ピクシブ百科事典

ラムウ

らむう

スクウェア(現:スクウェア・エニックス)のRPG『ファイナルファンタジー』シリーズに登場する召喚獣。 髭を生やした仙人ようなキャラクターで、雷属性の力を操る。
目次[非表示]

概要

CV:岸野一彦(新生FF14) 、大木民夫(WOFF)

長い白髪に長い髭を生やし、神官のような衣をまとい、杖を持った老仙人の姿をしている。キャラクターのモチーフについては不明で、有力説としてソロモンの72柱の悪魔の一柱であるラウム、もしくはムー大陸の神官王『ラ・ムー』がある。呼び出すと、『裁きの雷』によって敵全体に雷属性のダメージを与える。

また、召喚獣のなかでも限りなく人に近い容姿をしていることもあり、シリーズによっては物語中でも重要な役割を果たすこともある。

FF8で未登場なのは開発者曰く『じじいなんて育ててもつまらん』という理由だかららしい。

外部作品での参戦

ロードオブヴァーミリオンⅡにおいて、神族の使い魔として登場した。
FFシリーズよりもガッチリした体型になっており、ロージェノム三島仁八を思わせる強壮な老人である。
コストは15マナ(最大30)の中型使い魔で、FFと同じく「裁きの雷」を特殊技として使用できる。

生息域としてLoVⅡの舞台であるアケローン大陸の地名である「ノルド街道」が設定されており、ストーリーではボスとしても登場する。
外部参戦のFFシリーズのプレイヤーキャラクターたち等と異なり、オーディン同様、LoVの世界観の一部として組み込まれている。

関連タグ

ファイナルファンタジー
召喚獣 老人 仙人

pixivに投稿された作品 pixivで「ラムウ」のイラストを見る

関連商品

関連商品をもっと見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16227

コメント