ピクシブ百科事典

舞-HiME

まいひめ

『舞-HiME』とは、サンライズ初の萌えアニメ。
目次[非表示]

概要

アニメの他にも漫画、ラジオ、ドラマCDなどメディアミックス展開が行われ私立学校を舞台に生徒達の友情と恋愛、戦いが描かれる。

TVシリーズとコミカライズでは登場人物の立ち位置が異なる部分があり、展開も異なる。

新世紀GPXサイバーフォーミュラ』や『GEAR戦士電童』の人物に似た者が登場するが、これは手塚治虫キャラと同じくスターシステムを採用したもので、キャラデザインの久行宏和氏が手掛けた人物をアレンジしたもの。これは続編でも同様である。

続編の「舞-乙HiME 0〜S.ifr〜」によると、「舞乙hime」の乙HiMEやスレイブの元になったのが高次物質化能力者たるHiMEたちであることが明かされている。

あらすじ

アニメ版
奨学金を得て、風華学園に転入することになった鴇羽舞衣は弟の巧海とともに、フェリーで風華学園に向かう途中、漂流していた美袋命を助けたことが縁で、楯祐一・宗像詩帆とも知り合う。
楽しい船旅はやがて、玖我なつきの襲撃で終わりを告げる。なつきの目的は美袋命だったが、場に居合わせた舞衣はHiMEとしての能力が発現し、なつきの攻撃を防御してしまう。
舞衣の覚醒を目の当たりにしたなつきは、舞衣に学園に来ないよう忠告する。
舞衣はなつきの忠告の意味を理解できないまま、学園生活を満喫していたが、弟の巧海がオーファンという謎の生物に襲われているのをみて、HiMEの能力で倒そうとした時、そこに現れた炎凪が、HiMEの守り神であるチャイルドを召喚するよう勧める。
巧海を守るために、チャイルドを召喚した舞衣に対して、凪は「チャイルドを持つならば自分の大切なものを賭ける」、と意味深なセリフをつぶやく。
一方、なつきは舞衣に、風華学園にHiMEが集められていること・そのことに一番地と呼ばれる国家機関が暗躍していることを教える。
HiMEの中には、突然目覚めた自分の能力に戸惑う者もいた。その一人、日暮あかねは恋人の倉内和也に自分の秘密を打ち明け、倉内は笑顔でその秘密を受け入れる。
しかし、突然の深優・グリーアの攻撃によって、あかねのチャイルドは倒され、倉内は消滅してしまう。
凪が言った「自分にとって一番大切なもの」と言うのは、自分にとって一番大切な人という意味だったのである。
深優を擁するシアーズ財団は、アリッサ・シアーズを人工のHiMEに仕立て、最強のHiMEが手にすると言われる力を横取りしようと狙っていた。
そのため、一気に軍事力で風華学園を制圧し、HiMEの一掃をはかるが、学園長の風花真白はHiMEたちを結集して、シアーズ財団を撃退する。
共通の敵を倒したことで、絆を深めたHiMEたちの前に、再び、凪が現れる。
凪は「HiMEの目的はオーファンと戦うことではなく、お互いのチャイルドを倒すために戦って、最強のHiMEを選ぶことだ」とHiMEたちに通告する。
HiMEたちの間で疑心暗鬼が生まれる中、真白と教師の杉浦碧はHiMEたち同士の争いをやめさせようとするが、一番地の介入もあって、それぞれのHiMEの気持ちに差が出来てしまい、HiMEたちは互いに争うように仕向けられていく。

漫画版
訳あって風華学園に転入することになった楯祐一。男女共学の新しい生活に心を弾ませるが、いきなり学園名物鴇羽舞衣と玖我なつきのHiMEとしての能力を使ったド派手な痴話喧嘩に巻き込まれる。
この時舞衣となつき、二人の「鍵」と呼ばれる存在であることがわかり、学園長の風花真白からに風華学園に蔓延るオーファンと呼ばれる魔物を退治する「対オーファン部隊」のメンバーに無理矢理入れられてしまう。
更に、本来入るはずだった男子寮の自分の部屋を失い、止むなく舞衣と美袋命の部屋に居候することとなるが、その日の夜になつきが祐一を自分のマンションに拉致し、一悶着の末なつきの部屋も吹き飛んだ結果、舞衣と命の部屋になつきも加わり4人で住むこととなった。
対オーファン部隊を快く思わない生徒会執行部でHiMEの珠洲城遥は生徒会長の藤乃静留の協力の下オリHiME隊と呼ばれる部隊を結成する。そのメンバーの中になつきが加わっていた。
事前に静留はなつきにある情報の提供の代わりにオリHiME隊に加わるよう裏で工作をしていたのであった。
対オーファンとオリHiME、負けた方が退学という争いへと発展する。結果、戦闘中のなつきの復帰等により、オリHiME隊は敗れ退学となる所であったが、真白の計らいにより対オーファン部隊へと組み込まれることとなった。
季節は秋となり、シアーズ女学院から交流プログラムとして学園に編入した生徒の中に、祐一が風華学園に転入せざるを得なくなった事件の被害者である宗像詩帆が、なつきの前には死んだはずの母親が現れ、HiME対PRINCESSの争いが始まる。
そこで舞衣達はアリッサ・シアーズの口からチャイルドが倒されるとどうなるのかを知るのであった。

登場キャラクター

主要人物


風華学園高等部在籍者

風華学園中等部在籍者

風華学園初等部在籍者

風華学園の教職員たち

シアーズ財団

その他

アニメ版に登場する人物

漫画版のみの登場人物

運命の系統樹(修羅)の登場人物

小説版のみの登場人物

幻の劇場版の登場人物

アニメ

2004年10月から3月まで全26話が放送された。

主題歌

オープニングテーマ
「Shining☆Days」(1〜25話)
作詞・歌 - 栗林みな実 / 作曲・編曲 - 飯塚昌明

エンディングテーマ
「君が空だった」(1〜14、16〜25話)
作詞 - 畑亜貴 / 作曲・編曲 - 飯塚昌明 / 歌 - 美郷あき

挿入歌
「小さな星が降りる時」(15、26話)
作詞・作曲・歌 - 栗林みな実 / 編曲 - 飯塚昌明

各話リスト

話数サブタイトル
第1話それは☆乙女の一大事
第2話ヒミツの放課後
第3話炎の舞/星の誓い
第4話風のイ・タ・ズ・ラ
第5話雨――。涙……
第6話もえる十七歳(^^;)
第7話迷子の仔猫たち
第8話たいせつなもの。
第9話海とオトメとなつきのヒミツ♪
第10話ケーキ大戦!!!!
第11話光と闇の輪舞
第12話天使のほほえみ
第13話〜たまゆらの夜〜
第14話ねらわれる学園
第15話天翔けるミ☆ 女子高生
第16話Parade♪
第17話うそつきな、唇
第18話――はじまり。
第19話こころの迷宮
第20話炎の舞/涙の運命
第21話黒き君、目覚めるとき
第22話くずれゆく……
第23話愛情と友情、非情
第24話コイ・ハ・タタカイ
第25話運命の刻へ
第26話shining☆days


外部リンク

公式サイト

関連タグ

舞-乙HiME

pixivに投稿された作品 pixivで「舞-HiME」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2920545

コメント