ピクシブ百科事典

ダマラス

だまらす

ダマラスとは、「海賊戦隊ゴーカイジャー」の登場人物で、敵組織・宇宙帝国ザンギャックの幹部である。        
目次[非表示]

「子供騙しの小技は必要無い!」

声:石井康嗣 / スーツアクター:日下秀昭

概要

宇宙帝国ザンギャックの参謀長。
「宇宙最強の軍師」と呼ばれ、ザンギャックでその名も知れた存在であり、化け物じみたとてつもない戦闘力と冷徹な頭脳を併せ持つ最強格の戦士。
ダマラソードという専用剣を武器とし、剣から放たれる衝撃波は一発でビルを容易く粉砕できる威力を持つ。また特殊ジャケットの袖には6連式のガトリング砲ダマランチャーを持ち死角からの敵にも対応、他にも全身から衝撃波を放ち周りの物を吹き飛ばすなど多彩かつ強力な技を所持する。耐久面でもゴーカイガレオンバスターのライジングストライクに耐えるなど戦闘力だけなら名に恥じない実力を持つ。
ちなみに、ライジングストライクの直撃に耐えたのは本編では唯一彼のみである(VSバッカス・ギルも該当。バスコは弾き飛ばしたため、直撃してはいない。他に耐えた者はいずれもザンギャックではなかった)。

ワルズ・ギルの補佐官的立場だが、家柄や権力を笠に着て、行き当たりばったりの命令を下す幼稚な彼にほとほと辟易しているようで、あまり相性は良くない。しかし作戦失敗や病気などで倒れたりした時は心配したりと、何だかんだで私情を挟む事なく忠義を尽くしている。
バスコ・タ・ジョロキアとは一応協力関係で赤き海賊団を壊滅させたが、互いに信用はしておらず、第43話でのバスコの裏切りを知ったことにより完全に決別した。
ワルズ存命時は幹部の中で彼のみ地球に降りていなかったが、これはダマラスが本気を出せば地球など簡単に征服できるため、そうなっては自分の面目が丸潰れになると危惧したワルズが、彼の出陣を禁じていたためと思われる。

尚、内心ワルズを冷ややかな目で見ていたことはワルズ本人に見抜かれており、第37話でその不満が遂にぶつけられる。ワルズはワルズなりの孤独を抱えていたのだが、それを理解してくれないダマラスに苛立ちを爆発させて単身出撃した末に戦死してしまう。第38話でワルズの亡骸を発見し抱えたダマラスは、後悔と自責の念に駆られゴーカイジャーへの復讐を本気で誓った。
第41話で地球に赴いた皇帝アクドス・ギルと皇帝親衛隊に、ワルズ戦死の責任を問われて、拘束されてしまうが、続く第42話でインサーンの取り成しで、拘束を解かれると、ゴーカイジャー抹殺の為、バスコを無理矢理協力させる。剣の一振りで怪人態のバスコを一蹴するほどの圧倒的な実力で、ジョー・ルカ・アイム・鎧を倒し、マーベラスを捕らえることに成功した。
次の第43話ではアクドスの命により、マーベラスを公開処刑しようとするがハカセとナビィの作戦により失敗。バスコの裏切りもあり、6人揃ったゴーカイジャーに押される。巨大戦でもゴーカイオーと豪獣神を圧倒するが、これまで手に入れたゴーカイマシンの総攻撃とゴーカイカンゼンスーパーバーストにより、遂に戦死したのだった。
アクドス・ギルは彼の敗北を重く受け止め、組織の再編成を決める。

実力は確かだが、上記の通りワルズ暴走の要因を生んでしまい、ワルズを止められず結果的に戦死させてしまったり、ハカセが囚われのマーベラスを救出した際も、ハカセを「どうでもいい」と眼中にすら無く油断してしまい、結果的にマーベラスを逃がしその隙にバスコに裏切られてしまうなど、軍師や参謀長としては少々不向きな面がある。
ワルズがダマラスの忠告を聞かずに思い付きや気紛れに作戦や命令を変更したり、皇帝直属の親衛隊からタメ口や暴言を聞かされたり、不条理な暴行をうけたりするなど、全体を通して見ると苦労人というイメージが強い。

しかし、ワルズ・ギルやアクドス・ギルら皇族への忠誠心は高く、まだ実戦経験が低いワルズ・ギルに第二次地球侵略の司令官に任せる事に荷が重いかとアクドス・ギルに進言したり、ゴーカイジャーを破れたワルズ・ギルの亡骸を抱き抱え、自らの失態で死なせてしまった事による後悔と自責の念に駆られ、ゴーカイジャーに対し、ワルズ・ギルの敵討ちを決意したり、ワルズ戦死の責任を問われて、皇帝親衛隊に拘束され、牢屋に入れられた後、自らの力であれば手錠や檻を破壊して脱出できるにも関わらず、インサーンの取り成しでアクドス・ギルから許しが出てくるまで、待ち続けたり、巨大化した際、自身の命が最後である事を知り、気を締めるなど、高い忠義を持つ武人としての一面を持ち、ゴーカイジャーに倒される直前、一介の海賊に敗れた事を認めず、怒りを見せるなど、最後の最後までザンギャッグやアクドス・ギルへの忠義を貫き通した。

外見

重厚な風貌がワニガメもしくはカミツキガメを思わせる。
地球に降りた時は巨大な剣を装備している。

備考

名前の由来は「黙らす」だが、劇中ではどちらかと言うと殿下に「黙らされる」方である。
声を演じた石井氏は特撮への出演は初めて。スタッフは石井氏を選出するのに苦労したようである。
なお彼が退場した同時期に放送された「仮面ライダーフォーゼ」に登場したペルセウス・ゾディアーツのデザインがダマラスに酷似している。

関連タグ

海賊戦隊ゴーカイジャー 宇宙帝国ザンギャック ワルズ・ギル バスコ・タ・ジョロキア

pixivに投稿された作品 pixivで「ダマラス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 83274

コメント