ピクシブ百科事典

広島城

ひろしまじょう

現在の広島県広島市(旧安芸国)に築かれた城。鯉城。国史跡。

現在の広島県広島市(旧安芸国)に築かれた城。

概要

16世紀末に毛利氏により築城され、その後福島氏(福島正則)、浅野氏などが居城とした。
豊臣秀吉京都に築いた聚楽第を写したともいわれ、御殿用敷地を大きくとれる広大な本丸を持つ。
城域全体も広大で、要所要所を固める櫓は総数70を数える。
天守閣は東と南に小天守を連結していたが、明治前期にどちらも取り壊されている。

第一次長州征伐時の幕府本営。明治維新で廃城となったが日清戦争の際明治天皇を迎え大本営となる。

天守閣は1945年8月6日の原爆投下で、焼失はしなかったが爆風で倒壊し、堀に残骸が埋まった状態となったが、終戦後の混乱で部材が市民の復興のための資材として使われ失われた。
1958年に鉄筋コンクリート造で外観復元されている。

関連タグ

広島東洋カープ:球団名は広島城の別称「鯉城」に由来する。

pixivに投稿された作品 pixivで「広島城」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 42500

コメント