ピクシブ百科事典

ネイト・ミトツダイラ

ねいとみとつだいら

ネイト・ミトツダイラは、「境界線上のホライゾン」の登場人物。メインヒロインの一人。
目次[非表示]

基本情報

名前ネイト・ミトツダイラ
襲名水戸松平(徳川光圀)
字名銀狼【アルジョント・ルウ】
HN銀狼
契約神未確認
役職総長連合:第五特務
CV井上麻里奈


人物像

武蔵アリアダスト教導院に通う半人狼の少女。総長連合の第五特務を任されている。
純血の人狼であるテュレンヌと人間の父親の間に生まれたハーフであり、獣化は出来ない。
しかしその代わりとして高い治癒能力と怪力を備え、自らの意思を伝達し自在に操る”聖なる小娘”の遺物の一つであり『銀鎖』を武器とする。

生まれは六護式仏蘭西の騎士の家系。
武蔵にやってきてから水戸松平の襲名を行い帰化している。
継承権としては極東の中でも第二位と高く、ホライゾンの”自害”が決定した際には極東の新たな主となることが決まっていた。

トーリの事を自らの王として心酔しており、恋心も自覚いる。
6巻においてアサマチと共に正式に側室的立ち位置となった。

ちなみに、貧乳であるがゆえに一部読者からは未凸平なんて呼ばれていたりもする。

通神でのHNは「銀狼」。

名(迷)台詞・名(迷)口上など

――道をつけましょう、我が王。貴方の喪失を、貴方が望めるように。そして後はお任せください。こちらから、追っ手が出ないよう、対処いたします

関連イラスト

【設定】ミトツダイラ初期設定
【ラフ】ミト子髪構造
【ラフ】2上口絵ミト子ラフ案
【ラフ】3上表紙ミト子ラフ



関連タグ

境界線上のホライゾン

pixivに投稿された作品 pixivで「ネイト・ミトツダイラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2108182

コメント