ピクシブ百科事典

ジャパリまん

じゃぱりまん

『けものフレンズ』に登場する食品。
目次[非表示]

概要

作中で様々なフレンズが食べている、美味しそうな食料。
おまんじゅうのような形をしていて、ピンク、茶色、オレンジ色など様々な色がある。
各個体向けに栄養が調整されているそうだが、個体専用のカスタムメードなわけではないようで、他の者が食べても体調に問題はない模様。味には十数種ほどのバリエーションが存在するが、食べ飽きているフレンズもいる。
ジャパリパーク内にそれら原料を栽培する畑(7話で確認できるものだとキャベツ人参玉ねぎジャガイモカボチャバナナサツマイモなど)があるらしく、博士らが料理に使う食材をそこから拝借していた。

作中のフレンズたちの主食となっている食料だが、流通経路や製造元などは7話時点で不明。一応上記の通り原料は判明したが、現段階で確認できる限り肉類はなく、単純に入ってないのか、上述の畑とは別の場所で飼育されているのかは不明。一応7話放送前にアニメプロデューサーの福原慶匡がイベントに参加した際、「中身については(サーバルやライオンのように元が肉食のメンバーもいるため)事と次第によっては問題になるが、今後その辺の部分にもなんとなく触れたりするかも」「Blu-ray Disc付属のガイドブックには結構細かく書いてある」と語っている。

8話ではPPPライブ会場前に現れた別個体のラッキービーストが青いジャパリまんの入ったかごを頭に乗せており、サーバルが取った際に何の反応も示さなかったため無償で配っていたものと思われるが、すべてのジャパリまんがこのような流通経路なのかは不明。
また疑似的な通貨の役割も果たしているようで、4話で遺跡の探索をしていたツチノコが「ジャパリコイン」を発見した際「ジャパリまんのように、様々なものと交換する機能を持つ」なる旨の説明をしたり、5話でアメリカビーバーが「木のお礼」として博士にジャパリまん三ヶ月分を送ろうと発言したりしている。

ゲーム版や漫画版に出てくる「ジャパリまんじゅう」(通称:ジャパまん)との関係は不明だが、ほぼ同じ物であると思われる(漫画版には肉まんも登場)。

pixiv

pixivでは原作での描写を無視しブラックな演出をした二次創作も投稿されている。
本当は怖いけものフレンズ

ジャパリまん工場
ジャパリパークの籤



その発想はあった

じゃぱりタルト!
歳暮のフレンズ
ジャパリまん自販機おじさん

pixivimage:]

関連タグ

けものフレンズ 中華まん
のび太とアニマル惑星:完全栄養食を作れるオーバーテクノロジー繋がり。

外部リンク

ジャパリまんとは - ニコニコ大百科

pixivに投稿された作品 pixivで「ジャパリまん」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 955109

コメント