ピクシブ百科事典

アクターレ

あくたーれ

アクターレとは魔界戦記ディスガイアシリーズに登場する人物である。
目次[非表示]

概要

愛称はアホターレ、言うまでもなくアホなアクターレの略である。年齢は2188歳。CVは檜山修之

ディスガイア2より登場し3,4,D2,5でも登場を果たしている。テーマソングにWhite Tigerなど複数のソングがあり、新作登場のたびに新曲を引き下げて登場するあたり開発お気に入り。

ファントムキングダムに登場する破壊神アレクサンダーとは親類関係らしくD2では専用会話がある。

基本的にストーリー中では不憫な扱われ方をすることが多いが最終的に美味しいところをかっ攫っていくことが多い。

魔界戦記ディスガイア2

初登場。元は全銀河で大人気だったダークヒーローだがスキャンダル失脚している。その後、ローカルな旅番組リポーターとなっている。

その最中に主人公であるアデル達と遭遇したことから死亡扱いされたり、誘拐犯と化したりと踏んだり蹴ったりであるが、魔王ゼノンと魔人エトナの対決という大スクープを手土産に芸能界に復帰。各方面から引っ張りだことなるが、新しい事務所の方針で爽やか青年風のキャラクターを演じる事となる。

その後、馴染みのディレクターと家族からの叱咤で自分を取り戻し、今一度ヴェルダイムへ赴き、魔神級の魔物を操って敵を足止め、ゼノンを討ち取ろうとする魔王達を観光に連れ出すなどしてアデル達を援護し、ゼノンの正体をばらすまいとしたのかは不明だが、最終的に一連のゼノン関連の騒動全てを自身によるデマだった事にして、集まった魔王達にボコボコにされる。この壮大過ぎるデマ騒ぎによって、アクターレはダークヒーローとしての地位を不動のものにするのだった。

後に発売されたPSP版では彼が主人公の追加シナリオがあり、ディスガイア2の本編より前の時間軸の彼の物語となっている。

魔界戦記ディスガイア3

後日談にて登場。ディスガイア2の主人公であるアデルや、ヒロインであるロザリンドDLCが出るまで登場しなかったことを考えると主人公達を差し置いての登場である。

しかしディスガイア3ではさほどストーリーに関わってくることはなかった……が。

魔界戦記ディスガイア4

再びメインキャラとして再登場。魔界の最下層にある牢獄である地獄で獄長を勤めている。その為序盤から主人公であるヴァルバトーゼ一行との絡みが多い。

そしてまたしてもディスガイア2のアデルやロザリンドを差し置いての登場である。

物語終盤では魔界大統領を務めるが基本的にヘタレであるのは変わりない。

彼がヘタレな為か後日談では現在の日本の内閣総理大臣の如く大統領がころころ変わる事となる。

今作ではヴァルバトーゼフーカフェンリッヒなど様々なキャラクターにアホターレと呼ばれる。

ディスガイアD2

後日談で登場。オーディションをやっていると聞いたらしいことから参加するために登場する。4と違い本編への絡みはほとんどない。そしていうまでもなくアデルやロザリンドはDLCであった。

魔界戦記ディスガイア5

今作では控えめにダウンロードコンテンツの登場する予定。

関連イラスト

Aウイルス
アクターレとピンク


関連タグ

魔界戦記ディスガイア2 魔界戦記ディスガイア3 魔界戦記ディスガイア4 ディスガイアD2

pixivに投稿された作品 pixivで「アクターレ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 209145

コメント