ピクシブ百科事典

裏切りは僕の名前を知っている

うらぎりはぼくのなまえをしっている

『小田切ほたる』による『月刊Asuka』にて連載中の漫画作品。及びそれを原作としたアニメ作品。
目次[非表示]

概要

小田切ほたるによる漫画『裏切りは僕の名前を知っている』は、『月刊Asuka』(角川書店)にて、2005年11月号から連載中である。単行本は2012年10月現在、11巻まで刊行中。通称『裏僕』。

テレビアニメは、2010年4月11日から9月19日まで、チバテレビほかにて放送された。全24話。
また、ゲームは『裏切りは僕の名前を知っている -黄昏に堕ちた祈り-』のタイトルで、2010年10月28日に発売。プレイステーション2対応のアドベンチャーゲームで、アニメ版の裏で起こったオリジナルストーリーで構成されている。

舞台は、2011年12月21日から12月25日、博品館劇場で舞台化された。また、第二弾は2012年8月1日から8月5日、前進座劇場にて、第三弾は2012年11月に公演が決定している(2012年11月現在)。

ストーリー

千年以上昔の『黄泉の落日』から敵対関係にある、特殊能力を持つ『祗王一族』と『悪魔(デュラス)』。その戦いは数百年ごとに繰り返されていた…。
養護施設で生活する天涯孤独な高校生・桜井夕月は、時折触った相手の感情を読める特殊な能力を持っていた。そんな彼の前に現れた、どこか懐かしさを感じる美貌の青年『ゼス』。ゼスは夕月に、死を招く紅い月の夜、“ワルプルギスの夜”には外に出てはならないと忠告する。
ある日、夕月の元へ祗王天白と名乗る人物が訪れ、夕月が特殊な能力を持つ一族・『祗王家』の人間であること、自分達の仲間の所へ来てほしいということを告げる。当初は拒む夕月だったが、自らの運命を受け入れ、祗王一族と共に『悪魔(デュラス)』と戦うことを決意する。

登場人物


アニメ

2010年4月から9月まで、チバテレビほかにて全24話が放送された。

主題歌

オープニングテーマ
「裏切りのない世界まで」
作詞 - 留歌 / 作曲・編曲 - 都啓一 / 歌 - Rayflower
「イニシエ」
作詞 - 留歌 / 作曲 - 都啓一 / 編曲 - 都啓一、Rayflower / 歌 - Rayflower
エンディングテーマ
「蒼い糸」
作詞 - 留歌 / 作曲・編曲 - 都啓一 / 歌 - Rayflower
「絆」
作詞 - 田澤孝介 / 作曲 - 都啓一 / 編曲 - 都啓一、Rayflower / 歌 - Rayflower

各話リスト

話数サブタイトル
Story 1刻、動き出す
Story 2永劫の調べ
Story 3ワルプルギスの夜
Story 4帰らぬ日々 白き明日
Story 5新たな出逢い
Story 6光と絶望の境目
Story 7黄昏館
Story 8ブランド・ゼス
Story 9キズアト
Story 10慟哭
Story 11儚く強く尊いもの
Story 12“二人”ということ
Story 13運命の皮肉
Story 14契約という名の鎖
Story 15決意、そして…
Story 16凍結された時間
Story 17
Story 18あなたのいない世界
Story 19復讐の戒めの手(ペア)
Story 20罪と罰と約束と
Story 21消えぬ面影
Story 22決戦へ…
Story 23裏切りの戦い
Story 24心ヲツナグ者…


関連イラスト

優しい手



関連タグ

マンガ アニメ 夕月 月刊Asuka 裏僕

外部リンク

テレビアニメ公式サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「裏切りは僕の名前を知っている」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 277148

コメント