ピクシブ百科事典

ワギャンパラダイス

わぎゃんぱらだいす

ワギャンパラダイスとは、1994年にナムコ(現・バンダイナムコゲームス)から発売されたゲーム。「ワギャンランド」の流れを組むスーパーファミコン用ソフト。
目次[非表示]

概要

 ワギャンパラダイスとは、
1994年にナムコ(現在のバンダイナムコゲームス)から発売されたアクションゲーム。
対応ハードはスーパーファミコン
ファミコン時代からスーパーファミコン時代にかけてのナムコの人気アクションゲーム、
ワギャンランド」シリーズの流れを組んだ、ワギャンを主人公とするゲーム作品である。

ただし、前述の「ワギャンランド」シリーズと異なる点として、

  • 操作キャラクターをワギャンの男の子「タクト」と、タクトの妹「カリン」から選択できる。
  • 難易度設定が年齢別に変更。プレイヤーの年齢に合わせて難易度が変化する。
  • ミニゲームの内容が、現在で言うところの「脳トレ」的な性格が強いものに一新。
以上の点が上げられる。

 本作は「ワギャンランド」シリーズで人気のあったミニゲーム、
「しりとり」を収録しなかったことや、キャラクターデザインの変更を理由に、
「ワギャンランド」シリーズのファンから、色々と言われる事もあるが、
その一方で、本作を支持しているファンも少なくない。

主要キャラクター

  • タクト

 ワギャンの男の子。かけっこが得意で、少しおっちょこちょい。
ゲーム中でも移動速度が速く設定されているが、やや滑りやすい。

  • カリン
 タクトの妹。リボンがお気に入り。好奇心旺盛な女の子。
音波砲の威力はタクトよりスゴいとか?
ゲームでは、移動速度はタクトよりも遅く設定されているが、
音波砲の効果時間については、逆にタクトよりも長めに設定されている。
  • ライティ
世界をまたにかけて旅する冒険家。
彼に会いに行くところから、タクト(orカリン)の冒険が始まる。
道中、タクト(orカリン)を乗せたライティを操作するステージもある。
《ライティ1 エンゲージ》

「風のクロノア」シリーズとの関係

「ワギャンパラダイス」と「風のクロノア」の間には、浅からぬ関係がある。
・・・と言われてもピンと来る人は少ないだろう。
実際、本作と「風のクロノア」シリーズとの間には、直接の繋がりは存在しない。
しかし、本作の制作には、後に「風のクロノア」シリーズの制作に関わるスタッフが、多く関わっている。

両方に関わった主なスタッフ一覧

スタッフ名ワギャパラでの担当クロノアでの担当
吉沢秀雄スーパーバイザーディレクター
田名網英樹キャラクターデザインキャラクターデザイン
あらゐよしひこディレクターキャラクターデザイン
富永美香アートディレクターグラフィックデザイナー
井村絵理子サウンドデザイナーサウンド担当


無題


また、本作に登場する敵キャラクター、「ささるん」は、
「風のクロノア」シリーズに移籍しており、シリーズを通して登場し続けている。

この様な点から、本作は「風のクロノア」シリーズと、
世界観等、直接の繋がりは持たないものの、深い関係を持つ作品であると言えよう。

関連タグ

主要:スーパーファミコン
発売元:ナムコ/バンダイナムコゲームス/namcot
キャラクター:ワギャン/ササルン/ナマーズ/ライティ(ワギャンパラダイス)
どういうことなの・・・:何故かファンの多いルビィさん
関連作品:ワギャンランド/風のクロノア/ファミスタ

pixivに投稿された作品 pixivで「ワギャンパラダイス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5722

コメント