ピクシブ百科事典

火起こし

ひおこし

古代に用いられた、火を作り出す方法
目次[非表示]

火起こし」とは、

  1. 着火する道具
  2. 摩擦熱により、をつける方法
この項目では2について記載。

概要(2)

に木の垂直に立て、それを回して発火させる方法。
棒をで挟んで擦るようにする方法は「錐揉み式」と呼ばれ、これの発展形が、紐で回す「紐錐式」、紐に弓を付けた「弓錐式」、「弓錐式」を効率化した「舞錐式」である。

主な方式

マイギリ式

関連リンク

キリモミ式 火おこし 先人の知恵に学ぶ

関連タグ

サバイバル

pixivに投稿された作品 pixivで「火起こし」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4964

コメント