ピクシブ百科事典

機巧少女は傷つかない

ましんどーるはきずつかない

機巧少女は傷つかないとは、海冬レイジによるライトノベル及びそれを原作とした漫画・アニメ作品。
目次[非表示]

概要

著者:海冬レイジ、イラスト:るろお、によるライトノベル。既刊は12巻。
世界観は1900-1910年頃の英国を舞台にしており、『世界大戦勃発前』を一つのキーワードにしているが、パラレル世界なので実際の歴史とは一致しない。

『Machine-Doll Project』と呼ばれるメディアミックス展開を行っている。コミカライズは「月刊コミックアライブ」にて連載中。作画は高城計。アニメ化も発表され、2013年10月から12月まで放送された。全12話。

『機巧少女は傷つかない Facing “Burnt Red”』という題名で、2013年12月6日よりiOSアプリとAndroidアプリ用にリリースされた。バトルシーンをフル3Dグラフィックで再現し、かつスマートフォンの操作性に最適化した新感覚の"フリック型3D バトル"が特徴。ゲームは、ストーリーを進行する“バトル”、自動人形の強化や編成を行う“ユニット”のふたつを軸に進行する。原作者の海冬レイジ監修によるオリジナルストーリーを展開。
公式サイト
<基本プレイ無料、アイテム課金制>

ストーリー

魔術回路―――それは人間の知性が生み出す力・魔力を糧に稼動する新時代のマジックアイテム。
従来の呪文や儀式等を遥かに上回る出力・精密性・処理速度で、魔術行使を達成するための装置。
そして人類以上に魔術回路の操作に秀でる人工知能・生命と魂を宿す究極の魔術回路『イヴの心臓』の発明は、魔術を行使する自律機械『自動人形(オートマトン)』と、それらを相棒とする魔術師『人形使い』を生み出し、魔術回路と自動人形による一大学問体系『機巧魔術(マキナート)』を築き上げた。

四年に一度、人形使いの頂点〈魔王(ワイズマン)〉を決める戦い〈夜会〉。
機巧都市リヴァプールのヴァルプルギス王立機巧学院で開かれるそれに参加するため、人形使いの少年・赤羽雷真とその自動人形の少女・夜々は日本から留学してくる。しかし、雷真の成績は〈下から二番目〉であり、〈夜会〉に参加することはできない。参加資格を得るために雷真たちは動き出すが、学院の裏では自動人形を襲う『魔術喰い(カニバルキャンディ)』の影が蠢いていて…。

主な登場人物

赤羽雷真(CV:下野紘
夜々(CV:原田ひとみ
マグナス(CV:小野友樹
火垂(CV:花澤香菜
フェリクス・キングスフォート(CV:梶裕貴
シャルロット・ブリュー(CV:高本めぐみ
シグムント(CV:中田譲治
ロキ(CV:岡本信彦
リゼット・ノルデン(CV:能登麻美子
フレイ(CV:阿澄佳奈
アリス・バーンスタイン (CV:種田梨沙
シン(CV:櫻井孝宏
エドワード・ラザフォード (CV:斧アツシ
キンバリー(CV:伊藤静
クルーエル(CV:諏訪部順一
アンリエット・ブリュー(CV:西明日香
花柳齋硝子(CV:ゆかな
いろり(CV:茅野愛衣
小紫(CV:小倉唯

関連タグ

ライトノベル MF文庫J 2013年秋アニメ

BeatStream オープニングテーマ及びエンディングテーマがムービー付きで収録される事になった。

回レ!雪月花 同作のエンディングテーマ。複数のBEMANI機種に収録されている為、音ゲーオリジナル楽曲と間違えられるケースもあるらしいが…。
DDRGITADORABeatStreamはムービー付での収録)

pixivに投稿された作品 pixivで「機巧少女は傷つかない」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2148023

コメント