ピクシブ百科事典

米田一基

よねだいっき

米田一基とは、『サクラ大戦』のキャラクター。

概要

CV:池田勝
1861年4月1日生まれ。162cm55kg。血液型O型。出身地、日本・東京。
大帝国劇場の元支配人。帝国華撃団創設者であり、元司令長官(4終了時点で引退)。
さらには帝国陸軍の中将でもあり、日露戦争で活躍した英雄。帝撃メンバーを我が子のように慈しむ一方、その我が子を戦場へ送らねばならぬことに胸を痛めるなど、苦悩を内に秘める。
部下からの信頼も厚い。普段は飲んだくれであるが、いざ戦闘となると、数々の武勲をうち立ててきた猛将ぶりを遺憾なく発揮し、帝都の平和のためには特攻も辞さない。
特技は浪曲。独身。
かつては「陸軍対降魔部隊」の隊長だった。愛刀は「神刀滅却(しんとうめっきゃく)」。4での長安との戦いの後、総司令及び支配人の座と神刀滅却を大神に託し、前線を退く。

pixivに投稿された作品 pixivで「米田一基」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 10925

コメント