ピクシブ百科事典

目次[非表示]

博叉千里とは、東方賀宮洞、及び東方枯焔宮における登場人物である。

概要




 博叉千里(Hakusya Chisato)
種族  :半人半妖
能力  :千里眼を操る程度の能力
二つ名 :広目天の目を持つ者
所在  :人間の里の外れ
テーマ曲:人里の毘楼博叉/賀
     人里の毘楼博叉 〜Viruupaaksa Sight/枯

賀宮洞に於ける対戦相手及び自機。
枯焔宮では4面ボスを担当する。

赤系統を基調とした容姿で、筆と巻物を携行している。髪飾りの紐は羂索(けんさく)をモチーフにしている。

能力

修行で得た千里眼を用いて、千里先迄の出来事を見る事が出来る能力。
椛とほぼ同様の能力だが、その気になれば透視も出来るらしい。

略歴

枯焔宮に於ける千里(本時系列)

 人里から少し離れて生活。
  ↓
 星と会う約束をしていたが、
 道中で星に攻撃を仕掛けていた人間に遭遇(枯焔宮)
  ↓
 夜空に異変が現れ、最初は静観していたものの、様子見へ。
 偶々あった輪世の道案内をする事に(杏旻座)
  ↓
 アハトの依頼でみねるとのコンタクトをはかる事に(杏旻座Ex)
  ↓
 異世界から来た謎の集団に拉致される。後に解放さる(造翅伽)


東方賀宮洞に於ける千里(平行世界)

 星と会う序でに腕試し(賀宮洞)
  ↓
 「賀宮洞」の幻想郷滅亡により、存在が無かった事に(小説版造翅伽)

東方賀宮洞に於ける設定

バックボーン的な何か

人間の里の離れに住まう半人半妖。
広目天を信仰しており、また弟子・代理でもある。いわば広目天版寅丸星。

普段は千里眼を用いて人間の里を見ては、記録を付けたり、子供達の探し物の手伝いをしている。

師匠の仲間の弟子(=寅丸星)が幻想郷に居たと知り、いずれあってみたいと常々考えていた。

枯焔宮における設定

スペルカード

千里「セカンドサイト」(E/N)
千里「妖怪天眼通」(H/L)
捕縛「ファイブカラーストリング」(E/N)
捕縛「五色の羂索」(H/L)
眷属「熱病魔富単那」(E/N)
眷属「水龍達の王族」(H/L)
広目「種々の目をした仏様」(E/N)
広目「アグリーアイドガール」(H/L)

※後から思いついたもの
守符「西牛貨洲の守護者」

バックボーン

ほぼ賀宮洞準拠。枯焔宮では李舞達の居場所を知っており、自分を打ち負かした霊夢達にその所在を教えた。

尚、4面中ボスは、賀宮洞と同じく千里に会いに行こうとしていた星が、霊夢達とはち合わせる形で担当する。
因みに星はスペルカードを使用せずに、通常弾幕のみで応戦する。

関連タグ

東方オリジナル 東方賀宮洞

pixivに投稿された作品 pixivで「博叉千里」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 907

コメント