ピクシブ百科事典

シド・バミック

しどばみっく

シド・バミックとは、海賊戦隊ゴーカイジャーの登場人物である。初登場は11話。
目次[非表示]

演:進藤学

概要

ゴーカイブルー/ジョー・ギブケンがかつて所属していた宇宙帝国ザンギャック特殊部隊の兵士で 
ジョーからはシド先輩と呼ばれている。彼にとって最も尊敬する先輩であり剣の師匠でもあった人物。
左目にレンズの様なものを付けているが38話で(魂の状態で)ジョーの前に現れた時はしていなかった
帝国の正体に気づきジョーと共に脱走を図るもののゴーミン達に追いつかれ
彼を逃がす為に自ら囮になり捕まってしまう。
その後剣の腕を見込んだワルズ・ギルの命で大科学者ザイエンにより改造手術を施され、
今までの記憶を失い特務士官バリゾーグとなってジョーの前に現れた。
(ちなみに中の人は以前アイツ仲間だったりする)

超獣戦隊ライブマンの大原丈によると、その人の能力のみを残し身体は殆ど機械化されている為、
元に戻すのは不可能とのこと。
第38話でジョーとの激しい戦いの末バリゾーグとしての意識はなくなり、ジョーに行くべき道を示す。
こうしてシドの魂は救われたのだった。

関連イラスト

シド先輩(●´ω`●)



関連タグ

海賊戦隊ゴーカイジャー ジョー・ギブケン 宇宙帝国ザンギャック バリゾーグ(今の姿)

pixivに投稿された作品 pixivで「シド・バミック」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22637

コメント