ピクシブ百科事典

ストライクウィッチーズIF

すとらいくうぃっちーずいふ

アニメ『ストライクウィッチーズ』のキャラクターデザイン担当・島田フミカネ氏による、まだ公式ストーリーには描かれてない時期の未来および過去のウィッチたちを描いた作品(公式設定になるかは不明なのでIF)に関係するイラストタグ。
目次[非表示]

概要

2011年6月、ストライクウィッチーズのキャラクターデザインを担当した島田フミカネ氏が、
アニメ版2期(1945年)から2年後の1947年、あのウィッチたちはこうなっているかもしれない」というIF(もしも)設定で、Twitterにて連作イラスト「ストライクウィッチーズIF」を発表。
2年の間に美しく成長し、また精神的な進境をも感じさせるヒロインたちの絵姿と、彼女たちの成長ぶりを短くも愛情をこめて描写したキャプションで、この連作はファンの間で大きな反響を呼んだ。
それに触発されてpixivでも描かれた、内面も外面も少し大人になったウィッチたちをテーマとしたイラストに、このタグが付けられる。

※注:あくまでも現時点ではIF(もしも)というテーマで描かれた作品群であり、今後の公式な設定がこうなるという決定事項ではないことに留意されたい。
また、11枚目のリーネの回のキャプションにより、アニメ版2期→Operation Victory Arrow→劇場版の公式設定とはつながらないパラレルワールドとなったことが示唆されている。

参考

現在(2012年11月)まで発表された島田フミカネ氏の連作「ストライクウィッチーズIF」は、発表順に以下のとおり。

エイラ・イルマタル・ユーティライネン (外部リンク)
http://images.wikia.com/strikewitches/images/1/10/Eila_18_years_old_%281947%29.jpg
『全軍初となる、三度目のマンネルハイム十字章受勲者となった、エイラ・イルマタル・ユーティライネン大尉。1947年撮影』

ペリーヌ・クロステルマン (外部リンク)
http://images.wikia.com/strikewitches/images/2/2c/Perrine_1947.jpg
『506JSF司令に就任した、新生ガリア空軍、ペリーヌ・クロステルマン少佐。1947年 同職に関しては固辞を貫いてきた少佐だが、復興事業が軌道に乗ったこともあり、周囲の声に応えることとなった』

エーリカ・ハルトマン (外部リンク)
http://images2.wikia.nocookie.net/__cb20110707180234/strikewitches/images/1/11/What-if_Hartmann.jpg
『古巣のJG52へ戻ったエーリカ・ハルトマン。多くのベテランエースが一線を退いていくなかで、彼女は大尉と飛行中隊長の責務を受け入れることとなったが、その顔には変わらぬ笑顔が浮かんでいる』

ゲルトルート・バルクホルン (外部リンク)
http://images3.wikia.nocookie.net/__cb20110708100322/strikewitches/images/a/ad/What-if_Barkhorn.jpg
『ネウロイ最後の一匹を追い出すまで前線にとどまる意向だったバルクホルン中佐だが、ハルトマン大尉の「私がしっかりしたら安心してくれる?」の言葉に一線を退く決意を固めた。妹さんとお幸せに』

サーニャ・V・リトヴャク (外部リンク)
http://images2.wikia.nocookie.net/__cb20110718185159/strikewitches/images/0/0b/Sanya_What-if.jpg
『英雄として凱旋したリトヴャク大尉。長期休暇、望めば前線を退く自由すら与えられた大尉だが、両親とつかの間の再開を果たした後、夜の空へと戻っていった。愛するものの飛ぶ空に』
※追加画像 (外部リンク)
http://images.wikia.com/strikewitches/images/d/d4/Sanya_What-if_2.jpg

ミーナ・ディートリンデ・ヴィルケ (外部リンク)
http://images3.wikia.nocookie.net/__cb20110722050945/strikewitches/images/c/c7/Minna_1947.jpg
『501JFW司令の重責を全うした後も、ヴィルケ大佐を軍が手放すことはなかった。各地の視察、指導など多忙な日々を過ごす彼女にとって、戦友たちとのやりとりは、大切な安らぎの時間となっている』

西沢義子 (外部リンク)
http://images2.wikia.nocookie.net/__cb20110722200633/strikewitches/images/5/5c/Nishizawa_Yoshiko_Dragonfly.jpg
『番外編・・・この人はなぜか変化がない』

シャーロット・E・イェーガー (外部リンク)
http://images3.wikia.nocookie.net/__cb20110723152505/strikewitches/images/b/b2/What-if_Shirley.jpg
『本国勤務となったイェーガー大尉 明るく社交的、周囲に人の輪が絶えない彼女にも、独りの時間は必要だ。思い出の地ボンネビルフラッツで、小さな相棒と過ごした欧州の空に思いを馳せる』

フランチェスカ・ルッキーニ (外部リンク)
http://images4.wikia.nocookie.net/__cb20110726054812/strikewitches/images/5/52/What-if_Lucchini.jpg
『かつては気まぐれな天才児と上層部に持て余された少女も、中尉・小隊指揮官として部下を持つ身となった。母の代わりと甘えていた女性が、友となり、相棒となり、今は目標となっている』

坂本美緒 (外部リンク)
http://images3.wikia.nocookie.net/__cb20110727040435/strikewitches/images/9/90/Mio_1947.jpg
『深夜、ヴィルケ大佐の執務室に通された客人は意外な人物~扶桑皇国駐在武官、坂本中佐~であった』
※追加キャプション (外部リンク)
http://twitter.com/humikane/status/96054461700648960
『坂「なんかこういう政治的なお仕事、勝手わからないのでアドバイスくれ」 ミーナ「プライベートで会いに来たんじゃないの?!」的すれ違いから逆襲のミーナというシナリオだったので細かいとこは各自補完してほしい・・・』

リネット・ビショップ (外部リンク)
http://images.wikia.com/strikewitches/images/b/b2/Lynette_What-if.jpg
『退役直前の少尉時撮影 最終階級は中尉 周囲の勧めで正規の士官教育を受けたものの、彼女の本質は戦いの中にはなかった。ロマーニャ解放の後、扶桑で医学を納めている宮藤とは、手紙中心ながら変わらぬ交流』


過去編

2013年1月、島田フミカネ氏がTwitterにて新たに「if過去編」を発表。
「IF」ワールドは公式ストーリーの未来と過去の両方向へ広がりを見せる事となった。

・if過去編 忘れられたファーストコンタクト (外部リンク)
http://images.wikia.com/strikewitches/images/b/b9/Fjjf.jpg
http://twitter.com/humikane/status/290337969984917504
『if過去編 忘れられたファーストコンタクト
 若「なんだよ坂本、異人さんをじろじろみんなよな、恥ずかしい」
  「うん・・・綺麗な人だなーって」』
※追加キャプション (外部リンク)
http://twitter.com/humikane/status/290340949513601024
『「わたしね、戦争が始まる前扶桑に行ったことあるのよ」
 「ほう」
 「そこで足をくじいちゃって・・・同じ年頃の女の子に随分助けてもらったわ」
 「それは奇遇だな、わたしは足をくじいたカールスラントの女の子を親御さんの所まで送ったことがあるぞ」
 「えっ」「えっ」ってお話』


もうひとつの「IF」

2011年8月、島田フミカネ氏の新たな作品群「Cold Winter 1947」が発表された。
時代設定を「IF」シリーズと同じ1947年に置いているが、こちらは一転してイラスト・キャプションともにサスペンス調のストーリー展開を思わせる、緊張感が漂うものとなっている。

堕天使



※こちらも現在のところ、今後の公式作品のストーリー展開との関連は一切明らかではないことに留意されたい。

pixivに投稿された作品 pixivで「ストライクウィッチーズIF」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 475600

コメント