ピクシブ百科事典

煙々羅

えんえんら

妖怪の一種。煙の妖怪。
  1. 妖怪の一種。本項で解説。
  2. 直木煙々羅西尾維新の小説『人間』シリーズの登場人物)
  3. 京極夏彦による小説「百鬼夜行 陰」の中の短編の一つ。


概要

鳥山石燕今昔百鬼拾遺』に記された妖怪。石燕の創作とされる。
「羅」は薄布の意味で、「薄布のような」という意味の名前になり、煙に宿る、または煙そのものの精霊である。

1983年に小学館から発行された水木しげるの子供向け妖怪解説本「妖怪おもしろ大図解」ではところてんや煙を食べるため、歯はないと書かれている。また、ゲゲゲの鬼太郎3期アニメでは煙を食べていたが、都会の毒の煙を食べて暴走してしまっていた。

関連タグ

pixivに投稿された作品 pixivで「煙々羅」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 142244

コメント