ピクシブ百科事典

サムライゴロー

さむらいごろー

サムライ・ゴローとは、任天堂発売のレースゲーム『F-ZERO』シリーズに登場するキャラクターである。
目次[非表示]

概要

搭乗マシンファイアスティングレイ (FIRE STINGRAY)重量1960kg
性能評価ボディA/ブーストD/グリップBマシンナンバー5

楕円形のボディに尾鰭の付いたそのフォルムは、名前通りエイ(Stingray)に近い形をしている。マシンカラーはピンク色のボディーにファイヤーパターンが描かれている。アニメ版ではピンクは妻・リサのラッキーカラーで、彼女に染められたものらしい。
シリーズ初代においては最高速で全マシン中最高を誇る。ブースト中の動作も安定し、横滑りもなくコーナリングにも強いとかなり高性能。その反面、加速が悪く一度大きく減速するとブーストを持っていない限り復帰しにくい。

近未来的な世界観にもかかわらず、常に日本刀を帯刀している日系人のF-ZEROパイロット。胸の中央に漢字でデカデカと「」と書かれた白いシャツを愛着している。
表向きは賞金稼ぎだが、その正体は悪名高き宇宙盗賊団のボス。悪党ではあるものの、どこかヌケた一面をもっている。
賞金稼ぎとしても手柄を立てようとするが、いつもいいところでキャプテン・ファルコンに獲物を横取りされてしまっており、彼に対する強いライバル意識からF-ZEROグランプリに参戦している。
本人はファルコンを狙っているだけなのだが、何故かゴロー自身は他の様々なパイロットの話題に挙がることが多く、良くも悪くも目立つ人物らしい。
太った体型とは裏腹にバック転を軽くこなす等、運動神経は良いようである。

ちなみに妻子持ちで、『F-ZERO AX』では息子のダイゴローが、
アニメでは妻であり宇宙海賊団のボス、リサ・ブリリアントがそれぞれ登場している。
(ただし両者の共演は未だ叶っておらず、ゲーム・アニメで世界観の設定に差異があるため、ダイゴローとリサが母子の関係なのかは不明。)

アニメ『ファルコン伝説

サムライ・ゴロー



CV:岩田安宣
原作と同様に宇宙盗賊団のボスだが、性格は原作と比べて非常に義理堅く渋い人物になっている。悪事を働いているものの、「盗みはするが殺しはしない」をモットーとしている。

ある事件をきっかけにリュウ・スザクから信用されるようになり、場合によっては行動を共にすることもある。ゴロー自身もリュウを気に入っており、事あるごとに協力や助言をしている(その際何度かリュウを仲間に誘おうとしたが断られている)。

腰に携えている日本刀(750年前の業物で切れ味は鋭い)で、鉄の檻を一振りで粉々にしたり、壁の一部を円状に切り倒すなど、剣術にも長けている。しかし、人を傷つけることはしない。

シャツに書かれている文字は「」だが、後に原作通り「」になったり、また「」に戻ったりと一貫しない(おそらくアクションパートの多いキャラクターのため、作画の簡単な文字に変更されたのではないかと思われる)。

その他

スマブラXおよびスマブラ3DS/WiiUではアシストフィギュアとして参戦。
勇ましい(?)掛け声を上げながら手にした日本刀を振り回して暴れまわる。
ソリッド・スネーク役も担当している大塚明夫が声優を務めている。

漫画『スーパーマリオくん』に「ファイアースティングレイ号」が登場したことがある。

関連タグ

F-ZERO ファルコン伝説
スマッシュブラザーズX


関連イラスト

pixivに投稿された作品 pixivで「サムライゴロー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3031

コメント