ピクシブ百科事典

暗黒騎士ガイア

あんこくきしがいあ

暗黒騎士ガイアとは地属性戦士族モンスター。
目次[非表示]

暗黒騎士ガイア(あんこくきしガイア)は、『遊戯王』に登場する地属性・戦士族通常モンスターである。
後に疾風の暗黒騎士ガイア(しっぷうのあんこくきしガイア)という闇属性・戦士族の効果モンスターとしてリメイクされる。
第9期には更にリメイクモンスターが増えており、カオス・ソルジャーの名を冠したモンスターとの関連が深くなった。

概要

武藤遊戯が初期にデッキに入れていたカードの1枚。攻撃力は2300で、守備力は2100。
原作では決闘王国編まで先鋒として活躍した。カオス・ソルジャーの召喚に必要なキーカードでもある。
原作ではレベル6だが、OCG版ではレベルが7。これは当時ステータスによってレベルが定められていたため。
カース・オブ・ドラゴンと融合することで竜騎士ガイアになる。
上級モンスターとしては攻撃力が低く、バトルシティ編ではバスター・ブレイダーに出番を譲る。
OCGでは第一弾からの登場で、シリーズ最古参のカードの内の一枚。当時は戦士族、地属性双方で最強のカードであり、全体を見渡してもブラック・マジシャンに次ぐNo2であった。ただ最初期のカードの宿命として、この地位はズルズルと下がっていくことになるのだが。

攻撃名は「螺旋槍殺(スパイラルシェイパー)」。
同名の永続魔法カードが存在し、貫通効果の付与と龍騎士ガイアがダメージを与えた場合、デッキからカードを2枚ドローして手札から1枚捨てる効果を持つ。

リメイク

疾風の暗黒騎士ガイア
最初のリメイクとして登場する。アニメでのオリジナルストーリーで遊戯が使用している。

手札がこのカード1枚の時、リリース(生贄)なしで召喚できる効果を持つ。
攻撃名は暗黒騎士ガイアと同じく「螺旋槍殺」。

効果テキスト

通常モンスター
星7/地属性/戦士族/攻2300/守2100
風よりも速く走る馬に乗った騎士。突進攻撃に注意。

リメイク

疾風の暗黒騎士ガイア

効果モンスター
星7/闇属性/戦士族/攻2300/守2100
自分の手札がこのカード1枚のみの場合、
このカードはリリースなしで召喚する事ができる。

覚醒の暗黒騎士ガイア

効果モンスター
星7/闇属性/戦士族/攻2300/守2100
「覚醒の暗黒騎士ガイア」の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターより多い場合、
このカードはリリースなしで召喚できる。
(2):このカードがリリースされた場合に発動できる。
自分の手札・墓地から「カオス・ソルジャー」モンスター1体を選んで特殊召喚する。
(3):「カオス・ソルジャー」モンスターの儀式召喚を行う場合、
必要なレベル分のモンスターの内の1体として、墓地のこのカードを除外できる。

疾走の暗黒騎士ガイア

効果モンスター
星7/光属性/戦士族/攻2300/守2100
「疾走の暗黒騎士ガイア」の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードはリリースなしで召喚できる。
(2):リリースなしで召喚したこのカードの元々の攻撃力は1900になる。
(3):このカードがリリースされた場合に発動できる。
デッキから「カオス・ソルジャー」モンスター1体を手札に加える。

暗黒騎士ガイアロード

効果モンスター
星7/地属性/戦士族/攻2300/守2100
(1):相手フィールドにモンスターが存在し、
自分フィールドにモンスターが存在しない場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):1ターンに1度、このカードより攻撃力が高いモンスターが
相手フィールドに特殊召喚された場合に発動できる。
このカードの攻撃力はターン終了時まで700アップする。

関連タグ

遊戯王 遊戯王OCG 武藤遊戯 通常モンスター 効果モンスター
カース・オブ・ドラゴン 竜騎士ガイア カオス・ソルジャー 極夜の騎士ガイア 白夜の騎士ガイア
大地の騎士ガイアナイト 大地の騎士ガイアナイト 迅雷の騎士ガイアドラグーン 電影の騎士ガイアセイバー

pixivに投稿された作品 pixivで「暗黒騎士ガイア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 24370

コメント