ピクシブ百科事典

メアリー・スー

めありーすー

メアリー・スーとは、人名及びキャラクター名の一つである。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. とある『スタートレック』の二次創作小説に登場するオリジナルキャラクター「メアリー・スー(Mary Sue)大尉」のこと。
  2. (1)のキャラクターが元ネタとなった二次創作の用語⇒メアリー・スー(二次創作用語)
  3. 中田永一作の短編小説『メアリー・スーを殺して』に登場するキャラクター。(記事トップのキャラクター)
  4. フューチャーカードバディファイトに登場するカード。この名を持つカードは現在『世界の中心 メアリー・スー』『理想少女 メアリー・スー』の二枚が存在する。

関連タグ

人名 キャラクター 曖昧さ回避

1としてのメアリー・スー

概要

1973年に出版されたファンジン『Menagerie』2号に掲載されたポーラ・スミス(Paula Smith)による『スタートレック』の二次創作小説「A Trekkie's Tale」に登場するオリジナルヒロインのこと。
メアリー・スーはわずが15歳にして大尉になり、これは艦隊で最年少の大尉である。
更に彼女は艦隊でも最優秀であり、驚くような能力を持っていた。
これらのハイスペックさから、15歳半で重要な任務のためにエンタープライズ号(艦隊)に乗せられ、他の仲間と共にリゲル第37惑星に転送される。
その後、着いた星で仲間たちが病に倒れ、彼女が治そうと奮闘する。
そして、彼女が皆の病気を治して力尽きて倒れる時、彼女についてきた仲間は彼女を囲って涙し、メアリー・スーは天国に旅立った。

なお、概要と書いてはいるが「A Trekkie's Tale」の本物も大体この程度の長さである
タイトルの「Trekkie(トレッキー)」とは作中用語ではなく『スタートレック』の熱狂的なファンのこと。
しかしながら否定的、揶揄的なニュアンスが強く、ファン自身からは好まれない言葉である。
つまり、この作品自体がトレッキー(痛いファン)作のテイル(二次創作の物語)を揶揄したものである。

日本語訳はこちらで読むことができる。→カスガ氏によるメアリー・スーの元ネタA Trekkie's Taleの日本語訳

関連タグ

スタートレック オリジナルキャラクター 二次オリ

pixivに投稿された作品 pixivで「メアリー・スー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 287772

コメント