ピクシブ百科事典

クン

くん

「クン」「クンッ」は、漫画「ドラゴンボール」の登場人物、ナッパの技のひとつ。名前はまだない。
目次[非表示]

概要

中指人差し指を揃えて「クン」と天に向かって突き出し、自分を軸とした広範囲を微塵もなく破壊させる技。
ナッパベジータと共に地球に降り立った際、あいさつ代わりにこの技を披露し、超巨大な爆発(コマを見る限り地球の直径の1/10=1200㎞ほど)と共に一瞬にして東の都は焦土と化し、何十㎞もの大きさのクレーターが生じた。
範囲を絞ることも可能で、悟空との戦いでは範囲を100m程度に絞って使用し、悟空の居場所を突き止めた(このシーンではナッパ本人を中心とするのではなく、自身の前方に使用している)。

ドラゴンボールGT』で地獄から生き返ったときにも使用し、ベジータから「相変わらず壊すことしか能が無い」と嘲られた(当然、ベジータに襲い掛かるも一瞬で消し飛ばされた)。

ナッパの代名詞ともなっている技だが、作中で技名が出たことはなく、その時の擬音で、読者には浸透している。ゲームでも「クンッ」「ジャイアントストーム」「爆発波」などと名称はバラバラで統一されていない。

なおゲームにおける初出はファミコンの『強襲!サイヤ人』(技名は「爆発波」)だが、指の動きがキチンと再現されている。

「クン」の友好的な活用方法

なっぱ寿司


あいさつするたび友達増えるね☆

表記ゆれ

クンッ

関連タグ

ドラゴンボール ドラゴンボールZ ナッパ

pixivに投稿された作品 pixivで「クン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 180283

コメント