩具さながらにシンバルを持っている。
バナナが大好物。
腹部に次元を捻じ曲げる異次元ドアーを持ち、様々な戦闘生物(巨大戦闘疑似生命体)ロイドを内包。
バスコの命により出撃させていた。


レジェンド戦隊とその関係者

アカレッド
歴代スーパー戦隊の赤の戦士たちの平和を願う心から生まれた『赤の魂を受け継ぐ者』で赤き海賊団のリーダー。
若き頃のマーベラス・バスコと共に宇宙各地に散らばったレンジャーキーを回収していた。
だがバスコの裏切りによってダマラス率いるザンギャックの大部隊と戦闘になり
その混戦の最中にマーベラスを救い、自らは炎の中に消えていってしまった。
その際マーベラスにナビィとバスコから奪還したレンジャーキー、そして『宇宙最大のお宝を手に入れること』を託した。

小津魁/マジレッド
かつて地底冥府インフェルシアから地球を守るために戦った29番目のスーパー戦隊・魔法戦隊マジレンジャーの1人。
自身を『魔法を無くした魔法使い』と称している。
第3話でマーベラスとハカセの勇気を試し、彼らに『宇宙最大のお宝』を見つける方法を教えた。

天空聖者フレイジェル
魁に魔法の力を与えている炎のエレメントの天空聖者。


礼紋茉莉花(ジャスミン)/デカイエロー
宇宙の犯罪者・アリエナイザーから地球を守るために戦っている28番目のスーパー戦隊・特捜戦隊デカレンジャーの1人。
第5話で警察署を訪れたマーベラスを速攻で逮捕した。

赤座伴番(バン)/デカレッド
ジャスミンと同じく、28番目のスーパー戦隊・特捜戦隊デカレンジャーの1人。
あちこちで流れるゴーカイジャーに関する情報を独自で捜査していた。
本編から大分経過しているからか、髪もロングになり、性格も真面目になっている。

ドギー・クルーガー/デカマスター
宇宙警察地球署署長にしてデカレンジャー達の上司。
第5話でマーベラスをデカベースへ連行しようとする最中にザンギャックの作戦を目撃。
ディーソードベガを持ち単身彼らに立ち向かおうとするが…。最終話ではデカマスターのキーを手にしている。

漢堂ジャン/ゲキレッド
かつて臨獣殿から地球を守るために戦った31番目のスーパー戦隊・獣拳戦隊ゲキレンジャーの1人。現在は「マスター・ジャン」として子供達に獣拳を教えている。
第7話でマーベラス達のように強くなりたいと願うハカセとアイムと共に修行を行い、
彼らに日々高みを目指して学び、変わる事の大切さを説いた。
なお、首からぶら下げた慟哭丸も健在である。

マスター・シャーフー
激獣拳七拳聖の1人でゲキレンジャー達のマスター(師匠)。
第7話のラストに少しだけ顔を見せた。

獅子走/ガオレッド
かつてオルグから地球を守るために戦った25番目のスーパー戦隊・百獣戦隊ガオレンジャーの1人。
レジェンド大戦後は本業である獣医の仕事に戻っており、第9話でゴーカイジャーと出会う。
最初は海賊である彼らを信用していなかったが、ハカセとアイムの話を聞きその認識を改める。

ガオライオン
天空島アニマリウムに住むライオン型のパワーアニマルで、獅子走のかつてのパートナー。
第9話で島に侵入したゴーカイジャーとザンギャックに無差別攻撃を仕掛けるが
ゴーカイジャーに対しての認識を改め、ガオレンジャーの大いなる力となる。

志葉薫/シンケンレッド
かつて外道衆から地球を守るために戦った33番目のスーパー戦隊・侍戦隊シンケンジャーの1人。
志葉家現当主・志葉丈瑠の義母にしてスーパー戦隊史上初のレッドに変身する女性である。
第11話でゴーカイジャーからシンケンジャーのレンジャーキーを取り戻すべく、
ジョーとの一騎討ちに挑むが、ザンギャックの襲撃により中断。
その後、負傷したマーベラスのために刀傷に効く薬を持って丹波と共にゴーカイガレオンに乗船。
第12話ではゴーカイジャー達の絆の深さを実感し、ジョーに「双」の秘伝ディスクを託した。

丹波歳三
薫に仕える志葉本家のご家老。
薫に忠実で根も至って好人物なのだが、一言余計な事を言って薫に窘められる場面も健在である。
薫が認めた人物は素直に認め、自身が得意とするモヂカラである「双」の秘伝ディスクをジョーに分け与える。

陣内恭介/レッドレーサー
かつて宇宙暴走族ボーゾックから地球を守るために戦った20番目のスーパー戦隊・激走戦隊カーレンジャーの1人。
第14話でゴーカイジャーと出会い、カーレンジャーの大いなる力と引き換えに彼らを劇団に勧誘しようとするが…
なお、劇中では本業である自動車整備工場ペガサスがどうなったかは語られていない。

天装戦隊ゴセイジャー(アラタ・エリ・アグリ・モネ・ハイド)
かつてブラジラなどの悪しき魂から地球を守るために戦った34番目のスーパー戦隊。
劇場版・スーパー戦隊199ヒーロー大決戦において、彼らがザンギャックと
戦っている所に歴代スーパー戦隊が駆けつけた事でレジェンド大戦が勃発。
その後、戦う力を得るために自らのレンジャーキーをゴーカイジャーから奪還しようとするが…

天知望
ゴセイジャーと関わりを持った地球人の少年。
本編ではあどけなさの残る小学生だったが、今では中学校に通っている。

ゴセイナイト
ゴセイジャーと共に戦った地球を清める宿命の騎士

海城剛/アカレンジャー
かつて秘密結社黒十字軍から地球を守るために戦った最初のスーパー戦隊・秘密戦隊ゴレンジャーの1人。
誠氏は第1話のアカレンジャーの声も担当している。TV本編では最終話に登場、戻ってきたアカレンジャーのキーを手にしながら、ゴーカイジャーに声援を送った。立ち去る際にアカレンジャーに変身している。

番場壮吉/ビッグワン
かつて犯罪組織クライムから地球を守るために戦った2番目のスーパー戦隊・ジャッカー電撃隊の行動隊長。

青梅大五郎/デンジブルー
かつてベーダー一族から地球を守るために戦った4番目のスーパー戦隊・電子戦隊デンジマンの1人。
アンパン好きが高じてか、あんぱん屋「デンジパン」を経営しているようだ。
199ヒーロー大決戦』と、『海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン』に登場し、後者では、デンジブルーに変身している。

黒田官平/ゴーグルブラック
かつて暗黒科学帝国デスダークから地球を守るために戦った6番目のスーパー戦隊・大戦隊ゴーグルファイブの1人。

立花レイ/ダイナピンク
かつて有尾人一族ジャシンカ帝国から地球を守るために戦った7番目のスーパー戦隊・科学戦隊ダイナマンのヒロイン。
戦隊ヒロインのレジェンドとしては、最も古い作品からの登場である。

郷史朗/レッドワン
かつて新帝国ギアから地球を守るために戦った8番目のスーパー戦隊・超電子バイオマンの1人。
スーパーヒーロー大戦』にも登場し、鎧を激励した。

炎力/レッドターボ
かつて暴魔百族から地球を守るために戦った13番目のスーパー戦隊・高速戦隊ターボレンジャーの1人。

天火星・亮/リュウレンジャー
かつてゴーマ族から地球を守るために戦った17番目のスーパー戦隊・五星戦隊ダイレンジャーの1人。
レジェンド大戦後は自身が経営する中華料理店「赤龍軒」を切り盛りしていた。
TV版第33話で再登場、ゴーカイセルラーを失った鎧に本当に大切なものが何であるかを語った。

胡堂小梅(ウメコ)/デカピンク
ジャスミン・バンと同じく、特捜戦隊デカレンジャーの1人。

マーフィーK9
宇宙警察地球署所属のロボット警察犬。

明石暁/ボウケンレッド
ネガティブシンジケートからプレシャスを守るために戦っている30番目のスーパー戦隊・轟轟戦隊ボウケンジャーのチーフ。
TV版第21話で再登場、ゴーカイジャーにプレシャス・黄泉の心臓の捜索を依頼する。
かつて共闘した縁か、アカレッドに頼まれてマーベラス達と接触した可能性が示唆された。

楼山早輝/ゴーオンイエロー
かつて蛮機族ガイアークから地球を守るために戦った32番目のスーパー戦隊・炎神戦隊ゴーオンジャーのヒロインで、アイドルユニット・G3プリンセスの1人。

谷千明/シンケングリーン
侍戦隊シンケンジャーの1人。木のモヂカラを使う。

梅盛源太/シンケンゴールド
侍戦隊シンケンジャーの1人。独自に生み出した電子モヂカラを使う。

仲代壬琴/アバレキラー
かつて邪命体エヴォリアンから地球を守るために戦った27番目のスーパー戦隊・爆竜戦隊アバレンジャーの1人にして、エヴォリアンの首領・デズモゾーリャの依り代であった男。
第18話で子供を助け重傷を負った鎧の夢の中に、タイムファイヤードラゴンレンジャーと共に現れ、ゴーカイシルバーのレンジャーキーとゴーカイセルラー、そしてジュウレンジャー・タイムレンジャー・アバレンジャーの大いなる力を託した。

黒騎士ヒュウガ
かつて宇宙海賊バルバンから地球を守るために戦った22番目のスーパー戦隊・星獣戦隊ギンガマンの1人。
第20話でギンガマンの大いなる力を狙うバスコの攻撃を受けて負傷したところでゴーカイジャーと出会う。
自身に期待を抱く鎧に代わってゴーカイシルバーになろうとしたが、彼の固い信念と決意に心を打たれ、戦いが終わった後に大いなる力が宿ったブルブラックのレンジャーキーを託した。
ギンガレッドことリョウマの実兄でもある。

リョウマ/ギンガレッド
星獣戦隊ギンガマンの1人で、ヒュウガの実弟。
第20話でバスコが召喚した戦士達の攻撃を受けて川に転落したジョー達を救出した。

巽マツリ/ゴーピンク
かつて災魔一族から人の命と地球の未来を守るために戦った23番目のスーパー戦隊・救急戦隊ゴーゴーファイブの1人
レジェンド大戦後は本業である救急救命士の仕事に戻っており、第23話でゴーカイジャーと出会う。

須塔美羽/ゴーオンシルバー
ゴーオンジャーと共に戦った兄妹戦士ゴーオンウィングスの妹で、G3プリンセスの1人。TV本編でも最終話で登場。

忍風戦隊ハリケンジャー(椎名鷹介野乃七海尾藤吼太)
かつて宇宙忍群ジャカンジャから地球を守るために戦った26番目のスーパー戦隊。
第25話でゴーカイジャーと出会い、人々を助けるために自らのレンジャーキーを渡すように要求。

風雷丸
ハリケンジャーの大いなる力であるカラクリ巨人。
ハリケンジャー本編に登場した同名のカラクリ巨人とは別物と思われる。

結城凱/ブラックコンドル
かつて次元戦団バイラムから地球を守るために戦った15番目のスーパー戦隊・鳥人戦隊ジェットマンの1人。
第28話でジェットマンのメンバーに会おうとするゴーカイジャーを妨害する。何故かレンジャーキー無しでブラックコンドルに変身できる。
表向きは消息不明扱いだが…。

三条幸人/アバレブルー
爆竜戦隊アバレンジャーの1人。第29話でゴーカイジャーと出会い、彼らにアバレンジャーの大いなる力のもう一つの使い方を教えた。

三条笑里/アバレピンク
アバレンジャーの活動拠点である恐竜やに姿をよく見せていた。旧姓は今中。
現在は幸人と結婚し、彼の秘書も兼任している。アイムにアバレピンクのレンジャーキーを託すのだが…

大原丈/イエローライオン
かつて武装頭脳軍ボルトから地球を守るために戦った12番目のスーパー戦隊・超獣戦隊ライブマンの1人。
レジェンド大戦後は再建された科学アカデミアに在籍している。
第30話でゴーカイジャーと出会い、バリゾーグの一件で悩むジョーに助言を与えた。

星野吾郎/オーレッド
かつてマシン帝国バラノイアから地球を守るために戦った19番目のスーパー戦隊・超力戦隊オーレンジャーの一人。
現在はUAOHの司令官になっている。第31話でバスコに接触し、オーレンジャーの大いなる力と引き換えにギガントホースの所在を聞き出そうとするが…

丸尾桃/オーピンク
超力戦隊オーレンジャーの一人で、吾郎のかつての部下。現在はUAOHの防衛事務次官になっている。
第31話でゴーカイジャーと出会い、彼らにオーレンジャーの大いなる力を託そうとするのだが…

ボンパー
炎神戦隊ゴーオンジャーのサポートを担当する水先案内ロボット。
第35話でゴーカイジャーと出会い、彼らにガンマンワールドを救って欲しいと頼むのだが…

江角走輔/ゴーオンレッド
炎神戦隊ゴーオンジャーの一人。
レジェンド大戦後は本業であるカーレーサーとしての活動を再開していた。
第35話でボンパーと再開、ゴーカイジャーと共にガンマンワールドへと向かうのだが…

炎神スピードル・バスオン・ベアールV
ゴーオンジャーのパートナーであるマシンワールド出身の機械生命体達。
ガンマンワールドに出現したガイアークの残党と戦うが、力を失ってしまった。
彼ら以外の炎神達は姿を見せていないが、別の場所で傷の回復を行っているらしい。

炎神マッハルコン
スピードルベアールVの息子である13番目の炎神。
正義の味方として忙しい両親に構ってもらえなかった寂しさと、真っ直ぐ付き進める何かを持っている両親への羨ましさからマシンワールドで暴走行為に明け暮れていたが、マーベラス達の豪快な説得により、ゴーオンジャーの大いなる力となった。
第37話で「ゴーカイジャーに大いなる力は無いのか?」と疑問を抱いている。

伊達健太/メガレッド
かつて邪電王国ネジレジアから地球を守るために戦った21番目のスーパー戦隊・電磁戦隊メガレンジャーの1人。
現在は母校である諸星学園高等学校の教師となっている。第39話でゴーカイジャーと出会い
メガレンジャーの大いなる力と引き換えに彼らに学園生活を満喫してもらおうとするのだが…

ドモン/タイムイエロー
かつてロンダーズファミリーから地球を守るために戦った24番目のスーパー戦隊・未来戦隊タイムレンジャーの1人。
第40話でゴーカイジャーと出会い、西暦2010年10月2日(ゴセイジャーVSシンケンジャーの頃)にタイムスリップして、とある神社を守るようにと指示を出すのだが…

森山ホナミ
タイムレンジャーを調べていた記者で、ドモンとは恋人関係だった。第40話終盤に登場した。

森山未来
ホナミの一人息子。同名の俳優とは多分無関係。

曙四郎/バトルケニア
かつて秘密結社エゴスから地球を守るために戦った3番目のスーパー戦隊・バトルフィーバーJの1人。
第44話でザンギャックからクリスマスを守り通したゴーカイジャーにバトルフィーバーの大いなる力を密かに託した。
後に『海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン』にも登場。ラストでは、バトルケニアに変身した。

ニンジャマン
かつて妖怪たちから地球を守るために戦った18番目のスーパー戦隊・忍者戦隊カクレンジャーの1人。
第45話でゴーカイジャーと出会い、なぜ壷に封印されていたのかが語られた。
ゴーカイジャーを見定めるべく彼らと行動を共にするが、行動隊長ジュジュとの戦いの中で、ゴーカイジャーのことを認め、自身がカクレンジャーの大いなる力となった。

鶴姫/ニンジャホワイト
忍者戦隊カクレンジャーのリーダー。ゴーカイジャーとニンジャマンを影ながら見守っていた。

飛羽高之/バルイーグル
かつて機械帝国ブラックマグマから地球を守るために戦った5番目のスーパー戦隊・太陽戦隊サンバルカンの1人。

疾風翔/チェンジグリフォン
かつて大星団ゴズマから地球を守るために戦った9番目のスーパー戦隊・電撃戦隊チェンジマンの1人。

ダイ/グリーンフラッシュ
かつて改造実験帝国メスから地球を守るために戦った10番目のスーパー戦隊・超新星フラッシュマンの1人。

アキラ/ブルーマスク
かつて地底帝国チューブから地球を守るために戦った11番目のスーパー戦隊・光戦隊マスクマンの1人。

星川レミ/ファイブイエロー
かつて銀帝軍ゾーンから地球を守るために戦った14番目のスーパー戦隊・地球戦隊ファイブマンの1人で、星川兄弟の末っ子。
上記の5人(飛羽高之~星川レミ)は、バスコから大いなる力を強奪された戦隊のメンバーであるという共通点を持っており、第49話で彼らの力を使っていいのか悩んでいるゴーカイジャーの前に現れ、改めて大いなる力を託した。また、飛羽とレミは最終話にも登場し、各々のレンジャーキーを手にしている。

ゴウシ/マンモスレンジャー
かつてバンドーラ一味から地球を守るために戦った16番目のスーパー戦隊・恐竜戦隊ジュウレンジャーの1人。
第50話でザンギャックに大敗した鎧と出会い、自分達に構わず宇宙最大のお宝を使うように指示する。
しかしゴーカイジャーは彼らが望んだ事とは別の選択をすることになる。
最終話でも登場し、自身のレンジャーキーを手にしている。

天知秀一郎
ゴセイジャーが居候していた天知天文研究所の所長で望の父親。
第50話で負傷者の救助活動にあたっており、それを偶然見かけたジョーとハカセに希望を与えた。

山崎由佳
マジレッドこと小津魁が学生時代に所属していたサッカー部のマネージャーであり、彼の片思いの相手。
ザンギャックにおびえている人々に勇気を持つよう励ましていた(その時、マジレッドの人形を持っていた)。

シグナルマン・ポリス・コバーン
激走戦隊カーレンジャーと共に戦ったポリス星出身の警察官。

天重星・将児/テンマレンジャー
五星戦隊ダイレンジャーの一人。最終話で、自身のレンジャーキーを手にしている。

天時星・知/キリンレンジャー
五星戦隊ダイレンジャーの一人。最終話で、自身のレンジャーキーを手にしている。

巽ショウ/ ゴーグリーン
巽マツリの兄で、救急戦隊ゴーゴーファイブの一人。最終話で、自身のレンジャーキーを手にしている。

小津芳香/ マジピンク
小津魁の姉で、魔法戦隊マジレンジャーの一人。最終話で、自身のレンジャーキーを手にしている。


ゴーカイチェンジ

変身アイテムモバイレーツおよびゴーカイセルラーに戦隊ヒーローを模した鍵レンジャーキーを挿入することで
6人の海賊はゴーカイジャー、そしてキーに対応した様々な戦隊ヒーローに変身する。
基本的にはそれぞれのパーソナルカラーと同色の戦士に変身するが、
別色の戦士や性別の違う戦士に変身することも可能(例:ゴーカイピンクがゴーオンブラックに変身、など)
また、変身後は各戦士の固有能力や専用武器を自由に使うことが出来る。
第2話でマーベラスからキーを奪った学生がシンケンレッド(ちょっと小さい)に変身したことから、
モバイレーツとレンジャーキーさえあれば誰でも変身できることが明らかになった。

巨大ロボ

ゴーカイオー
ゴーカイガレオン含む5機が合体して出来る巨大ロボ。
大いなる力を受けて更にパワーアップすることが可能。
海賊らしく必殺技は砲撃「ゴーカイスターバースト」。
豪獣神
シルバー専用巨大ロボ。タイムレンジャーの大いなる力によって時空も渡れる。
(渡った場合ゴーカイオーは置いてきぼりである。)
ゴーカイオーと合体する時にボディ丸ごと不要になる脅威のロボ。
カンゼンゴーカイオー
ゴーカイオー…いや、ゴーカイガレオンと豪獣神…のとマッハルコンが合体した最終形態。
ここまでパーツが無駄になる合体があっただろうか。余剰パーツでもう1機ロボ作れるだろうに。
必殺技はゴーカイカンゼンバーストという名のロケットパンチ

レジェンド大戦

かつて地球を侵略したザンギャックの大艦隊から地球を護る為に結集した34のレジェンド戦隊とザンギャックとの戦い。歴戦の巨大ロボすら破壊される程圧倒的な数の艦隊の前についに窮地に陥るレジェンド戦隊であったが、最後の力を集めて全ての艦隊を撃退した。
地球は救われたが、以降彼らレジェンドは変身能力や戦う能力を失ってしまう事となる。
失われた力はレンジャーキーとして宇宙に散らばってしまった。
大戦に参加しているのは各戦隊のメインメンバーに加え追加戦士、またデカマスターなどの番外戦士、さらにはメレ達のような本来敵であった者達も参加していたようだ。
しかし中には物語開始時既に死亡していたはずのブラックコンドルタイムファイヤーアバレキラー、本来この時間軸にはいないタイムレンジャーの面々や既に変身する力を失っていたはずの忍者戦隊カクレンジャーもいる。
別の人間や別の方法により変身した戦士、もしくは「正義パワー」と言う他無いのだろう。
なお、レジェンド大戦によって力を失った戦士達の中にはそのまま今まで通りの生活を送る者や、力を取り戻そうと躍起になる者もいる。

放映リスト

  • メイン戦隊の太字表記は、主題歌が流れた作品である。
  • 太字のレジェンドは、変身した人物を表す。


話数サブタイトルメイン戦隊登場したレジェンド備考・関連タグ
#1宇宙海賊現る秘密戦隊ゴレンジャー海城剛(声のみ)レジェンド大戦/戦隊に詳しい保母さん
#2この星の価値侍戦隊シンケンジャー小津魁(ラストのみ)少年がシンケンレッドに変身
#3勇気を魔法に変えて〜マージ・マジ・ゴー・ゴーカイ〜魔法戦隊マジレンジャー小津魁初めての大いなる力/マジゴーカイオー登場
#4何のための仲間ジョーの五刀流
#5ジャッジメント・パイレーツ特捜戦隊デカレンジャードギー・クルーガー/礼紋茉莉花/赤座伴番東日本大震災後最初の放送回/デカゴーカイオー登場
#6一番大事なものジャッカー電撃隊ナノナノダ登場
#7ニキニキ!拳法修行獣拳戦隊ゲキレンジャー漢堂ジャンパチャカマック13世登場
#8スパイ小作戦電子戦隊デンジマン/大戦隊ゴーグルファイブスニークブラザース登場/ザンギャックが大いなる力を知る
#9獅子、走る百獣戦隊ガオレンジャー獅子走ガオゴーカイオー登場
#10トランプ勝負ジャッカー電撃隊スカートをはいたビッグワンが登場
#11三巴大騒動侍戦隊シンケンジャー志葉薫デラツエイガー登場/ジョーの過去が語られる
#12極付派手侍侍戦隊シンケンジャー志葉薫ジョーの過去が語られる/シンケンゴーカイオー登場
#13道を教えて星獣戦隊ギンガマン「巷で噂の宇宙海賊?」
#14いまも交通安全激走戦隊カーレンジャー陣内恭介ジェラシット初登場
#15私掠船現るバスコ・タ・ジョロキアサリー初登場/追加戦士レンジャーキー登場
#16激突!戦隊VS戦隊追加戦士レンジャーキー15本を奪回
劇場版199ヒーロー大決戦レジェンド戦隊丁寧にTVとリンクしている「お前らの力をくれ!」
#17凄い銀色の男天装戦隊ゴセイジャーゴーカイシルバーこと伊狩鎧登場/大いなる力を一挙に11個手に入れた事が判明
#18恐竜ロボットドリルで大アバレ爆竜戦隊アバレンジャー/オールシルバー仲代壬琴/ドラゴンレンジャー/タイムファイヤー豪獣神登場/シンケンキング
#1915戦士の鎧ドラゴンレンジャーゴセイナイトの15人(いずれも変身後のみ)ゴーカイシルバーゴールドモード/ふにゃ~ん
#20迷いの森星獣戦隊ギンガマン黒騎士ヒュウガ/リョウマバスコと鎧の初顔合わせ/番外戦士のレンジャーキー
#21冒険者の心轟轟戦隊ボウケンジャー明石暁赤き海賊団の船長がアカレッドと判明
#22星降る約束超力戦隊オーレンジャー戦隊シリーズ最後の地上アナログ放送回(但し、岩手県宮城県福島県は除く)
#23人の命は地球の未来救急戦隊ゴーゴーファイブ巽マツリダブルヒロイン回
#24愚かな地球人ジェラシット再登場
#25海賊とニンジャ忍風戦隊ハリケンジャー椎名鷹介/野乃七海/尾藤吼太これまでのおさらい/サタラクラとサンダールの息子,風雷丸登場
#26シュシュッとTHE SPECIAL忍風戦隊ハリケンジャー椎名鷹介/野乃七海/尾藤吼太ハリケンゴーカイオー登場/アイム猫耳
#27いつもより豪快なチェンジ超新星フラッシュマンルカハカセが入れ替わる/【『仮面ライダーオーズ』最終回】
#28翼は永遠に鳥人戦隊ジェットマン結城凱「黒き翼ここに眠る」/キアイドー登場/【『仮面ライダーフォーゼ』放送開始】
#29アバレ七変化で新合体爆竜戦隊アバレンジャー三条幸人/三条(今中)笑里アイムコスプレ/アバレピンク/豪獣ゴーカイオー登場
#30友の魂だけでも超獣戦隊ライブマン大原丈ザイエン登場/再建された科学アカデミア/光の蝶/スーパーライブロボ登場
#31衝撃!秘密作戦超力戦隊オーレンジャー星野吾郎/丸尾桃うあおー/番外戦士のレンジャーキーを奪還/虹色クリスタルスカイ/バスコ戦慄の正体/奪われた大いなる力その1
#32力を一つに超力戦隊オーレンジャー(アバンのみ)星野吾郎/丸尾桃(アバンのみ)ゴーカイガレオンバスター登場/電撃戦隊チェンジマンに初変身
#33ヒーローだァァッ五星戦隊ダイレンジャー天火星亮ザキュラ登場/餃子/亮の素面名乗り
#34夢を叶えてルカの過去が語られる/カイン登場
#35次元ノムコウ炎神戦隊ゴーオンジャー江角走輔/スピードル/バスオン/ベアールV/ボンパーマッハルコン登場/今回で34戦隊全てに変身した
#36相棒カイゾク炎神戦隊ゴーオンジャー江角走輔/スピードル/バスオン/ベアールV/ボンパーマッハルコンが仲間になる→ゴーオンゴーカイオー登場/「よろい君」
#37最強の決戦機番外戦士に変身/グレートワルズ登場
#38夢を掴む力海賊戦隊ゴーカイジャーカンゼンゴーカイオー登場/ワルズ・ギルバリゾーグが戦死
#39どうして?俺たち高校生電磁戦隊メガレンジャー伊達健太賞金額が大幅増/諸星学園高校
#40未来は過去に未来戦隊タイムレンジャードモンVシネマの裏側が明かされる/寝隠神社/ドモンJr.の名前が判明(森山未来)
#41なくしたくないものアイム中心の豪快チェンジ(ゴーオンウイングス)→ゴウライジャーゴセイガールズデカマスター&デカスワン→Wシンケンレッドアイムの過去が語られる/アクドス・ギル本格的に登場
#42宇宙最強の男地球戦隊ファイブマンハカセの過去が語られる?/TVシリーズで34戦隊が全て揃う
#43伝説の勇者にオールグリーンダマラス戦死/奪われた大いなる力その2
#44素敵な聖夜バトルフィーバーJ/オールイエロー曙四郎放送日がクリスマス/ビバブー登場/ゴーカイクリスマス/今回で35戦隊全ての戦士に変身
劇場版海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン宇宙刑事ギャバン/オールピンク大葉健二・豪華客演メタルヒーローシリーズ35周年企画
#45慌てん坊忍者忍者戦隊カクレンジャー/オールブルーニンジャマン/鶴姫2012年最初の放送回(総集編)/寝隠神社/オールライオン
#46ヒーロー合格忍者戦隊カクレンジャーニンジャマン最後の大いなる力/アイム膝枕
#47裏切りの果てサリー戦死/最後のロイド
#48宿命の対決バスコとの決着/【『スイートプリキュア』最終回】
#49宇宙最大の宝太陽戦隊サンバルカン/電撃戦隊チェンジマン/超新星フラッシュマン/光戦隊マスクマン/地球戦隊ファイブマン飛羽高之/疾風翔/ダイ/アキラ/星川レミ宇宙最大のお宝登場/インサーン戦死/【『スマイルプリキュア』放送開始】
#50決戦の日恐竜戦隊ジュウレンジャーゴウシ今回で34戦隊のレジェンドが全て登場した/山崎由佳,天地秀一郎登場
#51さよなら宇宙海賊海賊戦隊ゴーカイジャー全戦士を代表して海城剛最終回、お約束の顔出しマスクオフ
ジュウオウ#28帰ってきた宇宙海賊動物戦隊ジュウオウジャー風切大和/セラ/レオ/タスク/アム/門藤操2016年9月4日放送動物戦隊ジュウオウジャーに客演/明かされるジューランドの歴史/ゴーカイ以降の戦隊へゴーカイチェンジ
ジュウオウ#29王者の中の王者動物戦隊ジュウオウジャー風切大和/セラ/レオ/タスク/アム/門藤操2016年9月11日放送スーパー戦隊シリーズ通算2000回/バングレイ率いるコピー怪人軍団/ジュウオウホエール初お披露目/ゴクドス・ギル降臨

関連イラスト

海賊の汚名を誇りとして名乗る豪快なヤツら

豪快に集合!


ゴーカイ!
豪快な者達



外部リンク

公式サイト

関連タグ

スーパー戦隊シリーズ 海賊
宇宙帝国ザンギャック レジェンド大戦 大いなる力

ぼくのかんがえたゴーカイ トッキュウジャーVSゴーカイジャー

動物戦隊ジュウオウジャー…スーパー戦隊シリーズ40作品目記念作品。28~29話にゲスト出演している。
未来戦隊タイムレンジャー…こちらもメンバーに異星人がいる(ただし1人だけ)。
魔弾戦記リュウケンドー・・・・同じく鍵が変身アイテム

スーパー戦隊の歴史

天装戦隊ゴセイジャー海賊戦隊ゴーカイジャー特命戦隊ゴーバスターズ

劇場版

199ヒーロー大決戦
空飛ぶ幽霊船
海賊戦隊ゴーカイジャーVS宇宙刑事ギャバン
特命戦隊ゴーバスターズVSゴーカイジャー

pixivに投稿された作品 pixivで「海賊戦隊ゴーカイジャー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5297650

コメント