ピクシブ百科事典

砕蜂

そいふぉん

「BLEACH」の登場人物。
目次[非表示]

「ー何故私を・・・
連れて行って下さらなかったのですか・・・!」

「“暗殺”と呼ぶには 派手過ぎる」

概要

CV:川上とも子(初代)、桑島法子(2代目)

護廷十三隊の二番隊隊長。また、隠密機動総司令官及び同第一分隊「刑軍」総括軍団長。
代々処刑や暗殺を生業とし続けてきた、下級貴族「蜂(フォン)家」の九代目。6人兄妹の末っ子。隠密機動入団時に蜂梢綾(フォンシャオリン)の幼名を捨て、曾祖母の号「砕蜂」を受け継ぐ。善悪等に関心が無く、隊長としての使命と矜持にのみ基づいて行動し、任務に障害がある者はたとえ仲間であっても排除しようとする冷徹な性格だが、非常事態には自分よりも部下の命を優先させようとする一面も持っている。

元、四楓院夜一の部下で、彼女を敬愛・崇拝していたが、それゆえに夜一の突発的すぎる逃亡に戸惑いを覚え彼女を恨み、自らの手で捕まえると決意して、その感情を乗り越え、総司令官の地位へと上り詰めた。しかし、夜一への想いは完全には捨て切れず、後に夜一とは和解し共闘する。また部下の大前田希千代ことはこき使ったりと普段の扱いは雑だが信頼関係は成り立ってる模様。元上官の大前田希ノ進に対しては立場が逆転した今でも敬意を抱いている。戦いの際は、「刑戦装束」という背中が露出しているノースリーブの服を着る。
斬魄刀は『雀蜂』、【卍解】は『雀蜂雷公鞭』

関連イラスト

砕蜂夜一
忠誠を誓う


尽敵螫殺



関連タグ

BLEACH 大前田希千代 四楓院夜一 護廷十三隊

pixivに投稿された作品 pixivで「砕蜂」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 433360

コメント