ピクシブ百科事典

紅黎深

こうれいしん

『彩雲国物語』の登場人物。
目次[非表示]

概要

 「天つ才」を持つ人物であり、トレードマークになるほど常にを手にしている。
紅邵可と、姪の紅秀麗のことを溺愛しているが、大切な人達への接し方や愛情表現は非常に不器用で。
 兄の近くにいるために官吏となったが、兄をぞんざいに扱った紅一族同様、王族も毛嫌いしているため、
その気になれば簡単に終わらせることができるのに、朝廷の仕事を真面目にやることは少ない。
だが、兄一家の事となると人格が変わり、彼らの一言でやる気が増減することも多い。
 妻は百合姫で、敬愛する邵可茈静蘭を拾ったのを真似して李絳攸を養子にする。
 が、花でも実でも一番好き。

関連イラスト

悪夢の国試組
紅


関連タグ

彩雲国物語 彩雲国 黎深 紅家 吏部親子 悪夢の国試組

pixivに投稿された作品 pixivで「紅黎深」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 82651

コメント