ピクシブ百科事典

スマブラ

すまぶら

スマブラとは、任天堂から発売された「大乱闘スマッシュブラザーズ」シリーズの略称である。
目次[非表示]

概要

開発はHAL研究所(無印、DX)、ソラ(X以降)、バンダイナムコゲームス(3DS/WiiU)。ディレクターは星のカービィの生みの親である桜井政博
任天堂ゲームのキャラクター達が集結して戦う対戦アクションゲーム。格闘ゲームの扱いを受けることもあるが、「闘」ではなく「闘」である。後述のルールから格闘ゲームへのアンチテーゼとして語られることが多い。

元々はHAL研究所にて開発されていた「格闘ゲーム竜王」であったが、キャラクターを任天堂キャラクターに差し替えたものが本作である。
任天堂のキャラクターが格闘ゲームのように闘うというコンセプトは当時の任天堂としてはあまり好ましく思っていなかったのか、第1作目はメディアでの宣伝も全くと言っていいほど無かった。そのため、発売当初はほとんど知名度がなかったが、口コミによって人気が集まり大ヒットを記録。
その後の続編もミリオンセラーとなっており、特に最新作の「for Nintendo 3DS」は初週(発売より2日)でミリオンを突破している。
このシリーズの影響で、キャラクターや原作ゲームの知名度・人気が上昇した作品も多い。

本作品のプレイアブルキャラクター達は『ファイター』と呼ばれ、それぞれの世界の彼らを元にした人形・フィギュアが、戦うことで維持できるイメージの力を命として吹き込まれたことで動いて戦っているという設定がある。

基本ルール

各キャラの持つ技やアイテムを駆使して相手にダメージを与える――ところまでは通常の格闘ゲームと同じだが、
スマブラではダメージをいくら与えても、それだけでは相手を倒す事は出来ない。
その代わり、ダメージが蓄積されると攻撃で吹っ飛ばされる速度と距離が増加するので、相手を画面外(上下左右どこでも良い)までフッ飛ばすことで『倒した』事になる。

このシステムにより、どれだけダメージを受けてもステージに復帰さえ出来れば負けず、
逆に少量しかダメージを受けていなくても復帰を妨害されると即座に負けるという
常に油断はできないが初心者でも十分戦えるゲームバランスとなっている。

ちなみに、DX以降は通常の対戦格闘のように体力制(一定量のダメージで敗北)にすることも出来る。
(体力制は1ストック制かつ記録されないスペシャル乱闘扱い。画面外に吹っ飛ばされると一発でアウト)

基本操作

※攻撃は「ワザ」と表記。漢字表記の「技」は誤り。第1作目は初代と表記。

移動
基本的にスティックを使用する。
左右にスティックを倒すと傾きに応じて歩行のスピードが変化。スティックを弾くことでステップ→ダッシュが可能。
上に弾くとジャンプし(特定のボタンでも可能だが距離は少々低くなる)、さらに弾くと1度だけ空中ジャンプができる。一部のキャラクターは複数回ジャンプが可能。
下に倒すとしゃがみ、X以降は一部のキャラクターのみしゃがみ歩きができる。下に弾くとすり抜け可能な床をすり抜けられる。

通常ワザ
A(Wiiリモコンは2)」ボタンを使用。
Aボタンのみの弱攻撃、スティックを倒して押す強攻撃、スティックを弾いて押す(Wiiリモコン単独の場合、十字or1・2ボタンの同時押し)スマッシュ攻撃がある。DX以降はスマッシュ攻撃を溜めることが出来る(スマッシュホールド)。
空中では攻撃ワザが変化し、上・下・前・後・ニュートラル(スティック入力無し)の5種類。
他、ダッシュ攻撃、起き上がり攻撃、がけつかまり攻撃などがある。

必殺ワザ
B(Wiiリモコンは1)」ボタンを使用。
通常・横・上・下の4種類(初代のみ横を除いた3種類)。
その名の通り、通常ワザよりも特殊ないし強力な能力を持つが、大抵は隙といった弱点も大きくなる。中には攻撃を反射するなど特殊な効果を持つワザもある
とりわけ上必殺ワザはほとんどのキャラが上昇しながら繰り出すため、横方向に移動する横必殺ワザ共々吹っ飛ばされた時の復帰には必須となる(例外有り)。
X以降はアイテム・スマッシュボールを取得した後の一度だけ、通常必殺ワザが最後の切りふだになる。

シールド
いわゆるガード。攻撃を受けたり時間が経つとシールドが減っていき、無くなるとシールドブレイクし、真上にふっとばされた後ふらふら状態となりしばらく動けなくなる。
なおプリンはシールドブレイク時の吹っ飛びが極端に多く、大抵の場合一発ミスになる(天井がある場合は受け止められ、地面に落ちた時に他キャラ同様ふらふら状態となる)。
ヨッシーのシールドは卵型で、小さくならない代わりに色が黒ずんでいく。

緊急回避
シールド中に弾き入力を行うことで攻撃をかわす操作。キャラの向きに応じて前方か後方か変化する。DX以降はその場回避(下入力)や空中でも使用可能になった。

つかみ→投げワザ
シールドボタン入力時に攻撃ボタンを入力することで相手をつかむことができる。
この時にスティックを倒して攻撃ボタンを押すことで相手を投げる。初代は左右投げのみだが、DX以降は上下投げが追加しつかみ時に攻撃ができる。
ドンキーコングは相手をつかんで運ぶことが可能。リンク、サムスはチェーン型で遠くから相手をつかんだり、ガケにつかまることが可能。
なお、つかんだままでいると初代のみ強制的に前方投げとなるが、DX以降はつかみが解除される(つかみはずし)。

アピール
読んで字のごとく。攻撃は出来ない(一部例外キャラは存在するが、X以降のルイージでもない限り威力は皆無)。カービィの能力を捨てるコマンドでもある。
ボタンの位置は押しにくい/ゲームでめったに押さないような箇所にある場合が多い。DXまでは敵を倒してアピールをするとボーナスがつくことも。

DX以降は特定のキャラが特定ステージで使用できるスマッシュアピールが追加。成功すると仲間と通信会話が出来る。
基本はスターフォックス勢が対応しているが、Xではさらにスネーク、WiiUではピットが対応。

X以降はアピール種類が増え、方向キーの上/左右/下で変化する。
その仕様上キャラを撃墜してから行うのが基本だが、友人とプレイする時はあまりやりすぎるとリアルファイトになる可能性もなくはないので(それ以前にアピール中に攻撃され吹っ飛ばされたりするが)、ご利用は計画的に。

シリーズ一覧


参戦キャラクター一覧

X以降、任天堂内に留まらず他社のキャラクターも参戦している。
※以下、最新作3DS/WiiUの隠しキャラクターに関するネタバレも含まれます。


キャラクター名ゲームシリーズ64DXX3DS/WiiU
マリオマリオシリーズ
ルイージマリオシリーズ
クッパマリオシリーズ×
ピーチマリオシリーズ×
ドクターマリオマリオシリーズ××
ロゼッタ&チコマリオシリーズ×××
クッパJr.マリオシリーズ×××
コクッパ(※1)マリオシリーズ×××
ヨッシーマリオシリーズ(※2)
ワリオマリオシリーズ(※2)××
ドンキーコングドンキーコングシリーズ
ディディーコングドンキーコングシリーズ××
リンクゼルダの伝説
ゼルダゼルダの伝説×
シーク(※3)ゼルダの伝説×
ガノンドロフゼルダの伝説×
こどもリンクゼルダの伝説×××
トゥーンリンクゼルダの伝説××
サムスメトロイド
ゼロスーツサムス(※3)メトロイド××
カービィ星のカービィ
デデデ星のカービィ××
メタナイト星のカービィ××
フォックススターフォックス
ファルコスターフォックス×
ウルフスターフォックス×××
ピカチュウポケットモンスター
プリンポケットモンスター
ミュウツーポケットモンスター××○(※4)
ピチューポケットモンスター×××
ルカリオポケットモンスター××
ポケモントレーナーポケットモンスター×××
リザードン(※3)ポケットモンスター××
ゲッコウガポケットモンスター×××
マルスファイアーエムブレム×
ロイファイアーエムブレム×××
アイクファイアーエムブレム××
ルキナファイアーエムブレム×××
ルフレファイアーエムブレム×××
ネスMOTHER
リュカMOTHER×××
キャプテン・ファルコンF-ZERO
アイスクライマーアイスクライマー××
Mr.ゲーム&ウォッチゲーム&ウォッチ×
ピットパルテナの鏡××
パルテナパルテナの鏡×××
ブラックピットパルテナの鏡×××
ピクミン&オリマーピクミン××
ピクミン&アルフ(※1)ピクミン×××
ロボットファミリーコンピュータロボット××
むらびとどうぶつの森×××
WiiFitトレーナーWii Fit×××
リトル・マックパンチアウト!×××
シュルクゼノブレイド×××
MiiファイターMiiスタジオ×××
ダックハント光線銃シリーズ×××
ソニックソニックシリーズセガ××
スネークメタルギアシリーズ(コナミ×××
ロックマンロックマンシリーズ(カプコン×××
パックマンパックマンシリーズ(バンダイナムコゲームス×××

※1:色替えとしての参戦(クッパJr.⇒コクッパ、オリマー⇒アルフ)であり、元になったキャラクターとワザや能力などに変化はない。
※2:ヨッシー、ワリオのイメージマークはマリオたちとは異なる。
※3:DX,Xでは変身(交代)キャラクターとして、3DS/WiiUでは単独で参戦。
※4:ダウンロードコンテンツとしての参戦。2015年に配信予定。

関連タグ

製作・販売任天堂 HAL研究所
全体コラボレーション スマッシュブラザーズ
キャラクターアシストフィギュア サンドバッグくん 謎のザコ敵軍団 マスターハンド クレイジーハンド 亜空軍 タブー マスターコア
モード・システム・ステージ戦場 終点 最後の切りふだ 亜空の使者
users入りスマブラ100users入り スマブラ500users入り スマブラ1000users入り スマブラ5000users入り
小説users入りスマブラ小説10users入り スマブラ小説50users入り
カップリング・グループスマブラ組み合わせ・CP一覧 腐マブラ腐向け隔離タグ)
版権作品企画版権企画スマブラアニメ企画 ねこすま。
ネタスマブラ参戦シリーズ


他の記事言語

Smash Bros.

pixivに投稿された作品 pixivで「スマブラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 26448919

コメント