ピクシブ百科事典

ファイナルファンタジー12

ふぁいなるふぁんたじーとぅえるぶ

『ファイナルファンタジー12』とは、スクウェア・エニックス製作/販売のRPGでFFシリーズの12作目である。
目次[非表示]

概要

冒険物語というよりは歴史絵巻を垣間見るような大河ドラマに近いスタンスのシナリオ、細かく条件を指定することでAI以上の応用力を以って戦ってくれるガンビットシステムなど、歴代の中でも一癖も二癖もある異色作。
オフラインではあるが、システム面の作りはむしろ前作のFF11に近い。
また、ナンバリングタイトルでありながら外伝作品のFFTと同じイヴァリースを舞台背景に持ち、構成する要素の端々にFFTを含めた過去作のエッセンスが散りばめられている。
敵と戦ってもギルを殆ど落とさず、代わりに落とすおたからを売却してギルを入手することになる。特定の宝を売ると交易品が入荷される。交易品でしかてに入らないアイテムは強力な効果ばかり揃っている。

特定のエリアで様々な条件を満たすとレアモンスターが出現する。これに関するイベント「ハントループ」も開催している。
続編としてDS『ファイナルファンタジー12 レヴァナントウィング』(2007年4月26日発売)が存在する。2017年にHDリマスター版である「ファイナルファンタジー12ゾディアックエイジ」が発売予定。

尚、ナンバリングタイトルでこの作品がファイナルファンタジーシリーズの生みの親である坂口博信氏が最後に関わった作品であり、FF13以降坂口氏は一切関わっていない。

ストーリー

戦争に負けて大国の支配下となった砂漠の小国。
その国で暮らす少年ヴァンは、赴任してきた大国の執政官に一泡吹かせるべく、物盗り目的で王宮に忍び込む。
それが国を、歴史を巻き込む大きな流れになるとも知らず———。

登場キャラクター

プレイヤーキャラ

ヴァン
主人公。空族に憧れる青年。バルフレアの影に隠れているが性能は力も魔力も高く標準的。

バルフレア
「この物語の主人公」を自称する空族。性能でもスピードが速い。

フラン
バルフレアの相棒でヴィエラ族。ミストの影響で苦しみ出す。

バッシュ・フォン・ローゼンバーグ
ガブラスの策略により大逆犯として捕らわれてしまった将軍。
ヴァンに誤解されながらも謎の女性の正体を掴むべく動向する。HPと力が高いパワータイプ。

アーシェ・バナルガン・ダルマスカ
ヒロイン。プロローグでラスラと結婚するも戦争ですぐにラスラを失い、彼女が暗殺されたと噂を聞いて「アマリア」と仮名を着ける。

パンネロ
ヴァンの幼馴染みで真面目な性格。バッガモナンに捕らわれてしまうが、ラーサーに救われ、ヴァンと再会する。魔法攻撃が得意。

レックス
ヴァンの兄。
いわゆるチュートリアルキャラで最初に彼を操作することになる。ガブラスの騙しうちで命を落としてしまい、イヴァリーズの未来をヴァンに託した。

NPC

ウォースラ
ラーサー
アルシド
レダス
モンブラン
ノノ
ラスラ

敵キャラクター

ヴェイン・カルダス・ソリドール
ジャッジ・ガブラス
ドクター・シド
バッガモナン
ジャッジ・ギース
ジャッジ・ドレイス
ギルガメッシュ
ヤズマット

関連イラスト

FFXII-New Begining
12メインメンバー


FF12
8周年お祝いイラスト



関連タグ

表記ゆれ


ファイナルファンタジー FFTA FFTA2
ベリアス キュクレイン ザルエラ アドラメレク ハシュマリム アルテマ
カオス マティウス ファムフリート ゼロムス エクスデス ギルガメッシュ

pixivに投稿された作品 pixivで「ファイナルファンタジー12」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 202240

コメント