ピクシブ百科事典

轟轟戦隊ボウケンジャー

ごうごうせんたいぼうけんじゃー

2006年から2007年迄、スーパー戦隊シリーズ第30作記念作品として放送された。「冒険」をモチーフとしている。
目次[非表示]

概要

スーパー戦隊シリーズ第30作記念作品。
シリーズでは初の複数敵組織が登場した。他には2010年放送の『天装戦隊ゴセイジャー』がある。

一番の大きな特徴が、戦隊の目標が「敵組織の打倒」ではないことである。ボウケンジャーの第一任務はあくまでプレシャスの保護で敵との戦いは「プレシャスを悪事のために狙う者の排除」として展開される。
また、近年“単純一途な熱血漢”のイメージが強かったレッドだが、本作では“冷静なリーダータイプ”として描かれている(熱血には変わりないが)。


あらすじ

地球に眠る、大いなる力を秘めた古代の秘宝――プレシャス。世界を滅ぼすことも容易いそれらの秘宝を狙う悪は多くいる。民間団体・サージェス財団は、プレシャスを回収し悪の手に渡らないよう保護・管理するための精鋭部隊を結成した。彼らこそ轟轟戦隊ボウケンジャーである。

ボウケンジャーの明石暁ら3人は、新メンバーである伊能真墨と間宮菜月らとともに、プレシャス“ゴードムの心臓”の回収に向かう。入隊テストを兼ねて先行した新メンバー2人だったが、トラップに引っ掛かり大地の震えとともに海底遺跡が浮上。それに伴い、遺跡内の奥深くにあった石棺の封印も解け、ゴードム文明の古代人・大神官ガジャも眠りから覚めてしまう。

改めて5人で遺跡に突入したボウケンジャーはプレシャスを発見するが・・・。

登場人物

戦隊メンバー

戦隊メンバーの名字は歴史上の冒険家、名前は各々の色を連想させるものとなっている。
呼称表

が\に真墨蒼太菜月さくら映士
明石暁真墨蒼太菜月さくら映士
伊能真墨明石蒼太菜月さくら姐さん映士
最上蒼太チーフ真墨菜月ちゃんさくらさん映士
間宮菜月チーフ真墨蒼太さん菜月さくらさん映ちゃん
西堀さくらチーフ伊能くん→真墨蒼太くん菜月さん→菜月高丘さん
高丘映士明石真墨蒼太菜月さくら姐さん俺様

熱き冒険者 ボウケンレッド/明石暁
ボウケンジャーのチーフ。かつては「不滅の牙」と呼ばれた伝説のトレジャーハンターだったが、ボウケンジャーの結成に伴い、引退している。

迅き冒険者 ボウケンブラック/伊能真墨
少年時代からトレジャーハンターとして活動しており、明石に対してライバル心を燃やしている。

高き冒険者 ボウケンブルー/最上蒼太
気さくなムードメーカーで、女性に優しい。元はフリーのスパイだが、ある事件をきっかけに廃業している。

強き冒険者 ボウケンイエロー/間宮菜月
2年前に遺跡で気を失っていたところを真墨に助けられてから、彼と行動を共にしていた。
記憶を失っており、過去を取り戻すためにボウケンジャーに加入している。

深き冒険者 ボウケンピンク/西堀さくら
世界有数の資産家である西堀財閥の一人娘で、元陸上自衛隊
主に分析や作戦を担当し、緊急時の冷静な判断力は明石からも評されているが、やや生真面目すぎる面もある。

眩き冒険者 ボウケンシルバー/高丘映士
先祖代々アシュを監視・殲滅してきた高丘流の一族の末裔。
サージェスレスキュー計画の一環として開発された装備を明石から託され、6人目の仲間となる。

ボウケンファイター/ボウケンバトラー

てれびくんで1年間連載された漫画版でのみ登場。一応テレビ本編にも設定上存在する戦隊。
サージェスが結成した4組の特殊チームの内の2チーム。所謂SPDにおいてそれぞれの星の管轄のデカレンジャーがいるような物である。
ファイターはアフリカ支部の所属で四人おり、所持しているゴーゴービークルはゴーゴータンカー、アメリカ支部所属のボウケンバトラーは三人で構成され所持しているビークルはゴーゴーコンボイ。モチーフはそれぞれファイターが数字でバトラーがアルファベット。
レジェンド大戦に参加したかは不明。


協力者

牧野森男
ボウケンジャーのメカニック及びプレシャスの分析を担当する技術者。
かつては名のある冒険者だったらしく、変装の達人でもある。

ミスターボイス
ボウケンジャーとサージェス本部(上層部)とを繋ぐ存在。
剽軽で子供っぽい物言いをするが、時に非情な命令を下すこともあり、時折反発を買う。

大剣人ズバーン


ネガティブシンジケート

ゴードム文明
大神官ガジャ(愛称:ガジャ様
ジャリュウ一族
リュウオーン
ダークシャドウ
幻のゲッコウ
風のシズカ
闇のヤイバ
クエスター
ガイ
レイ

関連イラスト

眩き冒険者
ネガティブシンジケートの皆さん



外部リンク

公式サイト

関連タグ

スーパー戦隊シリーズ 冒険

魔法戦隊マジレンジャー→ 轟轟戦隊ボウケンジャー →獣拳戦隊ゲキレンジャー

侍戦隊シンケンジャー:同じくレッドが冷静沈着キャラ。他メンバーの位置関係もなんとなく似ている。
海賊戦隊ゴーカイジャー:劇場版1作目で明石暁とズバーンが登場。暁は後に本編第21話で再登場した。また、劇場版3作目で、幻のゲッコウと風のシズカが登場する。船長とはある男と関わりがあるという共通項がある。

天装戦隊ゴセイジャー 勇者特急マイトガイン・・・対立する敵が複数いる作品。

ハピネスチャージプリキュア!プリキュアシリーズ第11作目。海外にレギュラーハピネスチャージプリキュア以外の別働隊が複数存在する作品つながり。
※あまり知られていない設定だが、サージェス財団は日本支部のボウケンジャー以外にも4チームの戦隊を保有している。

pixivに投稿された作品 pixivで「轟轟戦隊ボウケンジャー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 294239

コメント