ピクシブ百科事典

ファイナルファンタジー5

ふぁいなるふぁんたじーふぁいぶ

「ファイナルファンタジー」シリーズの5作品目。
目次[非表示]

概要

1992年12月6日にスーパーファミコン用として発売され、シリーズ初のダブルミリオンを記録した。
以降、PS・GBAと移植され、バーチャルコンソールやプレイステーションストアでの配信も行われている。

特徴

アビリティ

FF3のジョブチェンジシステムを発展させ、新たに「アビリティ」が登場している。
アビリティを覚えると他のジョブでも利用可能であり、キャラクターのカスタマイズ性が高くなった。
この戦闘の自由度の高さは、後のシリーズ作品のシステムにも反映されている。

様々なやり込み

1.ボスを倒しても経験値が入らないため、経験値取得の回避が容易。
2.全てのボスにレベル関係なしで倒す方法がある。
という理由のため、低レベル・制限などやり込みに向いている。

次元のはざま

FFシリーズは基本的に各作品の間にストーリー的なつながりがない。
しかし本作には、いろいろな次元や別の世界に繋がっている「次元のはざま」が存在しており、他シリーズでのギルガメッシュは同一人物と思わせる描写がある。

登場キャラクター


ジョブ一覧

初期状態


風のクリスタル

水のクリスタル

火のクリスタル

土のクリスタル

GBA版からの追加ジョブ

モンスター

ザコ敵ミュカレ シェリー ゼファーゾーン アルキュミア チャムキュビア コムサ_ベラ ガルキマセラ
ボスカーラボス ビブロス エンキドウ
次元の狭間のボスメリュジーヌ カロフィステリ アパンダ アポカリョープス ジュラエイビス カタストロフィー ハリカルナッソス ツインタニア ネクロフォビア オメガ 神竜


ストーリー

世界は風、水、火、土の4つのクリスタルの力によって構成されており、冒頭で風のクリスタルが砕け散り、隕石が飛来するところから始まる。

余談

実はFF初のマルチエンディングである。と、言っても道中にそれのフラグ関係があるわけではないがラスボスを倒した時点のパーティの状態でエピローグに変化が起きる。

特殊アイテム「魔法のランプ」は使うだけで召喚獣を呼び出せるのだが、使う毎に必ず上位の召喚獣から順番に召喚されていく為最終的にはチョコボ等の初歩的なものしか呼び出せなくなる為にランプの力をある所で補充しないといけない。
なお、この「魔法のランプ」はランプの力が無いのにしつこく使いまくると・・・なんとエッグマンが出てくる。ちなみに姿はなく「エッグチョップ」を繰り出すが効果無しの原作同様の残念な召喚獣である。早い話、「魔法のランプ」は半熟英雄のエッグ召喚システムのパロディ(?)だと言うことに・・・。
ちなみにGBA版では出す予定があったのか、モンスターの没グラフィックにエッグマンが存在する。

関連イラスト

いつもお世話になっております!
バッツ!


ラストダンジョン完全攻略図
FF5 20周年おめでとうヾ(゚∈゚*三*゚∋゚)ノ



関連作品

OVA『ファイナルファンタジー』。本作の200年後の設定のアニメ。

関連タグ

表記ゆれ


シリーズ

pixivに投稿された作品 pixivで「ファイナルファンタジー5」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 855576

コメント