ピクシブ百科事典

暗殺教室

あんさつきょうしつ

『暗殺教室』とは、『週刊少年ジャンプ』2012年31号から連載中の漫画である。作者は松井優征。
目次[非表示]

僕らは、殺し屋。ターゲットは、先生。

大まかな流れ

月が爆破され、永遠の三日月になった。
防衛省特務部からきた烏間が、教室に詰め込んできた。
それも、ついさっき月をえぐった、ひょうきんな顔の化け物を連れて。
烏間が言う。
「この化け物を来年の三月までに暗殺してくれ。報償は百億だ

そんな経緯で、山奥にある落ちこぼれの溜まり場『E組』は、化け物きっての要望で彼の生徒となった。
軍や政府が何をやっても殺せなかったこの化け物は、『E組』の生徒にだけ、己を殺すチャンスを与える、と言ったらしい。
期限は『E組』が卒業するまでの一年。
それまでに殺せなければ、化け物は今度は地球を破壊するというのだ。
地球の存命を賭した、学校生活が幕を開ける。

――しかしながら、その謎の化け物に、かなりきちんとした授業を受けさせてもらうという、なんとも締まらない形になっているのが現状なのだが……。
というわけで殺伐としたタイトルと設定とは裏腹なコメディタッチの展開が繰り広げられている。

第1巻の販売部数はあの『ONE PIECE』に匹敵する部数が出回っていると言われており、「全国書店員が選んだおすすめコミック2013」「このマンガがすごい!2014《オトコ編》」では堂々の第1位を獲得した。公式の英題は「Assasination-Classroom」(第55話表紙より)。

登場人物

殺せんせー

せんせー可愛いなーおい…!


(「殺せない」+「せんせい」という渾名)
生物的特徴
・マッハ20で跳躍し弾丸の雨を避ける動体視力をもつクリーチャー(本人いわく、一応地球出身らしい)。
・感情を表現する際は、そのデフォルメ極まりない丸い顔の色彩を目まぐるしく変色させる。
・腕や足の代わりに触手というか触腕というかを持っている。任意に色を変えられる。
・月に一度だけ脱皮する。
・なんか羅列するとっぽい、っつうか新手のクトゥ(ry
・政府から支給される(人体には無害な)特殊武器で容易く殺傷可能。だが当たらなければどうということはない。ゆえにいまのところ無敵。

性格的特徴
・けっこうマメな性格。マッハで他人を治したがる。
・普通に生徒思いで、偏見を持たずに長所と短所をいついかなる時でも指摘できる。
触手をどんな授業にでも絡めたがる。

椚ヶ丘中学校3年E組

暗殺教室1巻発売おめでとうございます!!!!


進学校である椚ヶ丘中学校のクラスの一つ。E組の教室だけ山奥にある。
成績が悪くなった落ちこぼれや素行不良の生徒が落とされる底辺の学級で、他のクラスからは「エンドのE組」という蔑称で呼ばれている。
しかし、物語開始の4月に殺せんせーが担任となったことにより活気のあるクラスとなり、専任教師として来た烏間・イリーナの美男美女ぶりから、少しうらやましがられるようになった。

E組一覧

(席順)

片岡メグ前原陽斗岡野ひなた磯貝悠馬倉橋陽菜乃木村正義
茅野カエデ潮田渚中村莉桜三村航輝矢田桃花竹林考太郎
不破優月杉野友人速水凛香岡島大河神崎有希子吉田大成
原寿美鈴菅谷創介奥田愛美千葉龍之介狭間綺羅々村松拓也
自律思考固定砲台堀部イトナ-赤羽業-寺坂竜馬

E組生徒の名前は元禄赤穂事件赤穂浪士四十七士に由来している。
(例.潮田又之丞高教⇒潮田渚

主要生徒

潮田渚

暗殺教室


・作品の語り部的存在。
・中性的かつ少女然な容姿で、運動能力も女子並み程度。
・殺せんせーに殺意を抱いて突貫するが、受け止め、叱られ、(殺し方を)褒められる。
・勉強ができない弱者の烙印を押され、そんな自分の立場が許せないようす。
・殺せんせーの暗殺の手がかりになると考え、弱点をこまめに綴っている。
・烏間からは「ある才能」を見込まれているが……。

茅野カエデ

カエデちゃん冬仕様


潮田渚の隣の席の女生徒。殺せんせーの名付け親でもある。
・何かと渚を気にかけており、作中での台詞も多い。
・E組に入って比較的日が浅い。
・脱巨乳を掲げるほど自分の体型にコンプレックスを抱いている。

赤羽業

カルマくん


・停学中だったE組の生徒。
・フランクな性格だが、暴力衝動が強い。
・頭がよく成績も優秀だが、その頭の回転の良さを人とぶつかるために使ってしまう傾向がある。
・「教師」に失望していた。

寺坂竜馬

寺坂


・E組の典型的ないじめっ子。
・クラスにおいて特に我の強い個人主義者。
殺せんせー相手にも不遜。

自律思考固定砲台

あざといって こんな感じか?


・E組唯一の人工知能。
・当初は転校生と称して対殺せんせー用に送り込まれた兵器だったが、開発者の意向を逸脱して生徒達とも仲良くなってしまう。ある意味E組に入って最も変わった生徒の一例。
・通称『律』。

堀部イトナ
・自称、殺せんせーの「弟」。
・「勝利」「強さ」に執着している。

その他教師

烏間惟臣

烏間先生


・防衛省特務部、第一空挺団上がりの人間。
・学校ではE組の副担任と専属の体育教師を務めている。
・理不尽な殺せんせー、無防備な生徒たち、イェラビッチに怒りまくる苦労人。
・殺せんせーが殺せないと上からも言われているのでやっぱり苦労人。

イリーナ・イェラビッチ

ビッチ先生


・特務部が雇ったプロの殺し屋。20歳。
・紆余曲折あって、3年E組専属の英語教師となる。
ビッチねえさん改め、ビッチ先生。お色気担当のようでいてギャグ担当でもある。

浅野學峯
・椚ヶ丘中学校理事長。
・異質なまでの効率主義者で、E組システムの考案者。システムのためなら、どんな手段も使う。
・殺せんせーの存在を知りつつ、暗殺については無干渉を決めて静観している。

その他生徒

浅野学秀
・浅野理事長の一人息子。
・学園一の優等生。
・親子仲は険悪の上、寝首をかきあうような関係になっている。

関連イラスト

暗殺教室!
【暗殺教室】せんせーと暗殺者たち



関連タグ

カテゴリ漫画
作者松井優征 週刊少年ジャンプ(集英社)
用語椚ヶ丘中学校 エンドのE組 五英傑
カップリング暗殺教室男女 腐向け教室
評価タグ暗殺教室100users入り 暗殺教室300users入り 暗殺教室500users入り 暗殺教室1000users入り 暗殺教室小説10users入り
生誕祭寺坂竜馬生誕祭20144月10日
関連作品斉木楠雄のΨ難(『ジャンプネクスト!』2012年秋号でコラボレーション) 黒子のバスケ


外部リンク

マンガオンライン『暗殺教室』第1話 無料配信中
暗殺教室とは (アンサツキョウシツとは) - ニコニコ大百科

pixivに投稿された作品 pixivで「暗殺教室」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9694292

コメント