ピクシブ百科事典

勝手にシンドバッド

かってにしんどばっど

1978年6月25日発売のサザンオールスターズのデビュー曲。

サザンオールスターズのデビューシングル。1978年6月25日発売。
桑田が「目立ちたがり屋の芸人です!!」と叫んで『ザ・ベストテン』に出たことは今なお語り草。歌謡曲で溢れかえっていた当時の邦楽業界ではこの曲のようなテンポが速いナンバーはかなり珍しかった。

デビュー曲ながらオリコン最高位3位まで上昇しいきなり50万枚の大ヒットとなった。
しかしあまりにも売れすぎたためコミックバンドと誤認され、皮肉にもバンドが一発屋で消えてしまいかねない危機に瀕する元凶にもなってしまった。
当時ビクター側からの同じ路線の要求もあり桑田がノイローゼにかかってしまったのはあまりにも有名だが、『いとしのエリー』のヒットで無事迷走からは脱却した。
ちなみに同じアミューズ所属の後輩も似たような事態に陥っている。

2003年、サザンデビュー25周年で再発売され、25年越しのオリコン1位を達成。
なお、曲名は沢田研二の「勝手にしやがれ」とピンクレディーの「渚のシンドバッド」を合成させたもの。ちなみに、ザ・ドリフターズ志村けんがやはり同名のギャグをやっていたが、その関連性は謎。



逸話

サザンのデビュー曲だが、ファーストアルバム『熱い胸騒ぎ』に収録された曲はこの曲のB面(現在で言うC/W)である『あたって砕けろ』を除き、サザンのメジャーデビュー前に作られた曲である。この事実から明石家さんまが「『いとしのエリー』が『勝手にシンドバッド』より先に作られていた」と勘違いしてしまい(『いとしのエリー』は2ndアルバム『10ナンバーズ・からっと』収録)、噂として広めてしまった。
さんまの場合、悪意があるのかないのかすらわからない。あの男は嘘をつかないと死ぬし、本人も嘘かどうかわかっていない

pixivに投稿された作品 pixivで「勝手にシンドバッド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 34002

コメント