ピクシブ百科事典

ラブライブ!

らぶらいぶ

「ラブライブ!」とは、KADOKAWA、ランティス、サンライズによるメディアミックス企画である。
目次[非表示]

概要

KADOKAWAが発行する雑誌『電撃G's magazine』で連載されるコラムと、ランティスより発売されるCD(歌とドラマパートがある)、そしてサンライズ製作によるプロモーションビデオによって展開されている。

さらに電撃G's magazine2011年12月号のプレビュー版からコミカライズがスタートしている。詳細は後述。
2013年1月から3月と2014年4月から6月までテレビアニメが放送され、2015年6月より劇場版が公開された。

また、『ラブライブ!』のファンのことをラブライバーと呼ぶ。初期は「ラブライ部員」と呼ばれていたが、現在はこちらで統一されている。

なお、派生企画『ラブライブ!サンシャイン!!』については別記事を参照されたし。

ストーリー

東京千代田区、秋葉原と神田と神保町の狭間にある伝統校「国立音ノ木坂学院」は、少子化とドーナツ化現象によって生徒数が激減し、3年後の統廃合計画による廃校の危機に瀕していた。
そんな中で、2年生の高坂穂乃果は学校存続のために1つの秘策を思いつく。

私達の大好きな学校を守るために――私達ができること。それはアイドルになること!!

それは生徒自らがアイドルになって、学校を世に広くアピールすることで、入学希望者を増やして廃校を回避しようという荒唐無稽な計画だった。
この計画に8人の生徒が賛同し、穂乃果達9人はスクールアイドルグループ「μ's」(ミューズ)を結成、手探りでアイドル活動(アイ活)を開始する。

叶え! 私達の夢――

登場人物

μ's

μ's2年生ズ


2年

高坂穂乃果 (2年 / CV:新田恵海)
園田海未 (2年 / CV:三森すずこ)
南ことり (2年 / CV:内田彩)
ことほのうみ

にこにこにこ


3年

絢瀬絵里 (3年 / CV:南條愛乃)
東條希 (3年 / CV:楠田亜衣奈)
矢澤にこ (3年 / CV:徳井青空)
にこのぞえり

花陽誕生日おめでとおおおおおおおおおおおう


1年

小泉花陽 (1年 / CV:久保ユリカ)
星空凛 (1年 / CV:飯田里穂)
西木野真姫 (1年 / CV:Pile)
まきりんぱな

メインキャラの呼称表

が\にほのかことりうみりんはなよまきにこのぞみえり
ほのかわたしことりちゃんうみちゃんりんちゃんはなよちゃんまきちゃんにこちゃんのぞみちゃんえりちゃん
ことりほのかちゃんわたしうみちゃんりんちゃんはなよちゃんまきちゃんにこちゃんのぞみちゃんえりちゃん
うみほのかことりわたしりんはなよまきにこのぞみえり
りんほのかちゃんことりちゃんうみちゃんりんかよちんまきちゃんにこちゃんのぞみちゃんえりちゃん
はなよほのかちゃんことりちゃんうみちゃんりんちゃんわたしまきちゃんにこちゃんのぞみちゃんえりちゃん
まきほのかことりうみりんはなよわたしにこちゃんのぞみエリー
にこほのかことりうみりんはなよまきにこのぞみエリー
のぞみほのかちゃんことりちゃんうみちゃんりんちゃんはなよちゃんまきちゃんにこっちウチえりち
えりほのかことりうみりんはなよまきにこのぞみわたし


※初期設定では希は2年生であったが、『電撃G's magazine』2011年9月号から3年生と表記されるようになった(各学年を3人ずつにするためと考えられる)

その他
※記事のある人物のみ記す。

しすた~ず


高坂雪穂 (CV:東山奈央)
絢瀬亜里沙 (CV:佐倉綾音)

穂乃果ママ


穂乃果の母 (CV:浅野真澄

ことりママン


ことりの母 (CV:日高のり子)

真姫ママ


真姫の母 (CV:井上喜久子)

にこママ


にこの母 (CV:三石琴乃)

ともだち


ヒフミトリオ

[ラブライブ] A-RISE スクフェス参戦記念イラスト!


※スクールアイドルユニット
A-RISE

紅き眼の一族


矢澤こころ/矢澤ここあ/矢澤虎太郎(CV:徳井青空)

C87新刊 穂乃果の親父合同誌


穂乃果父

母親キャラ(ママライブ!)、妹キャラ(妹's)、男性キャラ(ラブライブ!男性キャラ)の各一括記事も参照。

アイドルグループ「μ's」

μ's(ミューズ)とは、この企画の主人公である音ノ木坂学院に通う生徒9人によって結成されたスクールアイドルグループ。
グループ名は『電撃G's magazine』誌上でファン投票によって決定した。
詳しくは該当項目を参照。

Solo Live!(ソロライブ)

第3回総選挙で上位3位以内のアイドルがソロでミニアルバム(新曲1曲+今までのμ'sでリリースしたシングル収録曲のソロバージョン(C/W曲含む)+所属ユニットの楽曲のソロバージョンを発売している。
収録は1stシングル~3rdシングルまで。

第3位 園田海未海色少女に魅せられて』2011年11月23日リリース
第2位 南ことりことりLoving'you』2011年12月14日リリース
第1位 高坂穂乃果ほんのり穂乃果色!』 2012年1月11日リリース

なおこの3人以外の6人の「Solo Live!」シリーズも2012年2月19日に行われるライブ会場にてMemorial Boxとして販売された。
特製ブックレット封入、上記の3人のCDも収納可能な三方背BOX付きと非常にプレミア度の高い一品となっている。

後に6人のソロCDが個別でランティスの通販サイトで発売された。

東條希『ノゾミ♪カナエテ』
矢澤にこ 『スマイル・フォー・ユー』
西木野真姫 『TRUE DIVA』
絢瀬絵里 『Beloved Ellie』
星空凛 『THE BRILLIANT STAR☆』
小泉花陽 『あなただけの太陽になりたい』

その後2014年4月3日にsololive第2弾が発売。今回は選挙は実施されずに全員+全員分をまとめたメモリアルボックスが発売された。
収録しているのは4thシングル~アニメ1期まで。
特に全員分をまとめたメモリアルボックスは予めの受注分のみが生産された完全生産限定版。
バラのソロは全員分一般店舗にも卸されている。ボックスには特製ブックレットが今回も同梱されている。声優全員からの購入のお礼メッセージが書かれているなどこちらもファン垂涎モノの内容になっている。
今回の全員のタイトルはこちらの通り。

高坂穂乃果『orange cheers!』
園田海未『蒼の神話』
南ことり『純白ロマンス』
東條希『バイオレットムーン』
矢澤にこ 『ももいろ♡えがお』
西木野真姫 『SCARLET PRINCESS』
絢瀬絵里 『アイスブルーの瞬間』
星空凛 『Ring a yellow bell』
小泉花陽 『若草のSeason』

ファイナルライブで2016年6月にはsololive第3弾の発売が決定した。

課外活動

『ラブライ部 G's課外活動 ~のぞまきえり~』

『電撃G's magazine』誌上のラブライブファンページ。東條希西木野真姫絢瀬絵里が担当する。

ユーザーから投稿された文字ネタやイラストを掲載する。
各投稿内容には、上記の3人以外のμ'sメンバーのコメントも寄せられる。

主要コーナー

グッズ開発室『ラブライブ!』にまつわるグッズのアイデアを投稿。
ギャラリー『ラブライブ!』を題材にしたイラストを投稿。
μ's一問一答『投稿された質問にμ'sメンバーが答える。
あの娘をプッシュ!特定のμ'sメンバーに対するメッセージを投稿。
愛活日誌『ラブライブ!』のために行なったファン活動報告を投稿。

『ラブライ部 ニコ生課外活動~ことほのまき~』

旧『ラブライ部 ニコ生課外活動~ことほのうみ~』。
ニコニコ生放送で月に一度生放送を行う(月末の放送が主)。
レギュラーは新田恵海(高坂穂乃果役)、内田彩(南ことり役)、三森すずこ(園田海未役)であったが、第8回(2012年4月23日放送)をもって、三森すずこが番組を卒業し、新たにPile(西木野真姫役)がレギュラーとなり、『~ことほのまき~』にリニューアルした。

ゲストが来ると、大体ゲストが罰ゲームを受けることからゲストに優しくない番組として有名。

主要コーナー

自己紹介ゲストがいる場合、キャラクターになりきって自己紹介をする。
演技のお時間お題に沿って自分が担当するキャラクターが言いそうな台詞を回答する。判定が○になれば1ポイントもらえる。
お絵かきのお時間お題に合わせて絵を描く。具体的なキャラクターなどを出される場合が多い。視聴者投票によって順位が決定する。1位は3ポイント、2位は2ポイント、3位は1ポイントもらえる。
告知『ラブライブ!』の情報を告知する。
罰ゲーム演技のお時間、お絵かきのお時間において最下位だった人が、番組終了後に罰ゲームを行う。

ゲスト
#2 Pile (西木野真姫役)
#3 楠田亜衣奈 (東條希役)
#4 徳井青空 (矢澤にこ役)
#6 久保ユリカ (小泉花陽役)
(以上、『ことほのうみ』。以下、『ことほのまき』)
#10 南條愛乃 (絢瀬絵里役)
#14 飯田里穂 (星空凛役)、楠田亜衣奈(東條希役)
#16 楠田亜衣奈 (東條希役)

ラブライ部 ラジオ課外活動~にこりんぱな~

にこりんぱな!


毎月15日に配信されるネットラジオ。
レギュラーは徳井青空(矢澤にこ役)、飯田里穂(星空凛役)、久保ユリカ(小泉花陽役)

にこりんぱなテーマソングDJCD『Listen to my heart!!/after school NAVIGATORS

主要コーナー

ラブライ部員活動報告いわゆるふつおたコーナー。
音ノ木坂学園演劇部 in RADIO(演劇のお時間)お題に沿って萌えな台詞を考えて演技するコーナー。判定が○なら1ポイント獲得。
新ユニットを考えまSHOW!ラブライ部員がメンバーのユニットを作り、隠されたテーマをパーソナリティが当てるコーナー。

ちなみに番組内やイベントでじゃんけんをする際には「最初はラブ!」から始める(『ことほのうみ』第1回のときに「最初はエル!」と言っていたことから、たまに間違えるキャストもいる)。

コミカライズ

ラブライブ!

作画は鴇田アルミ
電撃G's magazine2011年12月号のプレビュー版から連載を開始し、2012年1月号から2014年5月号まで掲載された後、掲載誌を電撃G'sコミックに移していたが、Vol.10(2015年3月号)での掲載を最後に編集部都合による休載が続いていた。しかしG'sコミック2015年11月号で掲載誌をG's magazineに戻して連載を再開する事が告知された。
単行本は3巻までが発売されている。

ラブライブ!School idol diary

作画はおだまさる。電撃G'sコミック創刊号より連載。
School idol diaryのコミカライズで、単行本は3巻まで発売中。

テレビアニメ

2013年1月~3月に、TOKYO MXおよび読売テレビテレビ愛知BS11にて放送された。第1期では読売テレビ関連会社の読売テレビエンタープライズ(YTE)が関与しており、エンドロールのスタッフクレジットに協力としてYTEの社員がクレジットされている。(第2期はYTE不関与)
時系列は一期が穂乃果が二年生に進級した4月から夏休み明けの9月まで、二期が9月もしくは10月から三年生組が卒業する翌年の3月までとなっている。
2013年10月~12月にTOKYO MXおよびBS11で再放送されたほか、サンテレビでも放送されているが、この際関西では初めて単独の番組として放送された(読売テレビでの放送時はMANPAで他の番組と一括りにされていたため)。
2014年4月~6月に1期本放送時と同じ放送局で第2期が放送された。
完全新作劇場版の制作が決定され、劇場版に合わせて2015年1月からは1期・2期の本放送を実施した各局で1期と2期の再放送を行うほか、赤坂の方のテレビ局の系列局約5局、虎ノ門の方のテレビ局の系列局約2局で1期と2期が初放送を実施。さらに2015年4月からはとちぎテレビでも放送された。

2016年1月からNHKEテレでも第1期が放送される事になった。ちなみに1月の放送分は土曜昼4時台(場合によっては昼3時台もかぶる)に放送予定。なお、土曜昼4時台はEテレの「特番枠」に当たるそうだ。
なおNHKでの放送に際し、エンディングクレジットの「協力」の部分にはゲーマーズ神田明神がロゴでクレジットされているが、前者は存在を消され、後者は通常の文字でのクレジットになっている。またNHK東京以外では中継回線の関係上、どこか古臭い画質に見えるそうだ。
さらに・・・2016年4月から同年7月にかけて再びEテレにて第2期が放送された。

アンコール放送としてEテレにて2016年12月4日(日)から4週連続でアニメ2期の再放送が決定。
更にそのフィナーレとしてお正月の三が日にあたる、2017年1月3日(火)午後5時より劇場版ラブライブ!のTV放送が決まった。同作品は公共放送でかつ地上波初公開というある種稀なケースであり、冬休みの目玉特番の1つとして盛り上がりが期待される。

主題歌

第1期

オープニングテーマ「僕らは今のなかで(第1話~最終話)
歌:μ's
エンディングテーマ「きっと青春が聞こえる(第2話~最終話)
歌:歌唱クレジットは当該記事へ

第2期

オープニングテーマ「それは僕たちの奇跡(第1話~第12話、第1話のみED)
歌:μ's
エンディングテーマ「どんなときもずっと(第2話~第8話、第10話~第11話)
歌:歌唱クレジットは当該記事へ

挿入歌

第1期

ススメ→トゥモロウ」(第1話、第13話)
歌:高坂穂乃果(CV:新田恵海)・園田海未(CV:三森すずこ)・南ことり(CV:内田彩)(第1話) / μ's(第13話)
愛してるばんざーい! 真姫弾き語りver.」(第1話)
歌:西木野真姫(CV:Pile)
START:DASH!!」(第2~4話、第7話、第13話)
歌:西木野真姫(CV:Pile)(第2話) / 高坂穂乃果(CV:新田恵海)・園田海未(CV:三森すずこ)・南ことり(CV:内田彩)(第3・4・7話) / μ's(第13話)
これからのSomeday」(第6話、第8話)
歌:高坂穂乃果(新田恵海)、南ことり(内田彩)、園田海未(三森すずこ)、星空凛(飯田里穂)、西木野真姫(Pile)、小泉花陽(久保ユリカ)、矢澤にこ(徳井青空)
僕らのLIVE 君とのLIFE」(第8話)
歌:μ's
Wonder zone」(第9話)
歌:μ's
No brand girls」(第11話)
歌:μ's

Private Wars」(第1~3話、第11話)
歌:A-RISE

第2期

「これまでのラブライブ!~ミュージカルver.~」(第1話)
歌:μ's+ヒデコ(三宅麻理恵)、フミコ(山本希望)、ミカ(原紗友里
ススメ→トゥモロウ」(第1話)
歌:μ's
ユメノトビラ」(第3話)
歌:μ's
Love wing bell」(第5話)
歌:星空凛(飯田里穂)、西木野真姫(Pile)、小泉花陽(久保ユリカ)、絢瀬絵里(南条愛乃)、東條希(楠田亜衣奈)、矢澤にこ(徳井青空)
Dancing stars on me!」(第6話)
歌:μ's
Snow halation」(第9話)
歌:μ's
KiRa-KiRa Sensation!」(第12話)
歌:μ's
僕らは今のなかで」(第12話)
歌:μ's
ススメ→トゥモロウ(instrumental)」(最終話)
愛してるばんざーい!(ピアノMix)」(最終話)
歌:μ's
Oh!,Love&Peace!」(最終話)
歌:μ's
Happy maker!」(最終話)
歌:μ's

Private Wars」(第1話)
歌:A-RISE
Shocking Party」(第3話)
歌:A-RISE

各話リスト

第1期放映期間(2013年1月~3月)第2期放映期間(2014年4月~6月)
話数サブタイトル話数サブタイトル
#1叶え!私たちの夢――#1もう一度ラブライブ!
#2アイドルをはじめよう!#2優勝をめざして
#3ファーストライブ#3ユメノトビラ
#4まきりんぱな#4宇宙No.1アイドル
#5にこ襲来#5新しいわたし
#6センターは誰だ?#6ハッピーハロウィーン
#7エリーチカ#7なんとかしなきゃ!
#8やりたいことは#8私の望み
#9ワンダーゾーン#9心のメロディ
#10先輩禁止!#10μ's
#11最高のライブ#11私たちが決めたこと
#12ともだち#12ラストライブ
#13μ'sミュージックスタート!#13叶え!みんなの夢――


コミカライズ版との相違点

これまで『電撃G's magazine』等で展開されていたストーリーとの相違点として、

  • 音ノ木坂学院の統廃合が単に「廃校」とされている
  • 全国的にスクールアイドルが存在している(専門の雑誌やグッズ販売を行うショップが存在する)
という設定になっている。
また、スクールアイドルのランキングが存在し、上位20グループはスクールアイドルのコンテスト「ラブライブ!」に出場することができる。
物語の後半は「ラブライブ!」への出場が大きな目標の1つになっている。

2期は第1回ラブライブの優勝チームが『A-RISE』に決定したことで、早くも第2回の開催が決定。前大会よりも規模や会場など大きくなることが劇中で発表された。
そのため、出場資格もランキングでの上位20グループから、地区予選を勝ち抜いたチームだけが全国大会への出場が叶う方式に変更されている。
μ'sと同地区には、前大会優勝チームのA-RISEがいるため、激突必死である。
チャンピオン相手にどう立ち向かうのかも、2期の見所の一つと言えよう。

また、μ'sに関してはグループ名は希が投函していた他、衣装デザインはことり、作詞は海未、作曲は真姫が担当しているという設定になっている。

BDスペシャルCM

テレビアニメ2期Blu-rayシリーズの最終巻である第7巻の発売を前にスペシャルテレビCMが製作、放送された。このスペシャルCMは大阪会場を除くファンミーティングツアーが開催される都道県の県域テレビ局で放送され、地域ごとに担当メンバーが異なるという物である。担当と放送局は以下のとおり。

地域担当オンエア局表示文字
長野高坂穂乃果テレビ信州
千葉絢瀬絵里チバテレビ
北海道南ことりテレビ北海道
愛知園田海未テレビ愛知
福岡星空凛TVQ九州放送
神奈川西木野真姫tvk
兵庫東條希サンテレビ
広島小泉花陽広島テレビ
宮城矢澤にこミヤギテレビ
東京μ's全員TOKYOMX

ちなみにこのCM、最後の場面で画面の右上に文字が表示されるのだが、これを全部集めて並べると「かなえ!みんなのゆめ」になる。

すごくどうでもいい小ネタ

  • 1期第10話「先輩禁止!」では西木野家が保有する別荘で合宿を行うため、μ'sが東京駅の丸の内北口改札に集合するが、この時絵里の背後に列車の発車案内が映る。案内をよく見ると行先が「名古屋」、「浜松」、「名古屋」と表示されており、これが東海道新幹線のものだと判断できる。なお新幹線の浜松行きは1日1本限り、東京駅を21時43分に発車するこだま703号しか存在しない。(発車時刻は放映時期に近いJR時刻表2013年3月号による)
  • 2期のオープニングアニメーションをよく見ると1期BDのパッケージイラストが元になったシーンが含まれている。
  • BDスペシャルCMに関しては、5大都市圏以外のCMオンエア局が全て汐留の方のテレビ局のお友達だったりする(アニメは5大都市圏以外では赤坂の方のテレビ局のお友達で放送)。しかも、アニメは垂れ流してもBDスペシャルCMの放送がない地域がある一方、テレビ信州でのスペシャルCM初回放送時間は19:53~19:58頃とゴールデンタイムド真ん中破格の待遇であった主人公の声優である新田恵海が長野県ご出身だからか。ちなみにファンミーティングツアーの関西地区会場はグランキューブ大阪だが、スペシャルCMが放送されたのは大阪府域局のテレビ大阪ではなく兵庫県域局サンテレビだった。
  • 2期11話でμ'sのメンバーが品川山手線から東海道線に乗り換えた際に乗車した車両(復路も同じ)が、顔がE231系先頭車横と中間車両と内装がE233系だった。2015年3月に行われた上野東京ライン開通関連ダイヤ改正でE231系とE233系の併結運用が始まったことからTwitterでそのことを予言したという呟きが相次いだ。
  • こちらのサイトの記事によれば、中国のアニオタの間での(ネタ的な意味での)通称は「邪教」。従来このジャンルのアニメは中国ではヒットしにくいと言われていたが、見事開拓に成功しその高い人気とファンの布教活動の熱心さ故の呼称だとか。
  • 公式ホームページのBlu-ray情報ページである場所をクリックまたはタップすると、キーワード入力画面が表示され、そこであるキーワードを入力すると特製壁紙が貰えるイースターエッグが仕込まれている。少なくとも2期BD第7巻がリリースされる頃から存在していたと思われる。
  • NHKEテレにおける第2シリーズ「再々放送」の最終回の放送は、編成上の都合により、2016年7月16日までずれ込んだのだが、その結果、「後継者」が2話消化された時点でやっと最終回、と言う事態になってしまった。


劇場版

詳細は劇場版ラブライブ!

関連イラスト

これからのsomeday
マフィアμ's
ラブライブ!
Summer Splash!



関連動画



関連タグ

カテゴリ音楽 / 漫画 / アニメ / ゲーム / アニメ映画
ジャンルアイドル アイドルアニメ
表記揺れラブライブ / ラブライブ!(全角の!のためタグとして機能しない)
制作電撃G'sマガジン / サンライズ
評価タグ(イラスト)ラブライブ!100users入りラブライブ!500users入りラブライブ!1000users入りラブライブ!5000users入りラブライブ!10000users入り
評価タグ(小説)ラブライブ!小説50users入りラブライブ!小説100users入り
カップリングラブライブ!のカップリングタグ一覧 / Aqours×μ'sのカップリングタグ一覧
ユニットμ's / Printemps / BiBi / lily_white / にこりんぱな / A-RISE
サブキャラ一括ママライブ! / 妹's / ラブライブ!男性キャラ / ヒフミトリオ
楽曲ラブライブ!オリジナル曲一覧
衣装(楽曲用衣装以外)μ'sの練習着 / 星座コス / カフェメイド / ことり式雪だるま / サマーガールエリーチカ
ラジオのぞえりRadioGarden
ライブラブライブ!シリーズのライブイベント一覧
メディアミックスラブライブ!センター争奪総選挙 / スクールアイドルフェスティバル(ソーシャルゲーム) / School_idol_diary(日記型ライトノベル) / 劇場版ラブライブ! / ラブライブ!サンシャイン!!
用語ラブライバー(ラブライブ!ファンの呼び名) / スクールアイドル(劇中で活動する学生によるアイドルの総称)
コラボラブライブ!のコラボタグ一覧を参照のこと
二次創作関連ほのキチ / ロリライブ! / 30ライブ! / デブライブ! / ラブライス! / 旅ライブ!
記念日(誕生日除く)恵方真姫豆真姫(2月4日) / にこの日(2月5日) / 海未の日(7月第三月曜日)
場所国立音ノ木坂学院 / アイドル研究部 / UTX学園 / 矢澤邸
その他2013年冬アニメ 2014年春アニメ アイカツ!(制作会社繋がりかつ劇中で、『アイドル活動』の事を『アイカツ』と略している点で繋がりがある。) / ガンダムビルドファイターズ(こちらも制作会社が同じため、劇中でパロディがあった。) / SUPERGT(2014年シーズンにてGT300クラスで『国立音ノ木坂学院 NAC ポルシェ with DR』、2015年シーズンにて同じくGT300クラスで『PACIFIC マクラーレン with μ's』(マクラーレン MP4-12C)として参戦していた) / D1グランプリ(D1ドライバー 野村謙が2014年シーズンにてラブライブ!仕様の86で参戦、2015年シーズンはラブライブ!仕様のER34(しかもトヨタのエンジンである2JZ-GTEを搭載)で参戦) / ハイパージャンボ寝そべりぬいぐるみ


外部リンク

ラブライブ!TVシリーズ Official Web Site
ラブライブ!『電撃G's magazine』公式サイト (現在はシリーズのポータルサイトにリダイレクトされている)
ラブライブ!公式 Twitter
ラブライブ!Webラジオ「ラブライ部 ラジオ課外活動 ~にこりんぱな~」
僕らのラブライブ! (ラブライブ!シリーズ 同人オンリーイベント運営サイト)

pixivに投稿された作品 pixivで「ラブライブ!」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 554227674

コメント