ピクシブ百科事典

艦隊これくしょん

かんたいこれくしょん

DMM.comにて配信中の艦隊育成型シミュレーションゲーム。 擬人化された実在した艦船「艦娘」を集め、自分だけの艦隊を作ろう!
目次[非表示]

ゲーム概要

ブラウザには『艦隊これくしょん~艦これ~』と表記されるが、商標としては『艦隊これくしょん-艦これ-』が正式名として使用されている。
略称は「艦これ」。「これくしょん」の部分は平仮名が正式名称なので、タグ付け時は要注意。
「艦隊コレクション」「艦コレ」は誤記である。

開発:角川ゲームス 提供:DMM.comオンラインゲーム


ゲーム紹介

基本プレイ料金無料PC/Flashブラウザゲーム

第二次世界大戦期に活躍した駆逐艦巡洋艦戦艦航空母艦などを編成して無敵の連合艦隊編成を目指すわけだが、それぞれの艦艇擬人化された艦娘(かんむす)であるところがポイント。
艦娘のイラストは総勢約20名の絵師イラストレーターによって描かれており、キャラクターデザインの共通性と違いを楽しむのも一興。

プレイヤーである『提督』の目的は「艦隊の編成・育成・強化」である。

  • 母港で艦隊を編成したり、艦艇への補給や近代化改修などをしてしかるべき準備を整え、大海へ出て深海棲艦と呼ばれる未知の敵と戦う事になる。
  • しかし艦娘は少女でもあるので、連続して出撃・戦闘を行うと疲労やダメージが蓄積され、攻撃の命中率や回避率に影響を及ぼす。
  • 一定量の攻撃を受けると艦娘の衣服や艤装が破壊され、中破大破)状態に。この状態はステータスの低下を招くだけでなく、大破した状態でうっかり進軍し、次の戦いで敵の攻撃を受けるような事があれば手塩にかけて育てた艦娘が轟沈してしまい、 二度と戻らない。(逆に言えば、大破さえしていなれば何があっても艦娘が沈む事はない)

また、単なる萌え擬人化に留まらず、それぞれの艦の「史実」がそこかしこに仕込まれているのも特徴の一つ。
  • 国の威信をかけて建造されたものの、欠陥戦艦のレッテルを張られた不幸な戦艦である扶桑型扶桑山城)姉妹は何かにつけて拗ねる辛気臭い姉妹と化す。
  • 当時の無敵艦隊と称された一航戦に所属する加賀は新参である五航戦の面々にキツく当たる。
  • 参加した実戦の大半が夜戦であった川内は重度の夜戦フェチと化す。
  • 同型艦系列は同じ絵師が担当するのが基本だが、長良型のように史実での製造時期が異なっていたり、高雄型のように元になった船の設計が途中で見直されるといった経緯を経るなど、史実で型系列内の差異点を持つ艦はイラストの絵師や声優・絵の特徴(服装など)が異なる。
…とまあ細部の小ネタまで含めれば枚挙に暇がなく、そのこだわりは(ブラウザゲームの範疇では)「異常」ですらある。

艦船そのものに興味がある人にも十分満足できる情報量を持ち、萌えの方面から入った提督もここから戦史を学ぶだけの興味が湧く事になるかもしれない。

ただし、『艦これ』の史実要素はゲームを楽しませる為に必要な部分に留めており、現実には到底ありえない武装が積めてしまったり(金剛型大和型の46cm砲を積んだりとか)、逆に史実では搭載していた兵器が何故か積めないようになっていたりと、史実とはかけ離れた仕様も少なからずある。

また、史実では大半の艦が大勢の乗組員と共に沈没している為、由来となった艦にまつわるエピソードを調べた後に艦娘と重ねてな気分に陥らないように注意されたし。

DMM.comの規約上の注意

このゲームは18歳未満のユーザーはご利用する事ができません
(無論、受給18歳以上である他人のアカウントを使用する事も不可)。
厳密には「艦隊これくしょん」自体は全年齢向けのゲームなのだが、DMM.comに18歳未満の人物は登録することができない。

歴史

2013年4月23日サービス開始。
6月中頃までは、順調にユーザー数が推移していたが、新規ユーザーの募集を一旦中止。
7月頭に再開した途端、ユーザー数が爆発的に増加。
1日1万人単位で増加し、あっという間に当初予想の10倍の登録数に膨れ上がった上、ユーザーの間でエラー時に表示される抜猫に掛けた「猫襲来」と呼ばれる接続エラーが多発。
以後、サーバーの補強・増設を繰り返すがそれを追い越す勢いで新規ユーザー登録が加速し、あっという間に登録数50万人を軽く突破。(特に登録数50万人から60万人はたった二日で成し遂げたとも言われている)
ユーザー増加の推移(運営鎮守府の戦史)はエラー娘の記事も参照。
同年10月にはアニメ化計画が発表され、2015年初頭に放送する予定。
2014年7月現在、新規プレイの開始は毎日の抽選制となっており、指定のサーバー開放日にアクセスしなければならない。

声優

ゲームには総勢100人以上の艦娘が登場し、更にそれらは全てフルボイス仕様とまあボリュームは相当なもの。
登場キャラクター数が膨大な事もあり、声優一人につき最大10役もの兼役をしている。
現在全員ではないが、一部の声優が公表されている。
公式サイトでは一部艦娘のサンプルボイスが公開されている。

井口裕香 上坂すみれ 大坪由佳 小林元子 小松真奈 佐倉綾音 洲崎綾 竹達彩奈 谷邊由美 種田梨沙 東山奈央 中島愛 野水伊織 早坂梢 日高里菜 藤田咲 ブリドカットセーラ恵美 宮川若菜 伊瀬茉莉也 他】

イラスト絵師

艦娘のイラストについても複数のイラストレーターが、それぞれ艦娘のイラストを担当している。
参加者はpixivユーザーが多い(記事のある人物は★印)。

【アキラ 雨宮千遥 彩樹 UGUME おぐち くーろくろ 玖条イチソ コニシ しずまよしのり しばふ 島田フミカネ ショボン 草太 drew パセリ hatsuko 藤川 bob みことあけみ やどかり 六花】

艦娘(プレイヤー側)

艦娘(かんむす)は、今作に登場する艦船擬人化キャラクターの総称である。
プレイヤー側(提督)の指令を受け、敵である深海棲艦と戦ってくれる。
詳細は「艦娘」の項を参照。
なお、pixivにおける名前のタグ登録は「○○(艦隊これくしょん)」を推奨。

深海棲艦(敵キャラクター側)

提督が艦娘を率いて戦う謎の軍団であり、このゲームにおける敵キャラクター。
その正体、そして何のために人類と敵対するのかは不明。
それぞれに「いろは歌」(いろはにほへとちりぬるをわかよたれそ…)の頭文字が割り当てられており、登場順ごとに追加されている。
詳細は「深海棲艦」の項を参照。

サポート・マスコットキャラクター

※自軍艦船としても使用可。

メディアミックス

コミカライズ

複数誌並行連載が行われており、それぞれの作品における主人公ヒロイン)も異なる。
作品毎に世界観に関する設定が異なっており、統一されていない。

タイトル主人公・ヒロイン種別作者連載開始日・発売日
艦隊これくしょん -艦これ- 4コマコミック 吹雪、がんばります!吹雪ファミ通コミッククリア(Web漫画サイト)桃井涼太2013年5月3日
艦これ 公式情報漫画 発令!鎮守府通信天龍型原田将太郎2013年7月9日
艦これ プレイ漫画 艦々日和コミニー(SNS)水本正2013年8月23日
艦隊これくしょん -艦これ- side:金剛金剛コンプティーク(連載漫画)、ニコニコエース(Web雑誌)SASAYUKi2013年11月10日
艦隊これくしょん -艦これ- いつか静かな海でオムニバス形式コミックアライブ(連載漫画)田中謙介、さいとー栄2013年11月26日
艦隊これくしょん -艦これ- 水雷戦隊クロニクル暁型コンプエース(連載漫画)、ニコニコエース(Web雑誌)深山靖宙2013年11月26日
艦これなのです!ドラゴンエイジプレミアム(電子書籍)七六2013年12月9日
艦隊これくしょん -艦これ- 島風 つむじ風の少女島風電撃マ王(連載漫画)山崎かずま2013年12月27日

ノベライズ

タイトル主人公・ヒロイン種別作者連載開始日・発売日
艦隊これくしょん -艦これ- 鶴翼の絆瑞鶴ドラゴンマガジン(連載小説)内田弘樹、魔太郎2013年11月20日
艦隊これくしょん -艦これ- 陽炎、抜錨します!陽炎ファミ通文庫(文庫小説)築地俊彦、NOCO2013年11月30日
艦隊これくしょん -艦これ- 一航戦、出ます!一航戦角川スニーカー文庫(文庫小説)鷹見一幸、GUNP2014年1月31日


アニメ

2014年8月開催の公式ファンイベント「第一回 横浜観艦式予行」で2015年1月から放送開始発表された。
監督 - 草川啓造
シリーズ構成 - 花田十輝

制作 - ディオメディア

コンシューマーゲーム

タイトル名称 - 艦これ改(仮称)
対応機種 - PlayStation Vita
ジャンル - 艦隊型育成ゲーム
発売 - 株式会社角川ゲームス
開発 - KADOKAWA GAME STUDIO
エグゼクティブプロデューサー - 安田善巳(株式会社角川ゲームス)
プロデューサー/ディレクター - 田中謙介(株式会社角川ゲームス)
発売予定日 - 2014年夏予定
希望小売価格 - 未定
CERO - 審査予定

アナログゲーム

  • 艦これRPG 冒険企画局
  • 艦これRPGリプレイ・願いは海を越えて


備考

  • 発祥元は不明だが欲しい艦娘を描いてうpすれば手に入るという都市伝説がまことしやかに伝えられ、実践した結果ドロップ・建造成功の報告が多数あり、pixivの投稿イラスト増加や、それを見た新規ユーザーの人口爆発に拍車を掛けている。
  • コミックマーケット86(2014年夏コミ)で『艦これ』のジャンルコードは「301 艦これ」になるとの事。 サービスインから1年足らずして独立ジャンル獲得である。
  • ニコニコ静画では、長期に渡りランキングを独占し続けた末に、見事カテゴリの殿堂入りを果たした。この他に殿堂入りしているカテゴリは、現時点では『東方Project』と『VOCALOID』のみである。


ちょっとした小話

『艦これ』が現在のところプレイできるのは今のところ日本国内のみ。

中国語版が存在しているわけでもなく、そもそもサーバーにアクセスできないはずの台湾中国で、何故か『艦これ』オンリーのイベントやコスプレイベントが開かれていたりするが…まあその辺は大人の事情という事で。

余談というか注意

pixivでは、元ネタである軍艦の大破解体等を「忠実に」艦娘で再現したR-18G絵もそれなりにあるので、耐性がなくアカウント設定を怠っているユーザーは設定の見直しをするか、検索時に注意すべし。

関連タグ

提供KADOKAWA / DMM.com
キャラクター艦娘 / 深海棲艦 / 提督(艦隊これくしょん)
用語鎮守府(仮) / 改二 / ケッコンカッコカリ / 大型艦建造 / 小破 / 中破 / 大破 / 轟沈 / 入渠 / 解体 / 近代化改修
その他関連WW兵器_擬人化 / 艦船擬人化 / 大日本帝国海軍 / 太平洋戦争/2015年冬アニメ
イベント突破記念絵(2-4突破記念絵) / 霧の艦隊これくしょん/索敵機、発艦始め!/AL作戦/MI作戦/決戦!鉄底海峡を抜けて!

※二次創作物および二次的に派生したタグについては艦隊これくしょん(二次創作)を参照。

外部リンク

艦隊これくしょん -艦これ- - Wikipedia
艦隊これくしょん~艦これ~とは - ニコニコ大百科
アニメ「艦隊これくしょん -艦これ-」公式サイト

pixivに投稿された作品 pixivで「艦隊これくしょん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 830148785

コメント