ピクシブ百科事典

銀妙

ぎんたえ

「銀魂」のキャラクター、坂田銀時と志村妙のカップリング。
目次[非表示]

概要

銀時の言動にお妙が制裁を加えるといった関係が基本ではあるが、
ストレートでなくひねくれている、不器用な銀時をお妙が支えるといった夫婦のような面を見せることもある。昔の男と女のような関係。
お妙が新八の姉であるためか一緒にいることが度々あり、神楽や新八らと共に花見や旅行に出かけたりしている。二人でラブホテルに入ろうとしたこともあった。
無遠慮なやりとりや態度を取る一方でお互いのことをちゃんと理解しており、柳生篇紅桜篇ビームサーベ流篇劇場版完結編などにおいて相手の本心を汲み取って行動したり、信頼し合う二人が見られる。
そのせいか、作中で第三者(猿飛あやめ、柳生敏木斎、尾美一など)に恋人または夫婦と勘違いされることも多い。疑われる度にお妙は否定をするが、何故か銀時は否定しない。

金魂篇では
銀魂と銀時にとって、新八、神楽、お妙は礎であると表現されている。
また、お妙と日輪は先に金時や金時といる自分たちに違和感を感じている。
唯一お妙が明確に銀時を思い出す場面は描かれていないが、すぐに自体を受け入れており、落ち込む新八と神楽の手を引いて銀時の元へ向かう。そしてあの円陣である。

入れ替わり篇では
銀時の魂の半分である、どざえもんが志村邸で飼われており、お妙を姐さんと呼び慕っている。
二人の絡みは近藤や猿飛からするとイチャイチャしているとのこと。
どざえもんとお妙の高倉健と倍賞千恵子のようなやりとりを見て、銀時は良かったな、俺の半身と涙を流している。
また、銀時がお妙を口説くシーンがあり、お妙は頬を染めている。
ちなみに、土方か銀時かで収入や諸々を踏まえて1週間考えると言っているが、一番に挙げている収入では銀時に勝ち目はない。

愛染香篇では
愛染香のせいとは言え、手を繋いだりお妙を追いかける銀時を見ることが出来る。

第一回表紙登場権争奪オールキャラ総選挙(銀時と共に表紙を飾るキャラを決める選挙)で、お妙は第五位に輝き、女性キャラクターではヒロインの神楽に続いて二番目であった。
非常に人気の高いカップリングと言えよう。


だが、新八の姉であり、神楽もなついているためか(お妙も神楽を本当の妹のように可愛がっている)お妙が万事屋に年賀状を送った際にはわざわざ送ってくんじゃねーよと言っていたり、年越しやクリスマスを一緒に過ごしており、家族のようだと万事屋とお妙が一緒にいることが好きな人も多い

また、十周年突破を記念したカラー扉絵にたくさんのキャラクターが描かれる中、お妙は銀時の隣に立っており、銀妙ファンの間でざわめきが起きた。(これには何の意味もないかもしれない)


『劇場版 銀魂 新訳紅桜篇』公開時には、銀時のフィギュアにお妙の番傘が付いた物が発売された事がある。

紅桜篇での
「かわいくねー女」
「バカな男 (ひと)」
は王道であり、銀妙の代名詞とも言えよう。

万事屋よ永遠なれでは、背中合わせで戦っていたり、「お前の未来は俺たちが変えてみせる」と手を握るシーンがある。多くの銀妙ファンを震撼させた。

劇場版二作品とも絡みがある為、何かあるのでは…?と勘ぐってしまうカップリングではあるがあくまでも捏造カップルであり、互いに矢印が出ている描写はない。


公式発言は絶対にしないように。

関連イラスト

ボッコボコにしてやんよ
お花見


銀さんとお妙さん
銀妙@10月祭



3Zの銀妙

秋の夕暮れ
ハピバ。



万事屋よ永遠なれの銀妙

らくがき
【銀魂映画ネタバレ注意】「あぁ・・・」【万事屋よ永遠なれ】



関連タグ

銀魂 銀ノマ 銀八妙 銀妙よ永遠なれ 坂田家 坂田銀時 志村妙 NL

pixivに投稿された作品 pixivで「銀妙」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7525664

コメント