ピクシブ百科事典

キューティーハニー

きゅーてぃーはにー

永井豪原作の漫画。およびアニメ・映画・TVドラマ。
目次[非表示]

概要

永井豪の代表作のひとつ。日本の変身ヒロインバトルヒロイン物の元祖的作品である。
半生体アンドロイドの少女・如月ハニー空中元素固定装置の力で戦士キューティーハニーとなり、空中元素固定装置を狙う犯罪組織パンサークローに立ち向かう。

参照:如月ハニー

ハニーの服が破けて一旦全裸となる変身シーンはかなり有名であり、本作を語る上では外せない要素の一つ。後の変身ヒロインの変身シーンに多大な影響を与えた(尤も全年齢向けだと、下にレオタードを着ていたり、裸ではあってもエロくなかったり(身体が発光している=肌色ではない)するが)。
設定ではハニーの変身は空中元素固定装置により、服を一度元素レベルにまで分解した後に再固定(再構築)する事で完了するので何も間違ってはいない

インパクト抜群のOPテーマ、健全かつ過激なお色気シーン、バラエティーに富むハニーの七変化などから大ヒットを記録した。
実写映画化(後述)の際には、OPソングが倖田來未の手でカバーされた事も話題になった。
ちなみに初代アニメ版は夜8時30分からの放送(8時だョ!全員集合の裏番組)と言うアニメとしては珍しい時間帯での放送だった。

漫画版はあの永井豪なのでハニーの親友が目の前で焼き殺されると言うグロいシーンもある。

変身ヒロイン、日本的スーパーヒロインヒロピンリョナなど、後の文化に与えた影響は計り知れない。

登場キャラクター

如月ハニー 早見青児 秋夏子 シスタージル パンサーゾラ

派生作品

アニメ

実写
漫画
  • 原作御本人
    • 『キューティーハニー90’s激闘伝説』 - 完結編、本編より数年後が舞台。
    • 『キューティーハニー天女伝説』- 早見一家の子孫とおりなす探偵モノ、双葉社より
    • 『キューティーハニーvsあばしり一家
    • 『キューティーハニーvsデビルマンレディー
    公式二次創作
    • 『キューティーハニーseed』 作画:星野小麦
    • 『キューティーハニー aGOGO』作画:伊藤伸平
    • 『ハニー&雪子姫 キューティー・ヒロイン大作戦』作画:越智一裕
    • 『悪魔の爪に囚われて キューティーハニーBOYS』 (花丸ノベルズ)

等々、数多くのリメイク作品を持つ。

余談

どういうわけか『魔女っ子大作戦』というキャラクターゲームでこの作品が参戦している。
魔法少女という言葉が戦うヒロインに代名詞になってしまった今では別におかしくないように思えるかも知れないが、ここで参戦している「魔女っ子」はエブリデイ・マジック系の日常ファンタジーばかりだったので(魔法使いサリーひみつのアッコちゃん花の子ルンルンとかそういう系統ということ)、ハニー以外は戦うキャラではなく明らかに浮いていたりする。
ただし参戦作品は「東映魔女っ子シリーズ」繋がりなのでにはハニー(ただし放送枠が違うので番外扱い)が居ても間違ってはいない(後年だがGジェネなんかプラモ狂四郎まで出てるし)。と言うか、このゲームは魔女っ子たちが爬虫人類と殺し合いをするという奇ゲーなので、むしろハニーが一番ゲームの空気読んでいたりする。

先ほど派生作品で述べた『キューティーハニーvsあばしり一家』仰天の楽屋オチ、続いて
『悪魔の爪に囚われて キューティーハニーBOYS』に関してはキューティーハニーの後継者として造られた少年アンドロイド、しかもBL小説である。 → 公式が病気だ。

ゲスト出演

永井豪作品内ではたびたび客演しており、あばしり一家やマジンガーZ(後年の作品)にも顔出ししている。


関連タグ

永井豪
スーパーヒロイン 変身ヒロイン バトルヒロイン
ヒロピン リョナ
けっこう仮面 マジンガーZ デビルマンレディー

pixivに投稿された作品 pixivで「キューティーハニー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3403091

コメント