ピクシブ百科事典

Y-TYPE

わいたいぷ

Y-TYPEとは、ニコニコ動画にてuzu氏製作のゆっくり実況プレイ動画「色々鬼畜な横シューR-TYPEやるよ!」シリーズのことである。
目次[非表示]

Y-TYPEとは、ニコニコ動画にてuzu氏製作のゆっくり実況プレイ動画「色々鬼畜な横シューR-TYPEやるよ!」シリーズのことである。
1作目である、R-TYPEⅢ初期は物語や設定等が、「とある巫女がバイドバーガーを拾い食いしたら生首になった」だけなど、現在使われている設定がほとんど無く、普通のゆっくり実況としてあげられていたが、回が進むにつれ登場人物等が増え、Ⅲ最終回にはオリジナルカットや、本来、ゲーム本編には登場しない敵との遭遇、戦闘、演出などと、オリジナルのストーリー面の追加や、ストーリーの解説や小芝居等の茶番がかなり多くなった。また、2作目からは、キャラクターが、オリジナルの0号のクローンという設定や、3作目「【ゆっくり劇場】色々鬼畜な横シュー R-TYPEやるよ!」からは、「実況」というよりも「劇場」に近くなったため、タイトル通り【ゆっくり実況】から【ゆっくり劇場】に変更されてる。なお、ストーリーは公式で発表されているものに、ゆっくりを付け加えて多少いじっただけであり、ストーリーに関する2次創作は割と少なかったり、多かったり。

注意:以降の記述で物語・作品・登場人物に関する核心部分・裏話が含まれています。

R-TYPEⅢ

ゆっくりとは……
人類の生み出した悪夢。
覚めることのない悪夢。
……ゆっくりとは……

――回収されたボイスレコーダーより――
(【ゆっくり実況】色々鬼畜な横シュー R-TYPEⅢやるよ!【プレイ】一回目動画マイリストコメント引用)

シリーズの始まり。全ての元凶。
物語前半は、とある動画の息抜き兼実況動画として作られたので、茶番成分は少ないものの、物語が進むにつれ、ゆっくり以外に人間が登場したり、オリジナルカットが存在する。

シリーズへのリンクはこちら
(ニコニコ動画の為、閲覧の際はアカウントが必要です)

Y-TYPEs


Y-TYPES!!


『-ヲヤスミ ケダモノ
      ゆっくりしていってね!!』

ゆっくり0号(オリジナルゆっくり)(R-9/0 ラグナロック)
どこぞの素敵な巫女さんが、ハンバーガーを拾い食いして生首になっちゃった♪
そんなゆっくり。ゆっくりしていってね!
トレードマークは、全体。
なお、0号なのに実戦投入が遅れたのは、実験のため。
そして、なによりY-TYPEに登場する一番ゆっくりらしいゆっくりでもある。
自称ラグナロクサブ生態CPU。夜目とはパイロット訓練所時代の先輩後輩の間柄。
前半では、『バイドバーガー・生体を拾い食いしてしまった博麗霊夢のナレノハテ』という設定以外は何にもないそこらへんのゆっくりと一緒だったが、後半からはカット画が追加され、エンジェルパックのような試験管状の計器の中で、耳にサイバーコネクトと思われるコンセントがつけられて搭乗してるということが判明した。
第三次バイドミッションまでパイロット訓練所での錬成やR戦闘機用の調整を受けていた為、基本スペックは高い。
ちなみに不老らしい。

名前の元ネタは搭乗機が/0なので、

『/0』⇒『0/』⇒『0=レイ /=無』⇒『レイ無』⇒『レイム』⇒『霊夢』

と、他にオリジナルのゆっくりなので

『0=Original』の『O(0)』

という、意味がある。

その他


スゥ・スラスター
0号と搭乗するラグナロックのパイロット
通称すぅちゃん。一応ゲーム中の主人公なのに、全然物語で登場できてない。涙目。

ミッドナイトアイ01(R-9E ミッドナイトアイ:夜目機)
偵察機R-9E乗りの人間。夜目さん。性別は地味に不明だったりする。
ゆっくり0号とは、訓練所での後輩で0号には頭が上がらない。
初代、⊿、Ⅱ、とあ球に出るR-9Eパイロットとは同一人物。
Ⅲまで、地味に全作品皆勤賞だが、「ゆっくり」として認識してるのは0号のみで、ほかの1号等は他人の空似と思っている。
かなりの操縦技術を持っており、「ミッドナイトアイの神様」などとも呼ばれているが、
色々あって、結構下っ端。

 不幸だー!!

ある発言等が原因で、TEAM R-TYPEに強制搬送された。
その後バイド感染しバイドシステムα化、最後はラグナロクによって撃破され戦死した。
実は、初代時代にレールガンにかすった時以外は、これまで被弾0というR-9Eのエースだった。
・・・が、R-9E以外では、ダメダメになっちゃうらしい。
なお、このR-9E夜目機は第一次バイドミッション時から搭乗していたもので、当時の機体にスペック合わせるためにも、かなり改造されている。
なお、当機のその後は不明で、一説には博物館に飾ってあるという。

スウィート・ルナ(R-9E3 スウィートルナ)
夜目と同じく偵察機乗りの人間。通称ルナちゃん。
ある事情で夜目が登場しなくなった後に、夜目の変わりに登場。
けっこう怖い・・・。
物語終盤に、バイドシステムα化した夜目に襲われ戦死した。


R-TYPE⊿

三つの機体に三つの生首。
第一次バイドミッションの前から進められていた「ゆっくり計画」
後に第三次バイドミッションラグナロックに搭載される
生体ユニット「ゆっくり0号」のクローン達の戦いが、いま始まる。
(【ゆっくり実況】色々鬼畜な横シュー R-TYPE⊿やるよ!【プレイ】一回目動画マイリストコメント引用)

ゲームは4作目。動画では2作目。
本作以降の実況の基礎となる設定が、数多く出る。小芝居が最初からある。
また、登場するゆっくりの数が、FINALを除きもっとも多く出演する。

シリーズへのリンクはこちら
(ニコニコ動画の為、閲覧の際はアカウントが必要です)


Y-TYPEs


Y-TYPE No.2



『それじゃあね。ちゃんと用意して待ってるんだぞ。
           ゆっくりたちの家で、みんなと一緒に―』

ゆっくり2号(R-9A2 デルタ試作機)
ザマス伊達眼鏡がトレードマークの(ツンデレ)ゆっくりクローンで、正式量産型第一号。
通称ふーちゃん。生産年月は2163年。
ゆっくりシリーズの中ではしっかり者で、鼻炎持ち。
彼女には6号の姿が哀れで仕方なく、見てて辛い為6号とは表面上仲良くない。
3、4号と同じく新型R戦闘機開発プロジェクト所属のテストパイロットという立場にいる。総出撃回数が3回と出撃回数が地味に多い。けど、ちょっと影薄。
おやっさんが好きだけど妹達の手前素直に甘えられない様子。
ちなみに、誕生が1号の出撃時であるため、2号である彼女でさえ1号とであったことがない。

Y-TYPE No.3



『えへへー、ほっめられたー♪ほっめられたー♪』

ゆっくり3号(RX-10 アルバトロス)
通称みっちゃん。搭乗機がアホウドリなだけあってか、アホの子。生産年月は2163年。
何時も明るく無邪気だが、サタニックラプソディにおいては「あの機体」と戦ったり、「あのステージ」を⊿ウェポン縛りで攻略したりと、やたら酷い目にあっている。
どれもこれもトラウマ級の出来事なので、彼女のその後が心配される。
また、多様性を持たせる研究の生物学方面での実験体で、頭の中身を弄られている。
そのせいか、ほかの2号や3号よりは幼い性格になってしまった。
アレルギー性鼻炎持ち。
彼女のトレードマークは八重歯だが、絵によっては小さくて一番わかりにくかったりする。
2号と4号の事を恋のライバルだと思っている。

Y-TYPE No.4



『これがラストダンスだ!全機、突入ー!!』

ゆっくり4号(R-13A ケルベロス)
泣きほくろが特徴のゆっくりクローンで、正式量産型第三号。生産年月は2163年。
3号同様多様性を持たせる研究の実験体で、環境による変化について調べる為にスパルタな訓練を受けていた。
その結果、ほかの固体より戦闘能力が高くなった。
そのため、優秀な個体だという理由で4号をオリジナルとしたクローン体が、2163年11月に本人の知らない所で量産されていたが、それらのクローン体はサイバーコネクト技術開発の実験により1体を残して全滅し、その後最後の1体も息を引き取ったため、現在はオリジナル4号しか存在しない。
そのことから4号に対して機体のサイバーコネクトが妙に体になじみ、それが彼女の悩みの一つになっており、そのことを不気味に思っている。
サタニック・ラプソディでは、裏方で同僚二人が撃ちもらしたザコの大群を殲滅してまわっていた。トレードマークは右目の泣き黒子。花粉症持ち。
整備班長が好きで積極的にアプローチをかけているが、内心では所詮自分は生首だと殆ど諦めているらしい。
実は超ビビリだが、普段はクールでも戦闘が始まると別人のようなハイテンションになる。

⊿最終回では、機体の構造上の問題が原因で異層次元に取り残され、搭乗機はバイドに囚われ消息不明となった。

その他


いつかの幸せ


整備班長(画像奥の人間)
新型R戦闘機開発基地の整備士。通称おやっさん。
⊿組にモテモテ。

 リ ア (饅)頭 爆 発 し ろ

ちなみに、上の画像は⊿以前のもので、ゆっくり達のリボンは直線である。

R-TYPE

バイド発見から約40年。
ついに地球文明圏へのバイド侵攻を確認。
巨大な敵を滅ぼすため、矢は放たれた。
(【ゆっくり劇場】色々鬼畜な横シュー R-TYPEやるよ!動画マイリストコメント引用)

ゲームは1作目。動画では3作目。
初代のストーリーは、割と公式設定が少ないため、PCエンジン版など色々な作品のものや、2次創作等が大半を占めており、割とストーリー等の小芝居が結構多い。
そのため、本作から【ゆっくり劇場】になった。

なお、最終回には厚手のハンカチをご用意ください


シリーズへのリンクはこちら
(ニコニコ動画の為、閲覧の際はアカウントが必要です)


Y-TYPEs


Y-TYPE No.1



『人間の危機とか大きすぎて
        よくわからないけれど、
             身近な戦友のためなら戦える。』

ゆっくり1号(R-9 プロトタイプ・アローヘッド)
オレンジのリボンのゆっくり。通称「1号さん」。生産年月は2162年。
初のゆっくりクローンで、プロトタイプのクローン体。ゆっくりは装備扱いなのでバイド戦における英雄としてその名前が公表される事は無く、知っているのは一部の者だけである。そのためか、友達がいない。夜目が唯一の友達であり、相棒。あと、1号さんは夜目の夫、異論は割と認めない。
また、中の人の電波をよく受信する。地味に僕っ子
最終回ではバイド帝星の爆発に巻き込まれ、R-9Aが破損。当時医療では救助不可能と判断され、彼女の救助を未来に期待を託してR-9Aごと宇宙要塞「アイギス」に凍結保存された。
つまり、彼女が『サタニック・ラプソディ』の引き金となったR-9のパイロットである。
ちなみに、別に当時の『Team R-Type』は、救出後悪用するために冷凍保存したわけではなく、ただ助けてあげようという良心だった。

ねぇ夜目ぇ~聞いてる?


その後、あの世で夜目と仲良くやってるっぽい。 リア充バイド化しろ(・・・って、もうしてたか)

その他

ミッドナイトアイ01(R-9E ミッドナイトアイ:夜目機)
偵察機乗りの人間。通称「夜目」。性別はご想像にお任せしますとのこと。
動画では、レールガンを含むほとんどの武装が破損していた、R-9Eで1号について行くなど、操縦技術は、かなりのもの。後々「ミッドナイトアイの神様」と呼ばれる。
同シリーズの⊿、Ⅱ、Ⅲに登場するR-9Eの、パイロットとは同一人物。
1号の唯一の友達であり、相棒
あと、夜目は1号さんの嫁、異論はあんまり認めない。
ちなみに後の作品でも、この時に乗ってたR-9E(夜目機)から乗り換えてない。

R-TYPEⅡ

蘇る悪魔。
それに立ち向かうのは、『R-9C War head』
弾頭を操り戦うは、生まれて間もない小さな生首と、
天使の宿る小さな・・・
(【ゆっくり劇場】色々鬼畜な横シュー R-TYPEⅡやるよ!動画マイリストコメント引用)

あの最高難易度といわれた、ゲーム2作目。R-TYPEⅡの作品。動画では4作目。
初代同様小芝居が多いため、ゆっくり劇場となっている。
また、作者の編集技術もあり、かなり演出が凝っている。

特に動画第三回、高難易度の4面ボス「ライオス」との戦闘は、かなり熱く鳥肌もの。
動画には『エンジェルさんマジ天使』や『世界一かっこいい円柱』などのタグも付いたほど。

シリーズへのリンクはこちら
(ニコニコ動画の為、閲覧の際はアカウントが必要です)


Y-TYPEs


6号ちゃんお疲れ様



『オーケー!15秒でケリをつける!』

ゆっくり6号(R-9C ウォーヘッド)
青いリボンの生後3ヶ月の林檎ほどの幼いょぅι゛ょゆっくりクローンの一人。R-9Cのサポートコンピュータでもある。生産年月は2165年。いろいろ作ってたら偶然できたらしく、スペックだけなら歴代ゆっくりクローンの中では最強…なのだが、色々と詰め込み過ぎたせいで精神が最も不安定。また、再現性もないため彼女のクローンは作れないらしい。エンジェルさんをかなり心の支えにしており、エンジェルさんの存在を感じられなくなると酷く狼狽し正常では居られなくなる。
ちなみに2号に憧れていて、「こんなの私にはできないけど、2号ならできる」と思ってる。

その他


エンジェルさん(正式名称:ANGEL PAC)

『BLAST OFF and STRIKE the EVIL BYDO EMPIRE !!』

6号と同乗するR-9Cのパイロット。性別不明。
R-9Cの操作はこちらが行っているらしい。なお、動画本編では、脳髄のみのパッケージジング説を使用している(公式の文が脳髄のみか、両手足切断と、二つの意味で解釈可能なため)。
また、パッケージング処理されてからはずっとウォーヘッドの中に居る。
出自及び経歴は軍の機密として厳重に管理されている為一切不明。

R-TYPE FINAL


ゲーム・動画ともに最終作品にして現行作品。
全ての機体が登場予定(ただし、フィールド上に配置された敵として登場した場合も含むため、必ずY-TYPEが搭乗するとは限らない)。
なお、動画では途中で搭乗機体が変更されているがこれは編集であり、実際には変更はできないのでお間違いのないように。
※一部の面を除き、最高難易度のR-TYPERでプレイしている模様

シリーズへのリンクはこちら
(ニコニコ動画の為、閲覧の際はアカウントが必要です)


Y-TYPEs


ゆっくり0号【FINAL ver】(R-9/0 ラグナロック)
ⅢのR-9/0生態CPU「ゆっくり0号」と同一ゆっくり。性格はまさにゆっくりらしいゆっくり。
なんか色々知ってる模様。
ちなみに、このラグナロクは人間パイロットの居ない、0号のみの一人乗り仕様である。

ゆっくり2号【FINAL ver】(R-9A2 デルタ)
⊿、とあ球、Ⅱに登場したR-9A2パイロット「ゆっくり2号」と同一Y-TYPE。当時現存するY-TYPEクローン体の中では最高齢で3号の保護者的存在。しかし、その3号は…。
なお、6号には今も会いづらいらしい。
ちなみに彼女は、量産用にスペック調整をされているため、⊿時代の後のIII時代に彼女由来の第三世代型Y-TYPEが量産されたが、太陽系外周警備艦隊にほとんどが配備されていたそうで、FINAL現在では全滅しているらしい。
かなり精神面に負荷がかかっており、精神がぶっ壊れそうで心配である・・・

FINAL2回目UP


ゆっくり3号【FINAL ver】(RX-10 アルバトロス)
⊿、とあ球、Ⅱに登場したRX-10パイロット「ゆっくり3号」と同一Y-TYPE。多様性を持たせる研究の生物学方面での実験体で、頭の中身を弄られていたためか、4号の失踪によるショックなのかは不明だが、神経中枢に異常が発生し⊿時代の整備班長のことや他のゆっくりのことを忘れてしまっている。ただ、ある友達を迎えに行くという約束だけはしっかりと覚えている模様。
・・・が、その友達が4号ということまで忘れてしまっている。

ゆっくり4号【FINAL ver】( ??? )
⊿に登場したR-13Aパイロット。西暦2164年の『サタニック・ラプソディー』中に失踪してしまっている。

オールド6号


ゆっくり6号【FINAL ver】( ??? )
Ⅱに登場した、かつてのR-9Cパイロットの一人。
以前の戦いの際に、同乗者であるエンジェルパックの生命維持を優先するため、自身を犠牲にして助けようとした過去を持つ。
彼女場合は戦闘に特化させて作られてるために、他のY-TYPE寿命が短め。
一部の人間は、そのまま戦いから離れた状態で人生を全うさせたかったが、高性能であったために戦闘時以外は冷凍保存を行って無理矢理戦わせていた。
しかし、彼女にとっては「何時かエンジェルさんに会える日が来る」や「エンジェルさんの住んでる地球を守ってあげたい」といった理由で戦闘に参加してた。
なお、エンジェルさんの生死は現在のところ(軍の発表では死亡)不明である。

「あと、もう少し」


ゆっくり7号(R-9W ワイズマン ⇒ R-9WB ハッピー・デイズ )
11号いわく通称【ナナちゃん】
どぶ色の瞳で、冷静というよりも冷徹な性格の持ち主のようだ。
歴代スペックは低いものの、ワイズマン搭乗ゆっくりのため念動力や精神力系が高い。
ちなみに、ワイズマン初代パイロット時は、ドMで、デレ有りだった。うらやましいぞパルパル。
かつての彼女の幸せは波動砲によって精神をガリガリ削って、初代パイロットさんのために朽ちることである。そして、初代さんが別のゆっくりと一緒に組んでる(ましては、7号よりも優秀だとか言ってたら)ところでも見たら、ブチギレるだろうとのこと。。
好物はぶどう。だけど、皮むいてくれないと食べれない。
彼女の派生クローンがかなり存在するが、彼女らは精神系波動砲用使い捨て電池であり、
反抗しないために『幸せ・生きがい=パイロットのために役立つこと』という洗脳がされている。
サイバーコネクタに、かなり相性が良い。
前記したが、元々は彼女が精神タンクだったが何かが原因で立場が逆転し、現在ではパイロットが精神タンク状態である

お星さまの子


ゆっくり8号(R-9D シューティングスター ⇒ R-9D2 モーニングスター)
みずいろりぼんの星型のピアスをしたポニーテールのボーイッシュなゆっくり。
大して旨くはないけどエディブルフラワーが好き。
ハーブティーのブルーマロウが好物などが好物。地味に、むっつりらしい・・・
機体の精密制御が得意。もちろん目が良い

開幕まであとちょっとのお知らせ


ゆっくり9号(TL-T ケイロン ⇒ TL-1A イアソン )
緑色のリボンが特徴的なゆっくり。一人称は「俺」。
男勝りな雰囲気があるせいか、7号とはあまり仲が良くない様子。
緑茶は玉露が好き。
格闘やミサイルが得意。

ソバカスの子


ゆっくり10号(OF-1 ダイダロス ⇒ OFX-2 ワルキュリア)
そばかすのゆっくり。
ノリが軽い。賭け事とかもしちゃう。
9号とは変形する機体繋がりで 姉妹的な感覚である。
玄人ぶってバックファイアを多用するけど、時々ミスって自爆する。
好物は照り焼きチキンバーガー。そしてバイドバーガー大っ嫌い。
サイバーコネクターをつけているため、緊箍児的ないたずらを食らう。
リボンは搭乗記と同じく可変式。

開幕


ゆっくり11号(R-9E ミッドナイトアイ ⇒ R-9E2 アウル・ライト)
ぼろぼろになった黄い・・・オレンジ色のリボンをしたゆっくり。僕っ子。
「不幸だー!!」でお馴染のあの人と、ボロボロリボンと同じ色の僕っ子との関連性はまだ不明。
他のゆっくり達と比べると若干気弱な性格をしており、搭乗機体もあいまってあまり戦闘は得意ではない印象を受けるが、戦果から確かな実力を有している事が伺える。エバーグリーンを見ると何故か悲しさを感じるらしい。
趣味は情報集め。戦闘能力は高めで、特に避けが得意。
なお、彼女のR-9Eは新品なので夜目機とは関連性はない・・・

Y-TYPE No.12


ゆっくり12号(R-9AF モーニンググロリー)
なにかと7号さんを意識した言動をしている。練り菓子が好き。根は良い子。

Y-TYPE No.13


ゆっくり13号(R-9DP ハクサン)
自信無い系おっとりちゃん。自信無いなりに頑張る。でもいつも挫けそう。ブルーベリー大好き。

Y-TYPE No.14


ゆっくり14号(R-9Sk プリンシパリティーズ)
メカメカしいリボンが特徴の褐色ゆっくり。R-9Skの波動砲の仕様上、1度焼き饅頭になったらしい。


人間

ミサキ
後ろを見ればすぐそこに人類の未来とパイロット達を影から支える(失笑)TEAM R-TYPE所属の女性。かなりアレな雰囲気がある。
Y-typeチームの専属らしい。

夜目子(R-9E3 スウィート・ルナ
C-team偵察機担当の新人ちゃん。11号のリボンは彼女の父の物らしく、ツギハギは彼女が繕ったらしい。けど、このリボンは0号から11号が貰った物なのだが・・・なぜ?

【外伝小説】とある科学の球体兵器


とある科学の球体兵器



同作者製作のシリーズの外伝小説。時系列的には、⊿後のⅡ直前~。実況側のキャラクターも登場する。また、実況動画側でも、一部キャラクターが登場する。

ゆっくり


Y-TYPE No.5



『セブンダッシュ、お前の好きだった飴玉だよ。しかもソーダ味だよ。
         二つあるから、グレイス中尉に持っていってあげるんだぞ。』

ゆっくり5号(TP-2 POWアーマー)
有人型のPOWアーマー部隊に所属しており、彼女を元にしたクローンが合計15体存在している。生産年月は2164年1月。他の2,3,4号より1年遅い生産だった。
位置的には、R-TYPE⊿の隠し機体である、「POWアーマー」のパイロットと思われる。
しかし、⊿組より若干若い。けど子持ち。(クローン的な意味で)

5号クローン's



『こちらこそよろしくね、おねーさん。』

ゆっくり5号(クローン)(TP-2 POWアーマー)
有人型のPOWアーマー部隊に所属しており、5号を元にしたクローン体。初期型の生産年月は2164年3月。
全15体。小説の主人公と搭乗しているゆっくりは、そのなかの「ゆっくり5号15´(フィフティーンダッシュ)」(映像手前)である。

3次創作

 

籠の鳥のカナリア


pixiv上で連載中のRanun氏作の3次創作漫画。
詳しくは籠の鳥のカナリア参照。 

関連タグ

ゆっくり ゆっくりしていってね
R-TYPE 
アイレム ニコニコ動画 グランゼーラ ゆっくり実況プレイ ゆっくり劇場

pixivに投稿された作品 pixivで「Y-TYPE」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 737948

コメント