ピクシブ百科事典

高坂大介

こうさかだいすけ

『俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の登場人物。
目次[非表示]

概要

俺の親父が(ry



俺の妹がこんなに可愛いわけがない』の登場人物。
CV:立木文彦

高坂京介桐乃の父。
職業が警察官であるために、嘘やごまかしの効かない厳しい姿勢で接し、
特に桐乃の趣味(エロゲー)に関しては断固として許せないでいる。

しかし、序盤で早々に桐乃の趣味を知ってしまい無理矢理にでもやめさせようとしたが、息子・京介の体を張った説得で黙認するようになる。エロゲーなどは当然許していないが、萌え系アニメやフィギュアのような趣味(ぶっちゃけ、年齢の規制を受けない趣味)に関してはかなり黙認している。

ツンデレ親父

京介や桐乃にとっては恐怖の対象でもあるが、実際は…
・京介の頼みで作中のとある事件を「お前のためじゃないからな」と言いつつもキッチリ調べる
・娘(桐乃)のモデル仕事を『娘だから』という言い訳くさくも見守る(さらに桐乃が写っているモデル雑誌を買って娘の部分だけ切り取って大切に保存してすらいる)
・桐乃の仕事を見学中に写真を撮ろうとする(警察官にもかかわらず、不審者と間違われる醜態を晒し大恥をかいた)
・アニメ1期TV放送版最終回で桐乃がアメリカ留学を取りやめた際『ま、まあ俺は構わんがな…そうだな。アメリカは遠いし、お前もまだ中学生だしな…』などと照れながらも明らかに喜んでいる
・桐乃がアメリカで挫折しかけている知らせを聞き、仕事を休んでまでアメリカに行こうとする。そして京介が「俺が行く」と名乗り出たら『よし!行ってこい!』とあっさり送り出す
・娘のアメリカでの友達ががホームステイしてくると聞き英語を必死に勉強する。が、実際リアは日本語ペラペラだった。
・娘が彼氏を紹介した際、ガチで落ち込む(その後、それが嘘だと分かりご機嫌)

…など、厳しくも娘を溺愛している良い親父で愉快な面が多い。

一方、京介に対してはややそっけないが、それは彼の自主性を重んじ、信用しているが故。
また、桐乃との関係改善のために京介が苦労したことや、京介がシスコ…もとい妹想いであることを知っているため、「桐乃のことは家族の中ではお前(京介)が一番わかっている」と桐乃のケアをある程度は京介に一任している。

そんな父親だからか京介や桐乃から恐れられつつも信頼されている。

「俺の妹がこんなに可愛いわけがないポータブル」でも彼の親しみやすい一面が描かれており、
桐乃(義妹)ルートで「桐乃を余所に嫁に出さなくていいから」と京介と桐乃の交際を認めたり、
加奈子ルート(続くわけがない)で最初から「食べられる」レベルの手料理を出してくれた加奈子と付き合った京介は幸せ者と微笑みながら言ったりと、親バカな面や情の深い面を見せている。
※ちなみに前者は「京介なら桐乃を任せられる」という信頼が前提にあっての発言

なお、孫が産まれるルートのEDでは「普段の強面ぶりが嘘のように孫にメロメロなお祖父ちゃん」と化していると語られる。基本的に産まれているのが孫娘であることも一因か。
ちなみに桐乃も姪っ子にメロメロなダメ叔母さんと化している。血は争えないのかもしれない。



pixivでは、ガチムチR-18)なネタのイラストも多く存在する。
また碇ゲンドウを髣髴とさせるポージングなど、中の人ネタも多い。(子供に対して不器用といった共通点もある)関連イラスト

俺の親父がこんなn(ry



容姿に関しては、アニメ版・漫画版共に先駆して登場。原作小説最終12巻のカラーイラストにもついに登場を果たすものの、目元から上が描かれていなかった(物語序盤での頑固さや暴力的な面が災いしたのか…??)。

関連タグ

俺の妹がこんなに可愛いわけがない 高坂京介 高坂桐乃 高坂佳乃 ツンデレ 親バカ

pixivに投稿された作品 pixivで「高坂大介」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 818883

コメント