ピクシブ百科事典

ケチ

けち

金銭・金品を惜しがって出さないこと。
目次[非表示]

概要

ケチとは、以下の意味である。
1.(わずかな)金銭・金品を惜しがって出さないこと。卑しいこと。また、そういう人を指して言う。しみったれ。吝嗇(りんしょく)。
2.が小さいこと。それに伴って行動も消極的であること。「-くさい」とも。

語源

「けちをつける」「けちがつく」の語源と同じく、不吉なことを意味する「怪事(けじ)」が訛って「ケチ」になった。江戸時代以降、ケチは「粗末で貧弱な様」「卑しい」などの意味を持つようになり、現在の意味に転じていった。

注意点

ケチることは悪くはないのだが、あまり度が過ぎると周囲から煙たがられる事がある。中には気にしない人がいるが…。
また実際は余計に出費がかさんでしまう間違ったケチも存在する(特にアニメのドケチキャラのやり方は大外れなケースは多い)。現実にケチるなら、全体の総合面で計算する必要があると言えよう

関連タグ

お金 守銭奴 銭ゲバ

pixivに投稿された作品 pixivで「ケチ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7832

コメント