ピクシブ百科事典

肩のうしろの2本のツノのまんなかのトサカの下のウロコの右

かたのうしろのにほんのつののまんなかのとさかのしたのうろこのみぎ

漫画『魔法陣グルグル』に登場する「カセギゴールド」の弱点である。

現在でも語り継がれる魔法陣グルグルの代表的な名言(迷言?)のひとつ。
序盤のイベントダンジョン・ノコギリ山を支配するモンスター・カセギゴールドの弱点である。

本編の1年前、山の頂上で夕日を眺めていたカセギゴールドがなにを思ったのか、夕日に向かって己の弱点を叫んだ
そして偶然にもそのシーンに居合わせた妖精の少女・グリエル友人100人に言いふらしたために捕らえられた。
グリエルが捕まったのは自業自得だが、カセギゴールドが何故己の弱点をそんな場所で叫んだかは謎である。

このあまりの長ったらしさ故に勇者一行は正確に覚えられず、
肩のうしろの2本のゴボウのまんなかにあるスネ毛の下のロココ調の右」、
肩車して後ろ向きに乗り2本のゴボウを持った歌舞伎顔の男」、
と間違えて覚えていた。
印象深いため、当時暗記した読者もいるだろう。
ちなみに「肩車~」は実践したがもちろん効果があるはずもなく、逆に怒りを2倍にさせただけである。

・・・・・・こらそこ、普通に「背中のうろこの右」でいいだろなんて言わない。

関連タグ

魔法陣グルグル カセギゴールド
ピンポイント … ピンポイント系タグのまとめあり

pixivに投稿された作品 pixivで「肩のうしろの2本のツノのまんなかのトサカの下のウロコの右」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3575

コメント