ピクシブ百科事典

おのれディケイド

おのれでぃけいどぉぉぉぉぉぉぉ

おのれディケイドぉぉぉぉぉ!!貴様のせいでpixiv百科事典まで破壊してしまった!
目次[非表示]

「おのれディケイド」とは、『仮面ライダーディケイド』において謎の人物、鳴滝が良く使うセリフである・・・・・おのれディケイドォォォォォォ!!


概要までも破壊してしまった・・・・・


貴様のせいで、このpixiv百科事典で「おのれディケイド」の台詞の意味が説明出来なくなってしまった。

もしもこのクソ記事が、掲示板でフルボッコにされたとしたら、それは貴様の存在のせいだ。
崩壊する、pixiv百科事典の記事が………ディケイド、やはりお前は破滅を呼ぶ。

pixiv百科事典は再び荒れまくりの時代を迎えたのだ。全てはディケイド、貴様のせいだ。
















??「ちゃんと載ってるから!!」

主人公・門矢士は訪れる世界の危機を救っているのにも関わらず、その様子を物陰から見守る鳴滝が「おのれディケイド! この世界もお前によって破壊された!!」という感じで、理不尽に罵倒する様がとても印象的だったため、「例え悪い事が自業自得で起きたとしても、それを全部ディケイドのせいにする」というジョークが生まれた。

この台詞は非常に有名だが、実の所本編では一回しか言っていない。しかも内容は「おのれディケイド!このバケガニで始末してくれる!」(第19話)である。つまり頭に書いた有名なフレーズは、本編にはまったく存在しないもので、ファンの間において自然と出来た創作テンプレ。

定着した理由は定かではない。最も連呼していたのは当時ネット配信で展開していた『仮面ライダーディケイド オールライダー超スピンオフ』であり、このことから視聴者から「いつも言っている台詞」みたいな印象を持たれたのではないかと思われる。
まあ実際言葉が違うだけで似たようなことは吐きまくっているのだが。
その作品では、演出に使われる扇風機の風を近くでもろに受けながら何度も叫んでいた(本来、扇風機が写らないように撮影するのだが、一種のジョークである為、あえて映る位置で使われている)ので、余計印象に残った感がある。

『仮面ライダー×仮面ライダー ダブル&ディケイド MOVIE大戦2010』では、ドラスが現れたことで自分(=ゾル大佐)が幹部になっていたスーパーショッカーが生み出したネオ生命体が解き放たれたことが知れた時にも「世界は再び混沌の時代を迎えた……おのれディケイドー!」と叫んでいた。
誰がどう見ても明らかに自業自得であるにも関わらず、この台詞を吐けた事に関して同作を担当した田崎竜太監督は「筋違いだけど、これを言わなければ鳴滝じゃない」という旨の発言をしている。

このようなこともあり、熱心な門矢士ファンやアンチ鳴滝などから(紅渡と共に)「世界を救ったヒーローにその言い方はないだろう!」とあれやこれや罵倒されたのは言わずもがなである。

基本的には孔明の罠と同じだが、こちらは過ぎた事を嘆くように使われる。

なお『スーパーヒーロー大戦』では対スーパー戦隊バージョンとして『おのれマーベラス!』、コンセレディエンドライバー販売開始記念特別対談ではあまりのディエンドライバーのかっこよさに…『おのれかっこいい…』が飛び出した。もはや使い方が違っている。
終いには『仮面ライダー大戦』で「おのれディケイド!…ライダーって、いいものだな!」と満面の笑顔で言う始末である。「ちくしょう」ぐらいのニュアンスで使ってないか鳴滝?

財団Bのセンスも破壊されてしまった・・・・・

そして2017年プレミアムバンダイ限定販売のDX平成十大レジェンドライダーガシャットセットの一つ
「バーコードウォーリアディケイドガシャット」のレベル3変身音声として「おのれディケイド」が収録されることになった…

通りすがる、世界巡る、 おのれディケイド!!

ちなみに曲調はタドルクエストと同様である。

関連タグ

仮面ライダーディケイド
鳴滝 孔明の罠 
ゴルゴムの仕業
乾巧って奴の仕業なんだ
ユグドラシル絶対に許さねぇ!
全部紘汰さんのせいだ
ゴルゴムの乾巧ってやつが変身するディケイドの仕業
これはゴーストの仕業に違いありませんぞ!

外部リンク

仮面ライダーエグゼイド DX平成十大レジェンドライダーガシャットセット - プレミアムバンダイ

pixivに投稿された作品 pixivで「おのれディケイド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 963683

コメント