ピクシブ百科事典

深海棲艦

しんかいせいかん

DMM.comのブラウザゲーム『艦隊これくしょん』における敵対艦船群の総称。
目次[非表示]

深海棲艦は突然海の中から現れる――

概要

テイストとしては「撃沈された艦や沈んでいった船の象徴」。
艦娘達と同じように艦隊を組み、理由も不明なままに襲い掛かってくる。
正体については複数の説が議論され、いくつか手がかりはあるものの公式からの見解は未だにない。

漫画・小説等のストーリー系の二次創作においても、艦娘達の強敵として描かれる事が多い。
その一方で、艦娘達と和解して鎮守府に遊びに来たり、住み着いていたり、敵対関係ながら「仲良くケンカしな」状態だったりするものも決して珍しくはない。
また、そうした和解/半和解ものにおいては、台詞のカタカナ表記の印象からかアホの子だったり直情思考だったりと、頭を使うキャラクターとしては扱われていないものが多い。

pixivに投稿されるイラストは空母ヲ級が群を抜いて多く、次いで戦艦レ級北方棲姫港湾棲姫といった名立たる艦艇が連なっている。
他にも描きやすさ・動かしやすさからか、雷巡チ級重巡リ級戦艦ル級戦艦タ級等の人型に近いものが多く投稿されている。
また、下記の仮説に則って艦娘が深海棲艦化したイラストも相当数見受けられる。

2016年10月現在、いずれの深海棲艦も艦娘を名指しする事はない。そもそも艦娘の事を「艦娘」と呼称している深海棲艦自体、最初期に実装された泊地棲姫だけであり、敵対したキャラクターという括りで見てもコンゴウキリシマを数えるのみである。この為、艦娘側を艦娘と呼ぶ文化がない、あるいは固有名詞を認識していない可能性もある。

正体に関する仮説

現在も運営から正体に関する設定が一切公表されていないため、公式設定は不明である
よって、ユーザーの間から様々な憶測が生まれている。

  • 艦娘と表裏一体説
詳細は「深海棲艦化」の記事を参照。
デザインやCVの関連性から、現状最も有力かつ人気のある解釈である。
ただし、艦艇ではなく陸上基地等をモチーフにした深海棲艦も存在している。

  • 連合国艦モチーフ説
深海棲艦の武装の規格がヤード・ポンド法で表記されている事から、第二次世界大戦中にこの規格を用いていた国であるアメリカイギリスの艦艇がモチーフなのではないかという説がある。
しかし、日本海軍のみが運用していた重雷装巡洋艦や航空戦艦に相当する艦種もいるため、この解釈では矛盾が生じてしまう。

なお、2016/05/02(艦これ改では2016/02/18)に米国艦アイオワ、2016/08/12に英国艦ウォースパイトが実装されたため、少なくとも「深海棲艦=アメリカ・イギリスの軍艦」ではないことが確定した。
特に艦これ改においては、作戦説明文で深海後方西海岸基地を“開放”とあり、最初から敵ならばこのような書き方はしないだろう。
また、パナマ運河≒深海運河を制圧されていることから、連合国艦モチーフの艦娘が存在したとしても大西洋に分断されて太平洋にやって来られない可能性もある。

嫌な推測になるが、上記の艦娘説と合わせた場合は一転して本仮説も辻褄が合うことになる。
上記の通り西海岸基地は既に深海棲艦の支配下である。かつて彼女たちが存在し、健闘虚しく敗北・轟沈し深海棲艦化していたとすれば、深海棲艦=連合艦というのも間違いではない。
これで深海棲艦の一部=元アメリ艦娘という整合性が成り立つが、そうすると「そもそも彼女たちを沈めたのは誰かなのか」という新たな謎が生まれる事になる。

  • 旧日本海軍亡霊説
2014/09/13の読売新聞夕刊に掲載された記事では、あくまで書き手による推測であるが「艦これで描かれている様子のない(時代を経て忘れられた)旧日本海軍の乗組員が自らをアピールしている存在」との解釈がなされている。
しかし、上記の連合国艦モチーフ説にも共通して言える事だが、下記「メディアミックスにおいて」の中にある運営の「深海棲艦に勝利すると艦娘が指揮下に入るのには意味がある」という趣旨のコメントとの整合性に難がある。

そして、2016年11月26日に公開された劇場版にて、その答えが示された

深海棲艦一覧

イロハ級

深海棲艦さん達


いわゆる雑魚キャラ。命名則は「(艦種名)+(五十音各一文字)+級」。

通常海域から限定海域まで、戦闘をすれば必ず出会う事になる(極稀にいない場合もあるが)。
雑魚といってもその性能はピンからキリまであり、eliteflagshipの名を冠した強化形態もある。



鬼・姫級

​ ​姫


いわゆるボスキャラ。命名則は「(艦種・地域・施設名等)+棲+(鬼か姫)」だったが、最近では多岐に渡っている。

基本的に期間限定イベント海域で出現し、そのマスに止まると開戦前に特定の台詞を喋る(字幕は全てカタカナだが口調は辿々しいわけではない)。
また、攻撃時・被弾時・撃沈時など艦娘と同じように要所要所で台詞が用意されている。
特に水母棲姫駆逐水鬼は、自身が関連する艦娘との連続性を意識した台詞回しになっている。
一度イベントで登場した後は、再度イベントに出たり通常海域に逆輸入されたりする。
珍しい所では、装甲空母鬼装甲空母姫離島棲姫はイベントより先に通常海域で登場した。

階級は「棲鬼」→「棲姫」→「水鬼」の3つを主とし、亜種として「棲戦鬼」や「古鬼」などがある。
基本的に「棲姫」は「棲鬼」の差分で、艦娘でいう中破にあたる(ただし戦闘能力は逆に上がっている)。
「棲鬼」と「棲姫」が同一個体でないのは、現在のところ軽巡棲鬼/軽巡棲姫のみである。
なお、「棲鬼」がなく「棲姫」のみの個体も多く存在する。

そして「水鬼」はそれらの上に位置する個体だが、「棲鬼」と同一か否かは現在のところ不明である。
一応、「棲姫」と見た目が明らかに違う駆逐水鬼、同じ海域に「棲姫」と共に出現した戦艦水鬼港湾水鬼、水上艦の「棲姫」に対し陸上型の泊地水鬼と、別個体らしき証拠はそれなりにある。
ちなみに、2016/08/13の『迎撃!第二次マレー沖海戦』で「夏姫」を冠した夏風コスチュームのものが出現したが、こちらも艦娘の限定グラのようなものなのか似ていても別個体なのかは不明である(特に港湾棲姫港湾夏姫)。

なお、いわゆる第一形態・第二形態に相当するグラフィックの変化は以下の法則に分かれている。

  1. 名前の末尾が第一形態は「鬼」、第二形態は「姫」。(泊地棲鬼・装甲空母鬼・南方棲戦鬼・離島棲鬼・空母棲鬼・駆逐古鬼)
  2. 第二形態のみ、名前の後ろに「-壊」が付く。(港湾夏姫・集積地棲姫・中枢棲姫)
  3. 名前は変化せず、グラフィックだけ変わる。(軽巡棲鬼・飛行場姫・港湾棲姫・北方棲姫・中間棲姫・潜水棲姫・重巡棲姫・戦艦水鬼・泊地水鬼・駆逐水鬼)



※「南方」型は全て同一個体(棲鬼→棲戦鬼→棲戦姫)だが、イラストの関係上2段に分けた。


※(陸)は陸上基地型であることを表す。
※(通)は通常海域でも出現することを表す。
※上記以外に、艦これ改オリジナルの「運河棲姫」、小説オリジナルの「泊地空母姫」が存在する。

艦載機陸上機

  • 基本型
    • 機種(艦戦・艦攻・艦爆・水上機)による外見的違いはないが、発光色によってその性能は分けられている。
      • 緑色はプレイヤー側の艦載機における「☆一つ」ほどの性能で、九七式艦攻・九六式艦戦・九九式艦爆などに相当する。
      • 黄(橙)色は「☆二つ」ほどの性能で、天山・零式艦戦52型・彗星などに相当する。
      • 青色は「☆三つ」ほどの性能で、流星・烈風・彗星一二型甲などに相当する。2014/03/14のアップデートで登場した。


  • 特殊型
    • 2014/08/08の『AL作戦/MI作戦』では、角と牙を生やした白い球状の艦載機(通称「タコヤキ」)が登場。従来の機種に比べて迎撃しづらく攻撃力も高い厄介な相手であり、ボーキサイトの消費がマッハになることは確実だろう。
    • 2015/08/10の『反撃!第二次SN作戦』では、白い艦載機に赤いオーラを纏った強化型が登場。これらを搭載した空母ヲ級改flagshipは、高い攻撃力と命中率で戦艦すら大破に追い込む強敵と化した。また同時に深海棲艦側の水上爆撃機が新たに実装され、同イベントのボスである水母棲姫が使用してくる。
    • 2016/02/10の『出撃!礼号作戦』では、丸い緑色をした陸上爆撃機が登場。同イベントにて登場した集積地棲姫、同じく同イベントから実装された空襲戦にて飛行場姫も陸上機を使用した。

その他

艦種(略号)名前備考
浮き砲台(浮)浮遊要塞(通)ボスキャラの取り巻き。
護衛要塞(通)
群体型(群)PT小鬼群2015/11/18の『突入!海上輸送作戦』より登場。
砲台型(沿岸)砲台小鬼(通)2016/03/11に追加された中部海域6-4より登場。陸上基地型(トーチカ型)。
機雷型深海忌雷2016/08/19に追加されたZ3の水着modeの中破で描かれた。

※(通)は通常海域でも出現することを示す。
※特殊な例として、『蒼き鋼のアルペジオ』のコラボイベントでは霧の艦隊の一部が深海棲艦と共同作戦を行った。
※「要塞」と名の付くものは、今後さらに砲撃や対空など特定の用途に特化した上位種がそう遠くない未来に登場するらしく、実際既に完成しているとのこと。

実装履歴

日付イベント等名前
2013/04/23ブラウザ版リリース駆逐イ級・駆逐ロ級・駆逐ハ級・駆逐ニ級・軽巡ホ級・軽巡ヘ級・軽巡ト級・雷巡チ級・重巡リ級・軽母ヌ級・戦艦ル級・空母ヲ級・輸送ワ級
2013/05/17敵艦隊前線泊地殴り込み潜水カ級・潜水ヨ級・泊地棲鬼(同姫)・浮遊要塞
2013/06/05通常海域4-1&4-2開放戦艦タ級
2013/07/17通常海域4-4開放装甲空母鬼(同姫)
2013/08/01南方海域強襲偵察!南方棲鬼・南方棲戦鬼(同姫)・護衛要塞
2013/11/01決戦!鉄底海峡を抜けて!飛行場姫・戦艦棲姫
2014/03/14通常海域5-5開放戦艦レ級
2014/04/23索敵機、発艦始め!潜水ソ級・港湾棲姫・離島棲鬼
2014/08/08AL作戦/MI作戦駆逐イ級/ロ級/ハ級/ニ級後期型・北方棲姫・中間棲姫・空母棲鬼(同姫)
2014/09/12通常海域3-5開放軽巡ツ級
2014/11/14発動!渾作戦重巡ネ級・駆逐棲姫・空母水鬼
2015/02/06迎撃!トラック泊地強襲軽巡棲鬼・戦艦水鬼
2015/04/28発令!第十一号作戦港湾水鬼・泊地水鬼
2015/08/10反撃!第二次SN作戦水母棲姫・防空棲姫
2015/11/18突入!海上輸送作戦軽巡棲姫・潜水棲姫・駆逐水鬼・PT小鬼群
2016/02/10出撃!礼号作戦集積地棲姫・重巡棲姫
2016/03/11通常海域6-4開放離島棲姫・砲台小鬼
2016/05/02開設!基地航空隊駆逐古鬼(同姫)・リコリス棲姫・中枢棲姫
2016/08/12迎撃!第二次マレー沖海戦潜水夏姫・戦艦夏姫・港湾夏姫・重巡夏姫
2016/11/18発令!艦隊作戦第三法水母水姫・深海海月姫



デザイン

立ち絵イラストは、おぐち氏とアキラ氏が担当している。(→おぐち氏のツイート

【商品情報】深海棲艦進化図タペストリー委託開始です!(ネット限定


全体的な特徴として「歯が剥き出しになっている口」が意匠となっている。
これはおぐち氏が深海棲艦のデザインをする際、元ネタの艦艇というしっかりした設定がある艦娘達に負けないモチーフを求めた結果、フランシス・ベーコン展にて展示されていた『教皇』(閲覧注意)という作品から着想を得た事による。
pixivにおいては、奇居子(ガウナ)Gia氏のクリーチャーのようなデザインで描かれる事が多く、元々おぐち氏が奇居子の絵を投稿していたという関連性もある。
なお、現在ゲーム内では深海棲艦の立ち絵を閲覧できる場所が無いため、戦闘中にカットインとして一瞬表示されるものを頑張って見るしかない。

イロハ級

駆逐では口・歯・赤子の手足らしきものしか無いが、軽巡で腕や肩などが出現、雷巡で頭部・胸部・腰部が明瞭になり、重巡で顔や手や足が現れ、空母や戦艦ではほぼ人間と変わりない外見になる。
こういった「高等艦に人間的特徴を持たせる」ようにしたのはおぐち氏であり、当初のオーダーはまさにクリーチャーとしてのものだったらしい。
これは艦船が轟沈した際に怒りなどの負の感情が生まれ、成長する感じをキャラクターとして描いたもので、おぐち氏曰く「赤ん坊はただ叫ぶだけだが、大人になるに従って、怒りも知性を持つことでいろいろな形で表現するようになる・変化していくので」とのこと。

中盤以降の海域では、瞳が赤くなった強化版の「elite」、瞳が金になった更なる強化版の「flagship」も出現する(それぞれ同色のオーラも纏う)。
期間限定イベント海域では、瞳から青白いオーラを発する「改flagship」も確認されており、前述の上位種とは一線を画した能力を秘めている。
また、駆逐については足が生えた「後期型」と称される強化型も登場している。

鬼・姫級

イロハ級の空母・戦艦と同じく見た目は人間体だが、一部を除いて一目では全容が把握しにくい程に艤装が複雑になっている。
自身の周りを要塞のように囲ったり、下等イロハ級風の艤装がガードマンのように守ったりと、いかにもボスらしい風貌である。

なお、前述の「艦娘と表裏一体説」を裏付けるかのように、意識して艦娘と似た容姿にされる事がある。
また、防空棲姫に関しては本来艦娘側を担当しているしずまよしのり氏がデザインしており、艦娘との関連性が更に高まっている。

兵装

武装の大きさの単位には艦娘側のcm表記ではなく、inchが用いられている。
スペック等は公開されていないが、inchをcmに換算することで艦娘側の武器のどれにおおよそ相当するかは推測できる。

  • 以下は1inch=2.54cmとした場合の換算。
    • 3inch=7.62cm
    • 5inch=12.7cm
    • 6inch=15.24cm
    • 8inch=20.32cm
    • 12.5inch=31.75cm
    • 16inch=40.64cm
    • 20inch=50.8cm


メディアミックスにおいて

艦これのメディアミックス化が進行していくにつれ、深海棲艦に関する情報も小出しではあるが出つつある。
下記は各メディアにおける深海棲艦の設定だが、独自設定が加えられている場合もあるので注意したい

書籍

『強くなるにつれ、小さく、固くなっていく』らしく、そのためか駆逐艦が非常に大きい。

  • 「艦これ対深海棲艦 ファミマ艦隊 作戦要網」
その名の通り深海からやってきて、撃沈されても復活する。

  • Febrivol.19
限定海域にて登場したイベントボスの撃破時の台詞は、これから行われるイベントのものも合わせて繋ぎ合わせていく事で、深海棲艦と艦娘の関係が(ひいては「艦これの世界」についても)明かされていく。
「敵艦隊(深海棲艦)に勝利した際、艦娘が提督の指揮下に入る」という一連の流れには意味があり、艦これにおける敵と味方の関係が凝縮されている。
大和南方棲戦姫のデザインは類似性を意識している。

  • Febri vol.20
イベントボス以外の深海棲艦にも、台詞の導入が予定されている(ボイスが実装されるかは不明)。

10年ほど前から世界に姿を現したという設定になっている。
彼らは同族を除く全ての船を片端から襲撃し撃沈、生存者も捕食する徹底ぶり。発する言語も人類には解読不能(そのため深海棲艦の台詞はほとんど描かれていない)。人類はシーレーンを破壊され、航空機による物資輸送も深海棲艦の艦載機により失敗。各国の連携が取れない鎖国状態にまで追いやられる。
深海棲艦は艦娘でしか倒せないようで、同作では艦娘ではない軽巡や駆逐艦(本物の戦闘艦)も登場するも、深海棲艦には歯が立たずに船団ごと喰われてしまう描写がある。
また「7隻以上の艦隊を組むと深海棲艦に探知されて、待ち伏せを受ける危険性が倍増するから」というゲームに合わせた設定が存在する。対する深海棲艦も7隻以上の艦隊を組む事は無いが、理由は明らかにされていない。似たような設定は「瑞の海、鳳の空」でもあるが、「陽炎、抜錨します!」や「side:金剛」での深海棲艦は30体以上の艦隊を組んでいた

伊勢が「沈んだ軍艦に怨念が憑いたものとされて、艦娘も沈めば深海棲艦となりうる可能性もある」と説明している。
一方で、支援攻撃の集中砲火を受けてズタボロになった戦艦棲姫に金剛が申し訳なさそうにトドメをさしたり、北方棲姫が龍驤に容易くまるめ込まれたり、クリスマスに招待状を送ったりと、双方ともに相手を「敵」と割り切れてないような描写も。

アニメ

  • テレビ版第1期

例によって、深海棲艦側の基地や泊地での生態は一切不明。人類から制海権を奪っており、それに対抗する手段は艦娘であるといった内容しか語られていない。艦隊編成は明らかに7隻以上が一箇所に居るようだが、一艦隊で7隻以上なのか、艦娘同様に6隻以下の艦隊が複数集まって7隻以上になっているのかは不明。
艦娘と深海棲艦の戦闘の様子が具体的に映像化されたが、本作では障壁(バリア)を展開する能力がある(彼女を見る限り艦娘も同様か?)。第7話にて空母ヲ級が目の部分に被弾した際は皮膚にヒビが入っていたり、青い血を流しているように見える場面がある。
程度は不明だが知能を持ち吹雪らが出払って手薄になった鎮守府を奇襲している。仲間意識も見られ、重巡リ級空母ヲ級を庇って撃沈されている。

  • 劇場版
詳細はネタバレになるので伏せるが、本作では深海棲艦の正体が物語の根幹をなすテーマとなっている

その他

出現は数十年前。「鶴翼の絆」と同様に洋上交通を破綻させている他、「陸上も攻撃し、沿岸部の都市にも大きな被害が出ている」「陸地を侵食して海に変える」という独自設定が追加されている。
ただし、設定を含めてGMに委ねられる部分の大きいTRPGの性質上、これを無視したシナリオを作ることもできる。リプレイでは「深海棲艦を封印した神社」も登場した。

下記の新海域に合わせ、運河棲姫中枢棲姫が新登場。やはり明確な設定は語られていないものの、戦略SLGである今作では、一度解放した海域を奪い返そうと戦力を集めて反攻作戦を仕掛ける、配備しているこちらの輸送船に対して通商破壊戦を仕掛けるといった戦略的な行動を取ってくる
反攻作戦が発生した海域での迎撃に失敗するとその海域は深海棲艦に奪われてしまい、艦娘側の本拠地である鎮守府海域を奪われると敗戦となりゲームオーバーになるなど、深海棲艦と艦娘の海域をめぐる争いという点がより明確化されている。

ただし、容量の制限故か、本作では深海棲艦側の演出が大きく省略されており、まるで書割(かきわり)か立て看板、射的の的のごとき1枚絵しか現れない(下掲イラストも参照)。鬼・姫クラスでもボイスはおろか、メッセージウィンドウすら表示されない
艦娘側は秘書艦時のアニメ演出などが追加されているというのに……

それでも僕は買います。


過去の「イベント限定」で、再登場を果たしていないボスキャラと(いつでも)再会できるのは、深海棲艦ファンには嬉しい話なのかもしれないが……
ちなみに、本作の深海棲艦は、艦娘と同じく2015年秋季イベントまでに登場した艦に限られており、2016年冬イベント登場の集積地棲姫などは登場しない。

なお、今作ではブラウザ版で登場した地域の他にアメリカ西海岸やパナマ運河、ハワイ諸島が新登場。ハワイにある深海棲艦の中枢泊地を制圧することがゲームの最終目的になっている。ハワイは言うまでもなくパナマ運河、サンディエゴ(米海軍太平洋艦隊の拠点)が深海棲艦に占拠されており、西海岸は大陸まで赤く染まっている。また深海運河海域の説明文から、インド洋や太平洋のみならず大西洋側にも深海棲艦の支配地域が存在するようだ。
パナマを抑えられ、西海岸を制圧される状況って彼女の祖国は大丈夫であろうか。米国艦が中々登場しなかったのは自国の防衛で手一杯だからかもしれない。


関連イラスト

【C87】WHITE SKIES & BLACK SEAS
「深海棲艦」


ここは深海だよ!
深海ノ姫君



カン・ユー


某艦娘に似た船幽霊に目を付けたっぽい?


関連タグ

深海棲艦化 艦娘化 深海提督
深海棲艦終了のお知らせ 今日も深海は平和です 楽園は深海にあった

敵艦隊のアイドル空母ヲ級戦艦レ級軽巡棲鬼
敵艦隊のグラドル戦艦タ級
敵艦隊のチャイドル北方棲姫離島棲鬼駆逐棲姫
敵艦隊のマスコット駆逐イ級駆逐ロ級駆逐ハ級駆逐ニ級

敵艦隊のお艦戦艦棲姫
深海の令嬢中間棲姫
陸姫姉妹港湾棲姫北方棲姫飛行場姫他)

容姿の類似

  • エイリアン…上記のような異形デザインの先駆者。画家H・R・ギーガーによってデザインされた怪物で、正式名はゼノモーフ。特徴的な口や、味方(人型)もどきな姿という点で、深海棲艦をはじめとしたキャラクターと共通している。
  • 弐瓶勉…おぐち氏が描いた奇居子(ガウナ)的デザインの開拓者。奇居子は弐瓶勉氏の漫画に登場する怪人やクリーチャーで、「歯が剥き出しになっている口」を持つ個体が複数居る。
  • ワーム(仮面ライダーカブト)…人間の容姿を摸倣し、成り代わって侵略する宇宙人。特にカッシスワームスコルピオワームの「口」や高速移動等は、奇居子にも見られる。
  • ブラック★ロックシューター…白い肌・傷の跡・瞳の炎など深海棲艦と似た意匠を持つ。


その他

モンスター娘 沈没船 幽霊船 船幽霊

フロム脳…深海棲艦の正体を追い求める者は多分感染している。
祖母バ級…クッキークリッカーとの二次創作コラボキャラクター。
バイド夏の夕暮れ…「敵機の容姿が自軍ユニットと似ている」こと、それに起因する「轟沈した艦娘が成り代わった姿」という説から参考にされる例が多い。

pixivに投稿された作品 pixivで「深海棲艦」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 90792770

コメント