ピクシブ百科事典

向井・鈴

むかいすず

向井・鈴は、「境界線上のホライゾン」の登場人物。
目次[非表示]

基本情報

名前向井・鈴
襲名不明
字名不明
HNベル
契約神不明
役職常時:なし/臨時:外交官(英国、伊達家)
CV悠木碧


人物像

武蔵アリアダスト教導院に通う盲目の少女。オリオトライのクラスの良心回路兼ストッパー。
(盲目ではあるがこの世界の技術で出来た補助道具を使い、見える人と
殆ど変わらない生活を送ることが出来ている)
前髪を長く伸ばしており目元が見えない。いわゆる前髪枠
トーリからは「ベルさん」と呼ばれている。
濃いキャラが多い武蔵において貴重なストッパーの役目を果たしている。
普段は、途切れ途切れの言葉づかいなのだが、泣くと流暢になる。

また、大人しい印象を与える彼女だが、トーリの手を取って自分の胸に押し当てて
「ちゃんと、私、お、大きくなって、る、……よ?」
と言ったり、大胆な行動をとったりもする。

なお彼女が身につけている制服はデザインこそ既製品だが、全て母親の手作り。
背丈が成長するに合わせて改造して対応できるように作られているらしい。

能力

目が見えないが、聴覚を始めとした感覚機能が非常に鋭く
遠く離れた三河の異変を武蔵の中で一番に察知したのも彼女で
英国においての異変も感じ取っていた。

また、伊達家仙台城においては、佐助は骨格を、才蔵は姿を消し風となりきっていたのにも関わらず
そこにいることを看破して、二人を戦慄させるほど。

"武蔵"にとっても、彼女の優先順位は、最高位にいたりする。

名(迷)台詞・名(迷)口上など

おねがいです
わたしは もう 一人でも だいじょうぶです
だから わたしのてをとってくれたように――
お願い! ホライゾンを、救(たす)けて……!
トーリ君……!

関連イラスト

【設定】鈴さん初期設定
【ラフ】?ベルさんラフ
【ラフ】ホラ挿画ラフ



関連タグ

境界線上のホライゾン 武蔵アリアダスト教導院 メカクレ

pixivに投稿された作品 pixivで「向井・鈴」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 560548

コメント