ピクシブ百科事典

長野県北部地震の編集履歴

2018-11-11 17:00:26 バージョン

長野県北部地震

ながのけんほくぶじしん

東北地方太平洋沖地震から約13時間後に長野で起きた地震。

気象庁は基準に達していないため、命名は行っていない。

2011年3月12日の地震

概要

2011年3月12日未明に長野県北部を震源として発生した地震(最大M6.7)。最大震度は長野県栄村で震度6強。逆断層型の内陸地殻内地震と考えられる。東北地方から近畿地方にかけて震度1以上の揺れを観測した。前日発生した東北地方太平洋沖地震の誘発地震と考えられている。

震度都道府県市区町村
6強長野県栄村
6弱新潟県津南町 十日町市
5強群馬県中之条町
新潟県上越市
5弱新潟県南魚沼市 刈羽村 湯沢町 出雲崎町 柏崎市 長岡市
長野県野沢温泉村
※震度4以下は省略

余震活動

地震発生日は震度6相当の揺れを度々観測した。

発生日時震央震源の深さ地震の規模最大震度
同日4時31分ごろ長野県北部1kmM5.96弱
同日5時42分ごろ長野県北部4kmM5.36弱
同日23時34分ごろ長野県北部5kmM3.75弱
同年4月12日7時26分ごろ長野県北部0kmM5.65弱
同年4月17日0時56分ごろ新潟県中越地方8kmM4.95弱
同年4月17日11時33分ごろ新潟県中越地方6kmM4.75強

被害

飯山線で本地震で路盤が崩壊するなど大きな被害があった。また、国道117号や405号線では路肩崩落や雪崩、落石などによる影響で通行止めなどの被害が出た。
栄村村内の県道(長野県)では、道路崩壊や路肩崩壊による被害が出た。
人的被害では3人が死亡した(いずれも災害関連死)。怪我人は新潟県内31名、長野県内15名が軽傷を負った。
秋山地区を除く栄村全域に避難指示が出され、約1700名余が避難した。

支援

日本各地から消防援助自衛隊、自衛隊、消防ヘリコプター、給水車を派遣した。
岩手・宮城両県知事への発言が問題となり辞任した松本龍前復興担当大臣が、辞任後まもなく栄村を訪問した。

関連タグ

地震 飯山線 東日本大震災

外部リンク

長野県北部地震 (2011年) - Wikipedia