ピクシブ百科事典

盲獣の編集履歴

2020-06-11 07:11:46 バージョン

盲獣

もうじゅう

『盲獣』とは、江戸川乱歩の小説。

概要

江戸川乱歩が描いた小説。
タイトル通り、盲目の男が女を次々と拉致しては弄び、挙句の果てに情け容赦なく冥土へ送るという惨劇を描いたクライム・ストーリーである。
のちに映像化された。

映画版

1969年に日本で公開された実写映画。
原作と同じく盲目の男が女性を拉致・監禁するという内容であるが、設定が色々と改変されている。

  • あらすじ
盲目の彫刻家・蘇父道夫は女性タレント・島アキを拉致し、彼女の彫刻を作ろうとする。
初めは抵抗していたアキも、次第に彼との奇怪な同居生活に溺れてしまう…。

関連タグ

小説 江戸川乱歩 盲目 変態