ピクシブ百科事典

矢澤にこ

やざわにこ

矢澤にことは、『ラブライブ!』の登場人物。
目次[非表示]

プロフィール

名前矢澤にこ
学年3年
年齢17歳
身長154cm
血液型A型
誕生日7月22日
星座蟹座
3sizeB74/W57/H79
好きな食べ物お菓子
嫌いな食べ物辛いもの
イメージカラーショッキングピンク
所属ユニットBiBi
一人称にこ
CV.徳井青空


 音ノ木坂学院の統廃合の阻止を目的としたスクールアイドルプロジェクト『μ’s』のメンバー。
 歌に自信はないようだが、笑顔とおしゃれには自信がある様子。シャンプーのコマーシャルに出てくるモデル女優のような綺麗でかっこいい女性に憧れているらしい。アイドルになったら可愛い衣装が着れることが一番の楽しみ。チャームポイントは白い肌。家族構成は秘密。長所はオシャレ、協調性の高さ、丁寧な物腰。趣味はおしゃれ。特技はヘアアレンジ。衣装係も担当している。
 ステージ衣装はニーソックスの着用率が高く、練習着でも着用している。そこはアイドルゆえのあざとさを意識しているのだろう。また、夏服もお肌が焼けるのを防ぐためか、他のメンバーが皆半袖の中唯一長袖のセーターを着用している。

にこにー


 東條希に「かわいいキャラ」と言われたり、星空凛には「ふつうじゃないにこちゃん」と言われたりして、少しむっとする場面が見られる。コミカライズ版でもにこの少し外れた発言をクラスメイトから指摘され、むっとする場面がある。たまに毒舌。高坂穂乃果星空凛とはおバカトリオとして描かれることも多い。また、コミカライズ版では制服がかわいいという理由からメイドカフェでアルバイトをしていた。

 アニメ版では唯一のアイドル研究部員であり、同時に部長であった。小泉花陽と同じくアイドルに対しての情熱は誰にも負けないぐらい持っており、そのせいもあって穂乃果率いる「スクールアイドル」を目の敵にすることもあった。しかし、それは1年生の頃にスクールアイドル結成したもののうまくいかなかったことから羨望を向けていた部分もあったということが考えられる。
 相当な苦労人故かμ'sやラブライブへの執着心がかなり強く、穂乃果がμ's解散を宣言したり第二回ラブライブの出場に消極的な様子を見せた時は真っ先に怒りを露わにした。

 上述の挫折により物語開始時は真姫以上にクラスで孤立しており、メイン回の5話まではほとんど出番がない(2~4話に至ってはセリフが一言しかない)。
 また、ことあるごとに猫被ったりセコい作戦を立てては空回りするアホの子、いじられキャラとして描かれている。第10話の枕投げで寝起きの海未に真っ先に的にされるなど、貧乏くじもよく引く。穂乃果、海未に並んで顔芸率も高く、そんな扱いからファンからは芸人呼ばわりされる事も。しかし、料理上手な面もあり、キャベツの千切りも包丁で軽々とできるほど。
 
 なお、メイン回である5話のサブタイである「にこ襲来」は、中の人である徳井青空がこよなく愛する『新世紀エヴァンゲリオン』の(TVアニメ版)1話のサブタイトル「使徒、襲来」を意識したものと思われる。

 アニメではμ's加入後もリーダーの穂乃果に対し唯一自分の意見を真っ向から押し通せるメンバーで、穂乃果とは真逆の立場にある裏の主人公とも言える。
さらに、二期でも4話でもメイン回をもらっており、μ'sメンバーで明確なメイン回を一・二期で持っているというかなりの優遇を受けている。

 自己紹介で「にっこにっこにっこにー にっこにっこにー!」に合わせた振り付けを考えたらしい。

 ファンからの愛称はにこちゃん、にこにー、矢澤先輩(YAZAWA)など。

メンバーからの呼び名

高坂穂乃果→にこちゃん
南ことり→にこちゃん
園田海未→にこ
東條希→にこっち
星空凛→にこちゃん
小泉花陽→にこちゃん
西木野真姫→にこちゃん
絢瀬絵里→にこ

ポジション

  1. 『僕らのLIVE 君とのLIFE』:後列
  2. 『Snow halation』:レフト前列
  3. 『夏色えがおで1,2,Jump!』:前列センター
  4. 『もぎゅっと"love"で接近中!』:中列レフト


選挙結果

第1回総選挙:5位
第2回総選挙:1位
第3回総選挙:5位
第4回総選挙:2位
第5回総選挙:5位

ソロライブ!

2012年2月19日に行われるライブ会場にてMemorial Boxとして販売される。
特製ブックレット封入、上記の3人のCDも収納可能な三方背BOX付きと非常にプレミア度の高い一品となっている。 アルバム名は『スマイル・フォー・ユー♥』

関連イラスト

LoveWedding!
にこに


らぶにこーっ
にこにー(14.04.23)


あなたのハートに!
にっこにっこにー★



関連タグ

ラブライブ!










※以降、SID(School idol diary)のネタバレ注意










SIDでは、今まで不明だった彼女の家族構成が明らかになる。

まず、家があまり裕福ではなく、母親は働き詰めであることが明かされる。

それから、「こころ」と「ここあ」という双子がいる。忙しい母親に代わって家事などを担当し、妹たちの面倒も見ているようである。
前述されているように料理がやたら得意だったり、後輩の面倒見がいいのはこのため。
過去にアニメ版10話で真姫の別荘にやたら嫉妬深さを見せたり、スクフェスのメインストーリー11章でおにぎりは銀シャリ(通称「ラブニコおにぎり」)が一番と主張していた事から冗談交じりにネット上では貧乏キャラとして扱われていたが、本当に貧乏だった。

また、「にっこにこにー」というフレーズは彼女の父親が考え出したこともわかった。

ちなみにその父親だが、あくまで推測だが、既に他界している可能性が高い。

まず、にこが父親は「いなくなった」といっている。それから、彼女が両親二人共を慕っているという点である。
他の可能性は、

  • 単身赴任をしている…どんなに忙しくても、電話やメールなどで連絡を取ることもできる。また、娘を3人も残しているなら、多少なり仕送りをするはずである。なら、にこの家は経済的に厳しいとは考えにくい。
  • 離婚した…先述の単身赴任とほぼ同様の理由で否定できる。また、彼女は両親二人とも慕っていることからもわかる。
  • 蒸発した…父親が彼女に今でも慕われているという理由で否定できる。小学生のころから、自分の家庭の事情を察することが出来た子に、大人の後ろめたいことを察することが出来なかったとは考えにくい。

そのような家庭環境の中でも、彼女はスクールアイドル活動を続けているのである。

アニメ二期4話でもこの妹二人は登場しており、これで親除く家族は全員かと思いきや、さらに虎太郎(こたろう)という弟も一人いる事が判明した。ちなみに声優は全員徳井青空があてており、まさかの一人四役を演じた。
さらに最終話では母親がサプライズ登場している。詳しくはリンク先を参照。

pixivに投稿された作品 pixivで「矢澤にこ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20352790

コメント