ピクシブ百科事典

リタ・モルディオ

りたもるでぃお

リタ・モルディオとは、XBOX360およびPS3用RPG『テイルズ オブ ヴェスペリア』のキャラクター。
目次[非表示]

概要

CV:森永理科
年齢15歳。身長150cm。武醒魔導器はチョーカー

学術閉鎖都市アスピオに住む、魔導器研究にその人ありと謳われる天才魔導士の少女。大きなゴーグルが特徴。
RPG的には歴史に詳しいエステルと並んで科学面に強い知識系キャラということで欠かせない人物の一人。
ツンデレな面が強い。

帝都ザーフィアスの水道魔導器の魔核を盗んだ犯人とされる「モルディオ」を追いかけてきたユーリたちと出会い、名前・外見の情報が共に彼女と一致しており犯人と疑われたが、実はリタの知名度を利用した濡れ衣であった。
研究者としては右に出る者がいないほど優秀だが、偏屈で人嫌いで、肉親も友達も一人として居ない。まるで唯一の友人であるかのように魔導器に偏執している変人としても有名で、魔導器の話になるととたんに熱くなり、周りが見えなくなってしまう。口癖は「バカっぽい」。
実はが好き。怖いものは無いと断言しているが、オバケ幽霊の類は苦手らしい。胸は小さい。

自分の無実を証明するためにシャイコス遺跡にて調査を行っていた道中、エステルの「魔導器無しで治癒術を使える」という特異体質に気づき、彼女(の能力)に興味を持ったことで、彼女に勘付かれないよう「ハルルの魔導器が心配だから一緒に見に行く」という口実で同行を申し出る。後には各地の魔導器やエアルクレーネの調査を目的として旅に同行する。
その一方でフレン達のシャイコス遺跡調査への同行を拒否しており、フレンは咎めなかったものの側近のソディアや協力者のウィチルは激怒している。因みにヴェスペリアの世界では「アスピオの魔導士は帝国の指示に従う」という決まりがあるので立派な規則違反だが、全く意に介していない。

パーティ加入当初は非常に冷めた性格で、ユーリたちを自分の目的のために利用することしか考えていなかったが、段々と仲間たちとの絆に目覚めていく。
孤独だった半生の反動か、人一倍仲間思いで不器用なりにさりげなくフォローしたり、ジュディスレイヴン裏切りの際には誰よりも激情を露にした。とりわけ、初めての友達であるエステルに対しては強い感情を向けている。その影響かヘリオードでの魔導器暴走の事件でデレを見せた後から、戦闘中のボイスの一部が加入当初の冷淡な口調からやわらかい口調の台詞に変わる。
旅を続ける中でエステルに対する意識も変わったらしく、最初はただの研究対象としてしか見ていなかったが、命を投げ打ってまで自分を助けてくれたことや、エステル自身が辛い宿命を背負わされたことで特に気を遣って優しい声をかける場面が多くなり、最終的にとあるサブイベントで親友の誓いをするほどの仲となった。

何かと自分をからかってきたり口やかましいカロルやレイヴンに対して、何度もチョップや魔術を放って黙らせる描写があり、やや短気で暴力的。一方で、緊急事態でも冷静に判断を下して行動したり、常に現実的な視点から物事を観察し独自の見解を示している。

その他

サブイベントでヘルメスの娘、つまり人間とクリティア族のハーフであり、ジュディスの異母妹であることが示唆されている。ヘルメスのペンネーム「イフムンフト・ネプメジャプ」のアルファベット表記「ifmnft npmejp」の英字一つひとつを、アルファベットの順列の一つ前のものに置き換えると、「helmes moldio(ヘルメス・モルディオ)」となり、リタの親であることが分かる。
作中でジュディスはリタと血縁関係があることに勘付いているようだが、リタ自身は「親の記憶はほとんどない」と述べている上、最後までこれらの事実を一切知らされない。
またヘルメスが「娘」に遺した魔術の術式を施した暗号書を見つけ、一度はややこしい暗号書を遺していったヘルメスを酷評しているが、後に自分と同じく魔導器に対する深い愛情を持ち、直面している世界の変化を予見していたことを知り、考え方を変えている。
本作ではリタだけが闇属性の魔術を覚えるが、それらが得意なのは物心つく前に父が使う姿を見ていたため。

物語序盤で帝都下町の魔導器を盗み、自分に犯罪者の濡れ衣を着せた「モルディオを名乗った人物」については、XBOX360版では正体不明のままだったが、PS3版で追加されたサブイベントにおいてデデッキが犯人だということが明らかになり、懲りずにモルディオの名を騙っているところをリタに見つかり、彼女自らの手で制裁を下される。
上記の序盤における「モルディオ騒動」のネタバレを防ぐためか、公式サイトなどの人物紹介の欄でリタだけがフルネームで名前を書かれていないことがある。

劇場版アニメ「The First Strike」にもわずか5分程度であるが登場し、ナイレンシャスティルにエアルの問題についてアドバイスした。
ゲーム本編に登場したアスピオではなく、シゾンタニア周辺の森の中にある一軒家を研究室として利用し一人で寝泊まりしている。二人が訪問した際には寝ぼけて泥棒と勘違いし、魔術でドアを吹き飛ばした。不法侵入を泥棒と勘違いし魔術を放つ描写はゲーム本編でも見られる。

漫画版(コンプエース連載版)ではゲーム版で見せた冷めきった部分は控えめになっているが、4コマ漫画などではエステルに対してデレを見せた影響からか彼女と顔見知りであるフレンに嫉妬するネタがある。
カードゲームでの性格分類では上記の偏屈な性格が災いしているのか「傲慢」扱いになっている。

戦闘スタイル

蛇腹剣を装備して、詠唱時に踊るように魔法陣を描き魔術で戦う攻撃魔術師
戦闘フィールド全てを攻撃判定とする魔術を覚えたり、「オーバーリミッツ中は魔術の詠唱時間が0になる」という利点を最大限に活用できるため、オーバーリミッツ時の火力は髄一だが、物理防御力が低く打たれ弱いため接近戦は不向き。またスキル「レビテーション」で空中に滞空しながら魔術を使える。
様々な属性の魔術を習得し無属性の魔術も覚えるが、光・風属性単独の魔術は使えない。一応バーストアーツの「フリーティングドライヴ」のみ単独の風属性ではある。またサブイベントにて、世に珍しい精霊術も習得している。
また猫好きな性格を反映させているのか、特技の∠=(x,y,z)【デカルト】、∠=(r.θ.φ)【ポウラー】、そして魔術のゴルドカッツは猫をモチーフとしている。

サブウェポンとして(魔導書)を装備し、角で叩きつけたりページを飛ばして攻撃する技も覚える。近接技の名前は、実在する歴史上の人物の名前を引用している。

PS3版での追加秘奥義は、シリーズお馴染みの術「インディグネイション」。

くるくるリタ



関連イラスト

派手にぶっとばすわよ!
リタ


リタっち
/☆\


くるくるリタ
祝! フィギュア発売!



関連タグ

テイルズオブヴェスペリア テイルズ
ユーリ・ローウェル エステリーゼ・シデス・ヒュラッセイン フレン・シーフォ ラピード カロル・カペル レイヴン ジュディス パティ・フルール

CPタグ

レイリタ ユリリタ/リタユリ フレリタ ウィチリタ 
リタエス/エスリタ

pixivに投稿された作品 pixivで「リタ・モルディオ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 798835

コメント