ピクシブ百科事典

鳴沢数馬

なるさわかずま

鳴沢数馬とは、『探偵学園Q』のキャラクター。

概要

CV:川上とも子

1990年生まれの11歳(連続ドラマではキュウと同じ中学2年)。身長142cm、体重38kg、ふたご座のB型。一人称は原作、アニメ、連続ドラマでは「僕」、単発ドラマでは「俺」。
総合財閥鳴沢産業社長・鳴沢卓馬の三男であり、7歳の時から数々の大ヒットゲームを世に送り出した天才ゲームプログラマー。その為、コンピュータに関する知識は目を見張るものがあり、検索エンジンや事件ファイル、高度な計算ソフトなども自分で開発している他、自分用の研究室もある。
オリジナルの探偵グッズを作っており、それがメグの命を救ったこともある。事件時には現場には向かわず一人残って情報収集、処理を行うことが多い。性格は少々生意気でキンタを始め年上の人間を呼び捨てにしていることも多いがまだ幼い小学生としての面もある。
ちなみにペットのマッキントッシュの犬小屋は通常の家庭の家の大きさとほぼ同じで、ウェルシュ・コーギーのハナの犬小屋は一ノ瀬薫の家(社長の邸宅)と同じぐらい。
自宅の全容は明らかにならなかったが天樹によると「見た目は小さな丸太小屋だが、スイッチひとつで地下からものすごいハイテク建築が姿を現すようになっている」との事。
プレミアムでは中学に進学し、身長もかなり高くなっており本人曰く中学では結構高いほうらしい。アニメでは口調が所々に敬語が混じっている。
推理力は普段の成績はリュウに次いで高いものの、現場に出向くことが少なかったためかメグと同様、サポートとしての役回りが多い。
しかし離れた場所からトリックを見破るなどの活躍を見せている。

関連タグ

探偵学園Q

pixivに投稿された作品 pixivで「鳴沢数馬」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6065

コメント