ピクシブ百科事典

霧雨が降る森

きりさめがふるもり

霧雨が降る森とは、星屑KRNKRN氏によって製作されたフリーゲームである。
目次[非表示]

概要

星屑KRNKRN氏によって製作された探索型ホラーゲーム
使用ツールはRPGツクールVXAce。マルチエンディングであり、エンドは5種類。
暴力・グロテスク・抽象的な性的表現の注意事項がある。苦手な方はご注意。

商業展開
2014年3月から、月刊コミックジーンよりコミカライズ連載開始。作画担当は名束くだん氏。
2014年4月、フロンティアワークスよりグッズ化。
2014年9月24日、フロンティアワークスより「霧雨が降る森 ドラマCD 一粒目の雨」が発売。
2014年9月29日、エンターブレインよりノベライズ上巻発売
2015年3月31日、エンターブレインより解説ブック「霧雨が降る森 解体新書」が発売。
2015年4月30日、エンターブレインよりノベライズ下巻発売

あらすじ

事故で両親を亡くし天涯孤独になってしまった主人公。
ある日、彼女は両親の部屋から『阿座河村』と書かれた一枚の写真を見つける。
写真には父と母、幼いころの自分……そしてまったく覚えのない祖父が写っていた。
(――もしかして、両親の故郷なのだろうか?)

主人公は寂しさと期待を胸に、両親の面影を探すため『阿座河村』へと向う。
だがそこは、主人公が決して行ってはいけない――“約束の場所”だった。

(公式サイトより引用)

登場人物

神崎シオリ  (ドラマCD版CV:生天目仁美

お守り


主人公。事故で亡くした両親の面影を探しに阿座河(あざかわ)村へ来た。

須賀孝太郎  (ドラマCD版CV:浅沼晋太郎

須賀くん


阿座河村資料館の管理人。村へ来た主人公に「帰れ」と強く促す。口がきけないため、筆談で話す。

佐久間美夜子  (ドラマCD版CV:日高里菜

「まだ帰らない。」


阿座河村資料館に入り浸っている少女。気の強い中学生。

望月洋介  (ドラマCD版CV:伊藤健太郎

佐久間ちゃんと望月巡査


阿座河村の交番に勤務している巡査。お人好し。

関連タグ

フリーゲーム
霧雨が降る森100users入り 霧雨が降る森500users入り
霧雨が降る森1000users入り

CPタグ
須賀シオシオ須賀) もちさく

殺戮の天使…同作者(星屑KRNKRN氏)の第二作目

公式サイト

星屑KRNKRN

pixivに投稿された作品 pixivで「霧雨が降る森」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19534170

コメント