ピクシブ百科事典

カトブレパス

かとぶれぱす

ナイル川上流に棲息すると言われた伝説上の生き物。

概要

姿はスイギュウに似ていて、豚の頭を持ち、頸がまるで中身の無い腸のように長くぐにゃぐにゃしているのが特徴。恐ろしげな外見に似合わず性格はおとなしい。
視線に毒を持ち、睨まれた相手は即死すると言われる。
尚、カトブレパスとは「下から伺い見る」と言う意味のギリシア語に由来する名前。

古くは「聖アントワーヌの誘惑」など宗教絡みの作品に登場する程度だったが、昨今ではゲーム「ファイナルファンタジー」シリーズで召還獣や中ボスとして登場するのを始め、様々な分野でキャラクターに採用される機会が増え、少しずつではあるが著名度も上がっているようだ。


なお2007年に週刊少年ジャンプで「瞳のカトブレパス」という漫画が連載されていたが、短命に終わってしまった。

pixivに投稿された作品 pixivで「カトブレパス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 156185

コメント