ピクシブ百科事典

ロップモン

ろっぷもん

ロップモンとは、デジタルモンスターに登場する成長期デジモン。
目次[非表示]

概要

成長期のデータ種デジモン。
テリアモンと対になるデジモンで、基本はテリアモンの色違いだが角の数が3本になっている。
機械的かつ銃火器重視の進化を遂げるテリアモンと違い、こちらは格闘重視でなおかつ神に纏わるデジモンへと進化していく。

登場作品

劇場版デジモンアドベンチャー02

一緒に行こ


エンディングのラストの一枚絵のみに登場。恐らくチョコモンが進化してテリアモン(グミモン)と同じ形態になった姿。
ケルビモンが倒された後、チョコモンがデジタマに戻ったことは示唆されたものの、後に再会出来たかどうかは判然としない。
いわばファンの理想的な後日談、と言ったところだろう。
そのため声優はあてられてないが、進化前のチョコモンは能登麻美子氏が演じている。

デジモンテイマーズ

われっていっちゃダメ〜!


声:多田葵

李小春のパートナーデジモン。容姿がテリアモンとそっくりなことは劇中で触れられている。テリアモンは「角の数が負けてる」と感想を述べた。
元々はスーツェーモンの牙城の門番を務めるデーヴァの一体アンティラモンであったが、李小春を守ることで本来の命令に背いてしまい、進化の力を奪われロップモンへと退化することになる。
性格はテリアモンと正反対の真面目一筋。一人称は「我」で、語尾に「なり」を付けるなど古風な喋りをする。
しかしその喋りを嫌った小春から喋り方を矯正された。
それ以降は一人称が「僕」になるが、しばしば昔の喋り方に戻ってしまう。

デジモンクロスウォーズ

ありがとう


声:西村ちなみ

珍しくテリアモンと無縁なロップモン。ネオヴァンデモンによって不死身の力を得るための道具として扱われていた。
しかし、タイキ達と仲良くなり、白いロップモン(あくまでテリアモンではない)となった一体の犠牲によってネオヴァンデモンの悪政は崩落した。
なお、白いロップモンとなった個体は、タイキがコードクラウンを入手したことで、バグラモンとの最終決戦で復活した模様(ただし白くない)。

関連イラスト

ろってりあ。
落書き ロップモン

pixivに投稿された作品 pixivで「ロップモン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 172558

コメント