ピクシブ百科事典

ツンデレ

つんでれ

キャラクターの類型の一つ。
目次[非表示]

「あのタイプは派手なヨロイで固めてるが、中身は繊細で普通以上にピュアだ。鎧さえ破れれば、デレッと柔らかい気持ちが出てくるさ。」 -『神のみぞ知るセカイ』より、桂木桂馬

べ、別にアンタのために説明するわけじゃないんだからねっ!

ツンデレとは、普段は「ツンツン」して取っ付きにくいが、特定の条件下になると(フラグが成立すると)「デレッ」とするような、多分そんな感じ。
また、本当はその人の事が好きなのに「恥ずかしいから」とわざと「ツンツン」とした態度を取るようなただの「天の邪鬼」を指す事もあり、最近はこっちの方が主流。
現在では「本質はいい人なのだが、表現が不器用で勘違いされやすい人」を表す言葉として認識されている。

以上のように、「親密になると態度が大幅に軟化する」事や、「不器用素直になれない様子」を表す言葉であり、「状況によって態度を変える、二面性のある性格」とは異なる(全くの誤用ではないが、引っかかる人も多いので気をつけておいても損はない)。

あ、アンタが詳しく知りたいって言うから仕方なく…、そう、仕方なくよっ!

主に素直になれない、若干天の邪鬼だというタイプの性格が多い。

最近では「さ、最初は嫌ってたんだけど今は好きなんだからねっ!」だの、「き、貴様を倒すのはこの俺なんだからなっ!」だのまでツンデレに分類されるようになっており、正直何がなにやら。

現在ではそういった表現がツンデレの主流となってしまっているが、元来「ツン期」「デレ期」と言う言葉があるとおり、時間の経過による心情の変化を表すものだった。
そのタイプの場合、一度デレるとツンには戻らずデレっぱなしな事が多い。
またツンデレの転換期に現在一般化している「ツンデレ」状態となる。
ただ表面的な態度と本音のギャップを表してるだけではないのが奥の深いところだ。

近年はツンデレなのは特定のキャラに対してだけで、普段は結構サバサバしているというパターンも増えつつある。

ここまでの話を要約すると、ツン期からデレ期への『移行型』、人前ではツンツンしているが2人きりだとデレる『切替型』、ツンとデレが常時混在している『一体型』の3つに分類され、『切替型』は誤用、『一体型』をツンデレとするのが主流のようである。

上述の通り、恋愛感情だけでなく、同性同士の友人ライバルといった関係の中での「ツンデレ」も含めると、非常に幅の広い言葉になる可能性があるため、この手のキャラもツンデレに含めていいのか?という議論もたまにされている。
(例えばベジータの場合、非常に好戦的な性格から「ヤンギレ」と言うのが相応しく、「デレ」の要素が見受けられにくいという意見もある)

ツンデレの明解度レベル

※これはあくまで編者の指標です

以下のような感じではないかと?

Lv1デレのときの動揺が明確に見える。いわゆるテンプレなツンデレ
Lv2デレの表現が怒りっぽい。場合よっては意地になってキレる
Lv3デレても平常でいるが、よく見ると照れていたりする
Lv4デレたときだろうと基本はツン状態。デレの表現は憎まれ口で褒める、ちょっとほほ笑むぐらいなど、かなり判別が難しくなる
Lv5鉄壁の守備力を誇る表情筋。もはや言葉をくみ取る以外にデレを判別するすべがない

性格によるパターン

近年ではツンデレ自体変化しており、厳密に分類することはほぼ不可能である。
●意地っ張り(芹沢文乃ルイズペリーヌ・クロステルマンなど)
→ ほぼ王道なパターン。時折意地を張るが時たまモジモジする。
●一途(李小狼など)
→ 真面目で仕事力が高いけど、陰ながら応援したり想ったりする。ツンデレ度が低い場合が多く、厳密には分類できないキャラも存在する。
●キレ者・凶暴(サヤカブラン(無印)など)
→ 凶暴で手が付きにくいけど、いざとなると相手の目の前で表情を表さずとも照れる。しかし敵や悪役が多く比較的少ない。

意外なところへの出演

・アクワイア製作のゲーム『剣と魔法と学園モノ。3』にはツンデレという学科(作中における職業)が存在している。
NHK大河ドラマ篤姫』はツンデレがみられる珍しい「大河ドラマ」だった。
連続テレビ小説 『てっぱん』の初音おばあちゃん。

初心者(基本)でも

セリフの頭を繰り返して「○、○○ですからねっ!」「△、△△だからな」と、最初にわざと強気に(どもって)言えばそれっぽく聞こえる。
ただし度が過ぎるツンデレは周りからウザがられたり、わがままに見られる事が多いので注意しよう。
何事もほどほどにして置こう。

関連イラスト見たかっただけで、アンタのために用意したわけじゃないんだからねっ!

【柴と猫4】尻尾が触れる距離で、でもピッタリくっつかない位置に
鏡見たら殺すからね


ふん!
セーラームーン下着



関連タグを、いっぱい紹介したんだから、感謝しなさいよねっ!

性格 萌え要素
ツン / ツンツン デレ / デレデレ
敬語ツンデレ デレツン ツンマゾ
ツンギレ ツンアホ ツンネコ ツンドラ
ヤンデレ クーデレ ボコデレ ガンデレ
照れ隠し 照れる / はにかむ / 恥ずかしがる
照れ屋 / はにかみ屋 / 恥ずかしがり屋 意地っ張り 天の邪鬼
素直クール

特定の作品・人物・キャラクターに関するタグ
ツンデレ重巡 シュンデレ
釘宮理恵 … ツンデレキャラを演じる事が多く「ツンデレの女王」と称される。
ツンデレCafeへようこそ☆太鼓の達人に収録されている曲の一つ。
サボテンがにくいみんなのうた)…ツンデレをテーマにした歌。

べ、別に外部リンクを用意したわけじゃないんだからねっ!そう、仕方なくよっ!


へ、変なこと聞くな!何もお前と関連キャラが、一緒になるわけじゃないんだぞっ!?

女子のツンデレ

CV:釘宮理恵←流行前期の大元の一つ。

※釘宮理恵がCVを務めるキャラはツンデレが多かった。ただし原則的に登場年が特定の時期に集中しているものが多い(2006年前後など。流行により似たようなキャラに声優があてられる傾向)。ゆえにツンデレの女王と呼ばれる。

ア行

カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行
ラ行

その他キャラクター

ア行

カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行
ヤ行
ラ行
ワ行

男子のツンデレ

※男子の場合、「敵視している相手に対して時折味方意識を持つ」というタイプの場合が多い。
ア行

カ行
サ行
タ行
ナ行
ハ行
マ行
ヤ行
ラ行
ワ行

人外のツンデレ


アニメ・ゲーム以外のツンデレ


ちょっといいですか?

「ツンデレは実際いたら、ただの迷惑小娘だから、自重しろとか・・・」(By千早恵

pixivに投稿された作品 pixivで「ツンデレ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 37980140

コメント