ピクシブ百科事典

神無

かんな

漫画『犬夜叉』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

能力(奥義皆伝基準)

腕力  :★
生命力:★
眼力  :★★★★
妖力  :★★★★★
知力  :★★★★
瞬発力:★

概要

声:ゆかな
第一妖怪・神無
奈落から生まれた「無」の分身であり長女
人間換算10歳。

妖怪でありながら妖力も気配もなく、匂いもしない。
常にを持っている(35~45巻までは鏡ではなく赤子を抱いている)。
敵の力を鏡で映し取る能力を持ち、対峙した敵が強ければ強い程に神無も強大となる。
さらに相手は神無に映し取とられた能力を失ってしまう。
しかも鏡に映った相手の魂を奪いとることもできる。
最初期の分身でありながら、ときとして7人の分身中、最強クラスの戦闘力を発揮する。

15巻から登場していたが、48巻でついに犬夜叉との戦闘指令が下される。
強化に次ぐ強化で凄まじい武器と化していた鉄砕牙の能力を映し取り、犬夜叉を変化させるまでに追い詰めるが体中がボロボロになり戦闘不能に。
最後は犬夜叉達の道連れを狙う奈落によって強制的に自爆させられ、跡形もなく爆死してしまった。
最期はかごめに「光が奈落を殺す」という言葉を残し、汚れた四魂の玉の中にある一点の光を見せた。

他の分身と違って奈落を裏切る事はなかった。神無が奈落に従順な理由、これについて作者はワイド版20巻のインタビューで「全ての従順さを神無が全て持って行った。結果、後の連中はみんな奈落に逆らう図式になりました。」と発言している。つまり、奈落は自分への従順さを全て込めた分身を最初に生み出してしまったのである。

関連イラスト

【イラリク】お か え り
リクエスト15
神無



関連タグ

犬夜叉 奈落(犬夜叉)

pixivに投稿された作品 pixivで「神無」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 675560

コメント